総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

【企業事例】 女性の活躍推進から組織風土改革へ ― セブン&アイ・ホールディングスの取り組み

 セブン-イレブン・ジャパンやイトーヨーカ堂、そごう・西武、セブン銀行などを傘下に抱え、グループ全体で15万人近くの従業員を擁するセブン&アイ・ホールディングス。同グループでは、1993年に初めて女性2名を取締役に任命するなど、早くから女性の登用を積極的に進めてきました。2012年には、女性をはじめとする多様な人材の活躍を一層促進させるために「ダイバーシティ推進プロジェクト」を発足。現在は「男性の育児参加促進」「介護離職者ゼロ」「従業員満足度の向上」などを目標に掲げ、グループ全体で推進活動を展開しています。

 その取り組みと成果の一端を、セブン-イレブン・ジャパン取締役常務執行役員で同プロジェクトのリーダーを務める藤本圭子氏に伺いました。

    藤本 圭子 氏

    株式会社セブン-イレブン・ジャパン 取締役常務執行役員 ダイバーシティ推進部長 兼 企業行動推進室長 セブン&アイグループダイバーシティ推進プロジェクトリーダー 藤本 圭子 氏

    「女性活躍推進」を出発点に

     セブン&アイグループではもともと、「能力のある女性は積極的に登用すべき」という意識が経営トップにあり、2006年には「将来的には幹部の2割以上を女性にする」との方針を公にしていました。「ダイバーシティ推進プロジェクト」はこうした流れの中で発足し、グループ横断での取り組みとして、誰もが働きやすく、働きがいのある職場づくりを目指しています。

     「プロジェクトの立ち上げ時はまず、女性の活躍推進に向けて、課題を抽出するための社内ヒアリングを行いました。その結果、『仕事と育児の両立に不安を感じている』方が多くいることが分かったのです。そこで、こうした不安の解消や、ネットワークづくりを支援するために、子育て中の女性のための集い『ママ’sコミュニティ』を企画しました。初めは、仕事と育児の両立や育児の悩みをテーマにディスカッションを行っていましたが、参加者の意識が変化してきたため、キャリアプランの作成などへとテーマを展開しています」と藤本氏。「まず、女性活躍推進から着手しましたが、現在では男性の育児参加や仕事と介護の両立まで対象を広げ、活動しています。どの対象においても、参加者主体の『コミュニティ』という形で実施していますが、その共通目的は、多様な人々が活かされる組織風土の醸成なのです」。

    ダイバーシティ推進のカギを握る管理職

     「そして、こうした組織風土の実現に不可欠なのが、管理職の意識改革です。例えば、多様な働き方への理解のない上司がいた場合、育児や介護と仕事を両立しながら組織への貢献も真剣に考えているメンバーがいても、重要な仕事を回さず、キャリアアップの機会を奪ってしまうようなケースも起こり得ます」と藤本氏。「逆に、管理職がコミュニケーションをよく取って、“長期的に、機会は均等に与える”という姿勢を明確に伝えられれば、本人、そして周囲のモチベーションの向上や、助け合うチームづくりにもつながるのです」。

     こうした問題意識から同プロジェクトでは、管理職への働きかけにも力を注いでいます。2014年から実施している『ダイバーシティ・マネジメントセミナー』は、その中心的な取り組みの一つです。外部から講師を招き、働き方改革、イクボス、リーダーシップなど、さまざまな切り口からダイバーシティについての理解を深めていくセミナーで、管理職はもちろん社員も参加可能。既に10回以上開催され、グループ各社の経営トップを含む延べ3000名以上が参加しています。

     セミナー後のアンケートでは、参加者の99%が何らかの行動変化があったと回答。「セミナーの内容を部下と共有した」「同僚や部下とコミュニケーションを積極的に取ったりするようになった」という回答もそれぞれ約5割に上るなど、管理職の意識・行動を変える良いきっかけとなっているようです。

     「こうした幅広い取り組みが少しずつ効果を表してきたのか、最近は朝礼などで、各家庭での介護や育児、家事分担などの話が当たり前に行われるようになってきました。また、自ら率先して育児休暇を取る管理職も増えています。今後は、従来の取り組みをさらに深化させるとともに、LGBT(性的少数者)や外国人なども視野に入れ、多様な人々が働きやすい組織風土の醸成に尽力していきたいと考えています」。

    本コラムは、通信研修「ダイバーシティ・マネジメント入門」コーステキストに掲載されています。

    コースの詳しい情報は以下をご覧ください。

    ~人を活かし、成果を生み出す~ダイバーシティ・マネジメント入門

    マネジメントスキル

    コースコード

    B8V0

    多様なメンバーに働きかけ、「強くていい組織」を実現する

    商品写真

    受講料

    8,640

    受講期間

    2か月

    在籍期間

    4か月

    • 新コース
    • eTextあり
    • コンピュータ採点型

    ページ先頭へ

    • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
    • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
    • デジタルカタログはこちらから
    • 官公庁・自治体職員向け研修案内
    • 総合研究所 経営管理研究所
    • グローバルマネジメント研究所
    • サンノーWebサポート
    • SuperGrace Web成績管理システム
    • マナビバサンノー
    • sannoメール登録