~ビジネストレンドを2時間でキャッチアップ~仕事に活かす情報収集・発信術

2019/10/23(水)開講

最新のビジネストレンドを、情報収集ノウハウと共に知る。

AI時代にビジネスを進めるには、提案力やコミュニケーション能力がより問われます。だからこそ、自分の業界以外でも、広く世の中のトレンドや事象をキャッチアップしておきたいものです。

本講座では、IoTやAI以外の現代社会のキーワードも再確認しながら、これからどのように情報収集して発信すれば、新しいビジネスにつながるかについて学びます。

定員になり次第受付を終了します。申し込みはお早めに!

こんな方にオススメ

  • 最新のビジネストレンドを知りたい方
  • 情報発信・活用に関心がある方

講座プログラム

  1. ロボット・仮想通貨・シェアエコノミーほかIoT・AIと、現代社会のキーワード(少子高齢化・グローバル化・地球温暖化)について現状を知る
  2. ビジネストレンドについて企業がどのような対応をしている?
  3. これからの情報収集と発信のあり方

講座の詳細

講座 ~ビジネストレンドを2時間でキャッチアップ~仕事に活かす情報収集・発信術
開催日 2019年10月23日(水)
会場 産能セミナールーム 東京駅サピアタワー教室
開催時間 19:00-21:00
講師 日本経済新聞社 法人ソリューション本部 ソリューション部 プロデューサー
中松 正樹(なかまつ まさき)
講師プロフィール 1981年日本経済新聞社入社。販売局、日経アメリカ社、販売局マーケット開発部長、販売局次長兼国際販売部長、デジタル販売局次長兼販売部長、株式会社OCS執行役員・購読本部長などを経て、2015年より現職。 大学生、企業内定者・新入社員・中堅社員などの各階層に加え、小中高生・ワーキングウーマン・シニアなど一般層も対象に、「情報活用術」を解説してきた。年間100本以上のセミナーに登壇しており、「経済ニュースをどう読み解くか」をわかりやすく解説するテクニックには定評がある。
参加費(税込) 5,000円