総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

人事・教育分野(人事制度コンサルティング)

人事制度コンサルティング

組織と社員を元気にする<産能大式>成果主義人事。成果主義は“運用”が決め手!

その決め手は“運用”にあり

産能大式成果主義人事。その決め手は“運用”にあります。成果主義賃金制度といった給与ばかりに目を向けている成果主義、あるいは結果主義になっている成果主義の運用に対して、「業績向上と合わせて人材育成や活用に目を向けて成果主義は運用すべき」という考え方がベースになっています。

よくある成果主義に関する問題意識

成果の定義をしないまま、短期的な成果だけを追求して中期的に成果を実現するに至らない。
成果=収益、数値目標というように結果偏重に陥り、目標達成するのに必要な施策を評価しないなど、結果出来高主義のシステムに陥っている。
個人の目標管理に評価が集中するあまり、組織内での目標の共有化が行われず、職場内における連帯感が失われる。
失敗を恐れ、高い目標にチャレンジしなくなる。
達成しやすいように、低い目標設定をすることが慣行となる

成果主義人事システムを中長期的な視点と組織貢献度に基づく評価システムとしてとらえる

人事制度革新ー組織貢献度

人事・教育分野