総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

学習管理(リポートの添削)

運用モデルスケジュール

リポートの添削

リポートには、「講師添削型リポート」「コンピュータ採点型リポート」の2種類があります。
それぞれの特長を生かし、コースや科目のねらいに応じた最適なリポート設計で、受講者を確実に学習のゴールへ導きます。

講師添削型リポート

客観式問題と記述・論述式問題を組み合わせたリポートです。受講者一人ひとりの記述・論述内容に応じて、各分野の添削指導講師が実務に即したきめ細かい個別指導を行っています。

講師添削型リポート

※「次世代リーダー(SBCP)チューターつきコース」は、以下の添削イメージもご参照ください。

コンピュータ添削型リポート

客観式問題のリポートです。テキストから学び取ってほしい知識やスキルについて、体系的に正確に理解できているかを確認するものです。迅速な採点で、受講者の学習を支援します。

コンピュータ添削型リポート

リポートの再提出について

合格基準(通常60点、ただし一部のコースを除く)に達しない場合、在籍期間内であれば、合格基準に達するまで何度でも再提出していただけます。 
 ※一部、再提出制度のないコースがあります。


ページ先頭へ