情報処理技術者試験 通信講座特集

情報処理技術者試験 通信講座

「情報処理技術者試験」とは?

「情報処理技術者試験」は、「情報処理の促進に関する法律」に基づき経済産業省が実施している国家試験です。

実施にあたっては、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が実務を行っています。

効率よく学習するなら、プロカレッジの通信講座

産業能率大学プロカレッジでは、資格指導で高い評価を受けているTAC(株)と提携して、「情報処理技術者試験」の各試験に対応した通信講座を提供しています。

要点が絞られたムダのない教材と添削サービスで、多くの方の学びと合格をサポートします。

ITパスポート 試験対策講座

ITパスポートは、ビジネスパーソンに共通して必要な情報技術に関する基礎知識を測る試験です。パソコンの操作やデータ処理にとどまらず、職場の課題を把握・分析し、解決に向けて情報技術を活用していく方に特にオススメの資格です。

プロカレッジをオススメする3つのポイント♪

  •   合格に必要な幅広い分野の基礎知識を、テキストで効率よく学習できる。
  •   問題集・公開模試で確かな実力をつける。
  •   初学者でも無理なくITの基礎知識を学習できる。
教材構成
  • テキスト 1冊
  • 問題集 3冊(本試験問題集含む)
  • 実力テスト 3回
  • 公開模試 1回(任意提出)
  • 公開模試解答解説
  • 受講ガイド
  • 学習の手引き
  • 教材は、5月開講および11月開講より改訂となる予定です。

ラインナップに戻る

基本情報技術者 試験対策講座

基本情報技術者は、上位エンジニアの指導のもと、情報戦略立案のための分析・評価やシステムの設計・開発・運用、ソフトウェアの設計・開発を行います。

プロカレッジをオススメする3つのポイント♪

  •   試験の出題範囲にあわせて基礎から学べるように構成されたテキストで効率よく学習できる。
  •   IT人材に必要な基礎知識や技能を身につける。
  •   プログラミング言語は試験で選択となる5言語より選択可能。
教材構成
  • テキスト 5冊
  • 問題集 5冊(本試験問題集含む)
  • 実力テスト 3回
  • チャレンジテスト 2回
  • 公開模試 1回(任意提出)
  • 公開模試解答解説
  • 受講ガイド
  • 学習の手引き
  • 5月開講~10月開講は秋受験目標、11月開講~4月開講は春受験目標の教材となります。

ラインナップに戻る

応用情報技術者 試験対策講座

応用情報技術者は、情報戦略立案のための情報収集、評価、分析、提案書の一部作成から、システム構築に必要な技術の調査、安定的な運用サービスの実現までを行います。

プロカレッジをオススメする3つのポイント♪

  •   試験の出題範囲にあわせて基礎から学べるように構成されたテキストで効率よく学習できる。
  •   高度IT人材に必要な応用的知識や技能を身につける。
  •   応用情報技術者試験に対応できる高度な内容を完結にまとめたテキストで合格をめざす。
教材構成
  • テキスト 3冊
  • 問題集 4冊(本試験問題集含む)
  • 公開模試 1回(任意提出)
  • 公開模試解答解説
  • 実力テスト 4回
  • 受講ガイド
  • 学習の手引き
  • 5月開講~10月開講は秋受験目標、11月開講~4月開講は春受験目標の教材となります。

ラインナップに戻る

情報セキュリティマネジメント 試験対策講座

情報セキュリティマネジメントは、情報セキュリティを確保し、サイバー攻撃などの脅威から組織を守るための基本的なスキルを認定する試験です。業務で個人情報を取り扱う方なら、誰もが身につけておきたい情報セキュリティの基本的知識・技能を身につけることができます。

プロカレッジをオススメする3つのポイント♪

  •   詳しい解説のテキストと問題集でITの安全な活用を推進するための基本的知識・技能を習得できる。
  •   試験の出題範囲にあわせて初学者でも無理なく学習できる。
  •   模擬試験や問題演習で弱点、得意分野を把握しながら効率的な学習ができる。
教材構成
  • テキスト 1冊
  • 試験対策問題集 1冊
  • 過去問題集 1冊
  • 実力テスト 3回
  • 公開模試 1回(任意提出)
  • 公開模試解答解説
  • 受講ガイド
  • 学習の手引き
  • 毎年6月開講分(予定)、12月開講分(予定)から改訂教材をお届けします。

ラインナップに戻る

情報処理安全確保支援士 (試験対策)/(午前Ⅰ免除)講座

情報処理安全確保支援士は、サイバーセキュリティに関する実践的な知識・技能を有する専門人材の育成と確保を目指して、2016年度に創設された試験です。
このコースは、「情報処理安全確保支援士」試験の出題範囲にあわせて構成されたテキストと問題集、公開模試で、無理なくサイバーセキュリティに関する専門的な知識・技能が習得できます。

プロカレッジをオススメする3つのポイント♪

  •   サイバーセキュリティに関する専門的な知識・技能が習得できる。
  •   情報処理安全確保支援士試験の出題率の高いテーマに絞って、徹底的に問題演習ができる構成。
  •   インプット、アウトプットをバランスよく繰り返しおこない、知識の定着を図ることができる。
教材構成(「試験対策」の教材例)
  • テキスト 2冊
  • 問題集 3冊(本試験問題集含む)
  • 公開模試 1回(任意提出)
  • 公開模試解答解説
  • 実力テスト 4回
  • ポイント集
  • 受講ガイド
  • 学習の手引き
  • 「試験対策」と「午前Ⅰ免除」では教材構成が一部異なります。
  • 5月開講~10月開講は秋受験目標、11月開講~4月開講は春受験目標の教材となります。

ラインナップに戻る

上記の講座のほか、「ITストラテジスト」「システムアーキテクト」「プロジェクトマネージャ」「ネットワークスペシャリスト」「データベーススペシャリスト」「ITサービスマネージャ」「システム監査技術者」の詳細は、以下の「関連講座」をご覧ください。