1. プロカレッジTOP
  2. 特集・注目コラム
  3. 【特集】クローズアップ|夜活講座
  4. 2018年11月開催講座
  5. 2030年の日本と自分を考えるゼミ 「地域資源をビジネスに変える」

2030年の日本と自分を考えるゼミ 「地域資源をビジネスに変える」

2018/11/5(月)開講

個人として「地方創生」にどう向き合うか?どう関わるか?

この講座では、日本の農業の未来に危機感を持ち、秋田で若手農家集団トラ男プロジェクトを当初「一人で」スタートさせた武田昌大氏をゲストに招き、貴重なお話を伺いながらディスカッションを行います。

自治体や企業主導ではなく、個人として地方創生にどのように向き合うか、ご自身の経験を地域でどう活かしていくのか?スモールビジネスとしての地方創生とはどのようなものか?など、切り口を多彩に取り揃え、参加者同士の見解を深めていきます。

定員になり次第受付を終了します。

講座の特徴

地方創生のビジネスに携わっている方はもちろん、地方創生に直接関わっていない方のご参加も大歓迎の講座です。

プログラムは大きく分けて「講演」と「グループ・クラスディスカッション」に分かれており、インプットとアウトプットが同時にできるゼミ型の構成となっています。

どんなことが学べる?

地方創生に関心のある方はもちろん、自分の地域を盛り上げたい、地方と連携してビジネスを立ち上げたいと考えている方にもピッタリの講座です。

「地方創生」をキーワードに、「地域×個人」が持つこれまでの流れと、これからの役割について、体系的に学び発想する貴重な経験を得ることができます。

講座の詳細

講座 2030年の日本と自分を考えるゼミ 「地域資源をビジネスに変える」
開催日 11月5日(月)
会場 産能セミナールーム 東京駅サピアタワー教室
開催時間 18:30-21:00
講師 ◆ゲストスピーカー
kedama inc 代表 武田 昌大
◆ゼミオーナー
産業能率大学 情報マネジメント学部 准教授 橋本 諭
参加費(税込) 8,500円
2030年の日本を考えるゼミについて

公開日:2018年10月11日(木)