総合研究所について

  1. 総合研究所についてTOP
  2. 経営管理研究所
  3. 研究員執筆の主な書籍
  4. 『知的思考の技術』考えるフレームを強化する7つのステップの思考術

『知的思考の技術』考えるフレームを強化する7つのステップの思考術

本書は、"自分が考えたことを客観的に見直していくこと"を通じて、7つの思考プロセスを学び思考技術のエッセンスを身につけます。
出版社:産業能率大学出版部
価格:2,500円(税抜)
監修:産業能率大学総合研究所知的思考の技術研究プロジェクト編著
(執筆者:大神賢一郎 杉崎高広 関直治 小林幸平)
備考:281頁/ 2007年 11月 23日

◎思考プロセスの7つのステップで、思考技術のエッセンスを身につける
◎メタ認知(自分が考えたことを客観的に見直していくこと)が思考力向上のポイントである

本書の目的は、"考える"ことが少なくなってしまったか、あるいは"考える"ことが下手になってしまった現代人に"上手に考える"ための思考技術を身に付けてもらうことにあります。
世の中に思考法、思考術と名のつくものはいろいろありますが、それらをすべて学ぶことは仕事を持つ社会人には実質的には不可能です。
本書では、メタ認知(自分が考えたことを客観的に見直していくこと)を上手に行う、すなわち「考えることを上手に考える」ために、思考プロセスを7つのステップごとに上手にメタ認知するためのポイントを学習します。
こうした読者の皆さんが、本書がきっかけとなり一人でも多く、"上手な考え方"を身に付け、社会で活躍されることを願ってやまない次第です。
『知的思考の技術』考えるフレームを強化する7つのステップの思考術

主な内容

序章:思考プロセスにおける7つのステップ
第1章:目的探索の思考-目的を明確にするには-
第2章:観察の思考-真実を観る視点とは-
第3章:発想の思考-豊かな発想を得るためには-
第4章:分類の思考-物事を分けて考えるには-
第5章:構造化の思考-物事を整理するには-
第6章:意思決定の思考-後悔しない決断のためには-
第7章:表現の思考-まとめた考えを伝えるには-