総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

【55】文章をわかりやすく伝えるための 図解技法入門

ねらい

 行政の仕事において文章を書くことは必要不可欠です。
 文章は、伝えたい内容を正確に伝達できるメリットがある反面、文字情報が多くなって要点や関係性が掴みにくいというデメリットが生じます。
 このデメリットを解決し、少ない情報量で全体像や要点を伝える手法として「図解技法」があります。この「図解技法」を使いこなすためには、代表的な図解のパターンを知ること、図解を習慣化させることが重要となります。
 この研修は、分かりやすい文書を作成するため、図解の利用シーンを知り、図解技法の具体的な活用方法を実践的演習を通じて習得します。

    ポイント

    1.代表的な図解パターンとその利用シーンを理解します。
    2.演習では、具体的な文章事例を効果的な図解で表現することに取り組みます。
    3.実際の業務において図解表現を活用するために自分が行うべき自己啓発課題を明確にします。

    スケジュール例

    9:00 17:00


    1.「図解技法」とは
    2.代表的な図解のパターン
      【演習】
    2.(続き)
     【演習】
    3.総合演習

    4.研修全体の振り返り

    Web上では、カリキュラムの細部などの情報を省略させていただき、全体の概要のみお伝えしております。詳細情報はお問合せ下さい。
    なお、自治体・官公庁の方以外からの資料請求やお問合せにはお答えしておりません。予めご容赦下さい。

    ページ先頭へ