T3U1

基本情報技術者試験対策(2019年04月開講から)

最新の教材で、高度IT人材に必要な基礎的知識・技能を身につける

提携コース 再受講不可
受講料 45,360円(税込)
受講期間 5か月
在籍期間 10か月

こんな方におすすめ!

情報部門の従事者に限らず、職業人として共通に備えておくべき情報技術に関する基礎的な知識が必要な方

この講座のねらい

■経済産業省認定の国家資格「基本情報技術者試験」に合格できる知識を習得します。

教材構成・添削

●テキスト 5冊
●問題集 5冊(本試験問題集含む)
●公開模試(任意提出) 1回
●公開模試解答解説
●実力テスト 3回
●チャレンジテスト 2回
●受講ガイド
●学習の手引き

コンピュータ採点型 再提出不可
  • テキスト・添削見本のご利用方法はこちら

特色

■新試験制度の基礎レベル(共通キャリア・スキルフレームワークのレベル2)に該当する試験の合格を目指す内容です。
■試験の出題範囲にあわせて構成されたテキストを利用し、初学者の方でも無理なく学習することができます。
■プログラミング言語は試験で選択となる5言語(C、COBOL、CASL2、Java、表計算)から選択可能です。(原則として、言語は、初回の教材が到着してから選択をしていただきます。)

カリキュラム

01 02
FE試験対策テキスト1,2
テクノロジ系に該当する“情報基礎理論関連”、“アルゴリズム関連”、“コンピュータシステム関連”、“データベース関連”、“ネットワーク・セキュリティ関連”、“システム開発技術関連”の範囲を基礎から学べるように構成しています。
03
FE試験対策テキスト3
マネジメント系およびストラテジ系の範囲を網羅するテキストです。
04
FE試験対策テキスト4
午後試験の必須問題である“データ構造とアルゴリズム”の内容に特化したテキストです。
05
FE試験対策テキスト5
午後試験の選択必須となるプログラム言語テキストです。各言語ごとに用意されています。
06
FE午前対策問題集
午前試験の出題範囲を網羅し、効率よく演習できるように構成した問題集です。
07
FE午後対策問題集
午後試験のうち、問1~問7の選択問題と問8の“データ構造とアルゴリズム”に対応した演習用問題集です。
08
FE午後言語対策問題集
午後試験のうち、プログラム言語演習用の問題集です。各プログラム言語ごとに用意されています。

特記事項

※本コースはTAC(株)との提携コースです。教材も同社から送付いたします。
※5月開講~10月開講は秋受験目標、11月開講~4月開講は春受験目標の教材となります。
※本コースに優秀修了基準はありません。

その他ご注意事項

  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 教材到着後8日以内であれば、受講のキャンセルを承ります。教材の返送料、ご返金の振込手数料は、お客様のご負担とさせていただきます。
  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 「再受講不可」のコースは、修了できなかった場合に未提出・不合格科目の添削が受けられる「再受講制度」(有料)を利用できません。
  • 「教育訓練給付制度」は、しくみや対象コースが年度途中でも予告なく変更になる場合があります。