経営戦略 「経営資源の活用」

2018/11/13(火)開講

日本企業が選ぶ「差別化戦略」とは。

同じ業界で、同じ戦略ポジションに位置している企業同士にも関わらず、業績に差が出るのはなぜか?

その鍵は差別化の源泉となる「能力」と「ビジネスシステム」の2つにあります。
今回の講座は、実際に日本企業がこの2つの概念を戦略に取り入れているかを考察し、経営・競争戦略についての理解を深めます。

定員になり次第受付を終了します。

講座の特徴

経営戦略の概論を勉強した経験のある方、競争戦略を深く学びたい、また企業の戦略立案部門の担当やミッションに携わっている方を対象とした講座です。

学術的なアプローチと日本企業の実際とをさまざまなケースを引用しながら多角的に分析し、現実的な差別化戦略について受講生同士での理解・見解を深めます。

どんなことが学べる?

企業の差別化の源泉となる「能力」と「ビジネスシステム」の要素を用いて、実行する顧客への適合戦略について、あらゆるビジネスケースを学びます。

競争戦略を多角的に考察するため、本質と実践の両面から考察をすすめる貴重な機会といえます。

講座の詳細

講座 経営戦略 「経営資源の活用」
開催日 11月13日(火)
会場 産能セミナールーム 東京駅サピアタワー教室
開催時間 19:00-21:00
講師 産業能率大学 経営学部 教授
平田 譲二
参加費(税込) 5,000円