RPAで私たちの仕事はどう変わる?

2019/01/18(金)開講

RPAで何ができる?概要だけでは終わらない「RPAの実際」をお話します。

RPA(Robotic Process Automation)とは、ロボットを活用し、これまで人間のみが対応可能と考えられてきた間接・事務部門の業務を自動化する仕組みです。

かつてブルーカラーの実業務を代替するものというイメージが強かったRPAですが、現在はホワイトカラー業務も代替できるまでに発達しました。
本講座では、市場を急速に拡大しているRPAについて、プロダクトの説明だけでなく、RPA導入時のメリット・デメリットも客観的に解説します。また、実際にRPAの操作を体験いただくことで、RPAとは何か、感覚的にイメージをつかむことを狙いとしています。

定員になり次第受付を終了します。

こんな方にオススメ

  • RPAにご興味をお持ちの方
  • RPAを導入したいが、どの業務を自動化すべきかお悩みの方
  • RPAを導入したいが、どのプロダクトを採用すべきかお悩みの方
  • 過去にRPAプロダクトを導入したが、期待した効果を得られない方

どんなことが学べる?

RPAとは何か、市場動向、AIとの違いなどをわかりやすく解説します。

また、実際にRPA導入のステップ講義、ワークショップでのRPA化できる業務の洗い出し、実機による操作デモなど、多様なプログラムを通してRPAに対する理解を深めます。

講座の詳細

講座 RPAで私たちの仕事はどう変わる?
開催日 2019年01月18日(金)
会場 産能セミナールーム 東京駅サピアタワー教室
開催時間 19:00-21:00
講師 学校法人産業能率大学 総合研究所兼任講師
大西 亜希(おおにし あき)
講師プロフィール 中小企業診断士、高度情報処理技術者。みずほ情報総研(株)、アビームコンサルティング(株)を経て、ITコンサルタントとして独立。これまで、大企業から中堅・中小企業まで、国内100社以上のIT活用支援に従事。現在は、IT組織戦略の立案や構築支援、CIO育成支援、IT企画・導入のPMO支援、RPAを活用した業務改革支援など、情報システム部を支援するコンサルティングを多数実施している。
参加費(税込) 5,000円