試験の雰囲気に慣れる!消費生活アドバイザー 2次模擬試験

2次試験の模擬試験です。本試験と同様の形式で論文試験を実施、講師がポイントを解説します。

主な対象者

■2次試験を直前に控え、実力試しをしたい方
■2次試験本番と似たような雰囲気に慣れておきたい方

ねらい

2次試験を2週間後に控え、本番試験と同様の形式で論文試験を実施します。
論文はその場で添削して返却後、講師がポイントを解説します。
その後、グループに分かれ模擬面接も行います。

基本情報

会場 産能セミナールーム 代官山教室(Googleマップ)
参加費 9,720円(消費税等8%込み)

特記事項

当講座はイベントレジストのシステムを使用しております。イベントレジストをはじめてご利用になる方は、最初に会員登録が必要です。
イベントレジストの登録についてはイベントレジストヘルプページ チケット申込方法でご確認ください。
個人情報の管理等については、「個人情報の管理について」をご参照ください。
申込受付の締切日前でも定員に達した時点締切らせていただきます。

講座について

特長

■2次試験を2週間後に控え、本番試験と同様の形式で論文試験を実施します。
■大人数で受けることで、本番さながらの緊張感を体験しておきましょう。
■2次試験では面接試験も行われます。「なぜ消費生活アドバイザーになりたいのか」を自分の言葉で伝えられるようにしましょう。

プログラム

・論文試験(本番同様に2つの論文を制限時間内に書いていただきます)
・添削(皆さまが書かれた論文をその場で添削して返却します)
・論文解説(論文の書き方を解説します)
・模擬面接(グループ単位で模擬面接を行っていただきます)

開催日程一覧

2次模擬試験(東京)
2018/11/11

※残席わずかです

詳細はこちら

会場 産能セミナールーム 代官山教室
時間

9:30‐16:30

受講料

9,720円(消費税等8%込み)