総合研究所について

  1. 総合研究所についてTOP
  2. 経営管理研究所
  3. 研究員執筆の主な書籍
  4. チェンジ・エージェントが組織を変える『組織変革実践ガイド』トップと現場をつなぐ組織変革の実践的方法

チェンジ・エージェントが組織を変える『組織変革実践ガイド』トップと現場をつなぐ組織変革の実践的方法

変革の難しさはその「実行」にある。いくら立派な変革のシナリオを書いたところで、それが組織メンバーに受け容れられ、実行に移されなければ何の意味もない。本書では、組織変革における実行の側面、いかに変革プログラムを動かし、現場に変革を浸透・定着させていくかという点について具体的な考え方と方法論を紹介する。
出版社:産業能率大学出版部
価格:2,400円(税抜)
監修:産業能率大学総合研究所 経営管理研究所 組織変革プロジェクト
(監修・執筆者:有川達哉 執筆者:浅羽亮 小林あかね 齋藤弘通 杉原徹哉 村田雅子)
備考:192頁/ 2006年 9月 30日

企業が競争を勝ち抜き永続的に発展・成長するためには何が重要なのか。一つは企業の進むべき方向を見定め、指し示す「戦略の質」であり、もう一つは「戦略の実行」である。いかに素晴らしい戦略を形成しても、それがきちんと実行に移されなくては意味がない。
戦略の実行にあたっては、必然的に変革(トランスフォーメーション)が必要となる。戦略が環境の変化に適合する組織のあるべき状態への移行を要請し、それに合わせて組織を変革しなければ、今日の勝者が明日も勝者である保証はないのである。
本書は、組織変革における実行の側面、すなわち、いかに変革プログラムを動かし、現場に変革を浸透・定着させていくかという点について、様々な変革プロジェクトの企画・実行を課題とする実務家の方々を主たる読者としてシミュレーションしながら、具体的な考え方と方法論を、長年多くの企業で組織の変革に関わるコンサルティングに携わってきた編著者が論じていく。
チェンジ・エージェントが組織を変える『組織変革実践ガイド』トップと現場をつなぐ組織変革の実践的方法

主な内容

<第1章 変革プログラムの実効性を高める>
1.変革を迫られる組織
2.変革マネジメントのポイント

<第2章 変革プログラムの推進体制をつくる>
1.変革プログラムの登場人物
2.変革におけるトップのリーダーシップ
3.変革における現場のリーダーシップ
4.トップ、チェンジ・エージェント、変革推進チーム三位一体の動き

<第3章 変革のベクトルを合わせる>
1.現場を受け身にさせない仕掛けをつくる
2.トップと現場が変革への想いを共有する
3.現場が変革ビジョンを腹に落とし、なすべき課題を探索する

<第4章 変革の勢力を拡大する>
1.組織メンバーに対する浸透活動ーチェンジ・エージェントが現場を変える

<第5章 変革推進活動をサポートする>
1.変革推進チームによるバックアップサポートー変革推進チームの役割

<第6章 変革し続ける組織をつくる>
1.変革を通じて現場リーダーが育つ
2.変革し続ける組織の現実ー終わりなき変革

<終章 組織変革の実践にむけて>