総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

~英語がドンドン口から出る!~ ~英語がドンドン口から出る!~ 瞬発スピーキング レベル3(オンライン英会話なし)

  • 提携コース
  • eTextあり
  • 再受講不可
  • リポート再提出不可

コースコード

T5J1

受講料

23,760

受講期間

3か月

在籍期間

6か月

導入のポイント

同コースのレベル2を修了された方や、話す内容をさらに充実させたい方むけの中級コースです。

主な対象者

TOEIC(R) L&R:450~600 英検:準2級~2級

ねらい

CDの学習だけで、日常生活やビジネスで使えるスピーキングの応用力が身につきます
・高校レベルの英語を、大量に「聴く」「まねる」「話す」ことによって、話す応用力を徹底的にマスターします。
・カリキュラムに従ってトレーニングすることで、瞬間的に英語が口から飛び出します。

特色

■レベル3では、高校レベルの応用英文法に則った「360の短い例文」と実践で使える簡単な「180の状況別定形文」を徹底学習します。
■監修は英語教育のカリスマ・安河内哲也先生。スピーキングが苦手だった安河内先生が、自身の英語力を英検1級レベルにまで高めた秘伝の学習方法を、まるごと講座にしました。安河内先生からの応援メッセージで効率の良い学習のコツがわかり、やる気がぐんぐん増します。

【特典】別冊eText(電子書籍)「すぐに使える英文Eメールフレーズ集」
ビジネスの場面で使う頻度の高い「英文Eメール」の基本フレーズを、機能別・目的別に集めたeText(電子書籍)です。

教材構成

●テキスト 3冊
●CD 7枚 CD音声はMP3ファイルでダウンロードできます。
●復習テスト(Web提出可) 3回
●瞬発トレーニングボーナストラック(★)
●安河内先生の応援メッセージ動画(★)
 ★は専用のwebサイトからダウンロード  
●別冊eText(電子書籍) すぐに使える英文Eメールフレーズ集
●eTextの利用について

カリキュラム

01
Book1

第1週
●時制の応用(1)(2)/予定などを説明する・現在や過去の状況を説明する ●「衣」
第2週
●受動態の応用(1)(2)/受動態を用いて、身近な状況を説明する(1)(2) ●「食」
第3週
●助動詞の応用、不定詞の応用(1)/未来や過去のことについて推量する・身近な状況について自分の意見を述べる(1) ●「住」
第4週
●不定詞の応用(2)(3)/身近な状況について自分の意見を述べる(2)(3) ●日常生活

02
Book2

第1週
●動名詞の応用、分詞の応用(1)/自分の気持ちを表現する・知覚動詞や使役動詞を使って、身近な状況を説明する ●旅行・交通
第2週
●分詞の応用(2)、関係詞の応用(1)/分詞構文、関係詞を用いて身近な状況を説明する ●健康
第3週
●関係詞の応用(2)(3)/理由や方法について説明する・命令や忠告、許諾や依頼などを行う ●趣味・娯楽
第4週
●比較の応用(1)(2)/比較をしながら、身近な状況を説明する(1)(2) ●天気・自然

03
Book3

第1週
●仮定法(1)(2)/仮定法を用いて、意見を述べる(1)(2) ●恋愛・冠婚葬祭
第2週
●動詞の語法(1)(2)/動詞のパターンを意識して、身近な状況を説明する(1)(2) ●お金
第3週
●動詞の語法(3)、形容詞の語法/動詞のパターンを意識して、身近な状況を説明する(3)・形容詞のパターンを意識して、身近な状況を説明する ●電話
第4週
●接続詞、同格・特殊構文/忠告したり理由を述べたりする・強調表現などを用いて、身近な状況を説明する ●仕事

特記事項

本コースは、公益財団法人日本英語検定協会との提携コースです。
修了証書は日本英語検定協会が発行し、本学から発送します。

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 「給」は「教育訓練給付制度」指定コースです。なお、本制度のしくみや対象コースは年度途中でも予告なく変更になる場合があります。
メールによるお問い合わせ
ご要望があれば、本学アドバイザーがご説明に伺います。
お問い合わせ
電話によるお問い合わせ
該当する地区の事業拠点へお問い合わせ下さい。

ページ先頭へ