通信研修総合ガイド2018
81/428

対象者対象者職場配属後の新入社員受講期間受講期間3か月在籍期間 6か月特 別受講料特 別受講料14,040円一般受講料 19,440円教材構成標準添付 eTextあり・テキスト・・・・・・・3冊・DVD・・・・・・・・・・1枚・添削・・・・・・・・・・・3回リポートの種類講師添削型仕事の着実な推進協働の意識自己の成長と仕事の改善協働の意識を持って仕事を着実に推進し、自分も仕事(職場)も常に「より良く」していけるような新入社員を目指します。《テキスト誌面イメージ》78仕事を振り返り、次の計画に生かす!●ここで学ぶことPDSの「S」はSEE(評価)を表します。当初の計画と照らし合わせて客観的に振り返りましょう。さらに、目標の達成・未達成にかかわらず、なぜそうなったのか、理由を追求して次の仕事につなげることがビジネスパーソンとしての成長につながります。評価(SEE)しよう第4節石野さんが準備を進めてきた新商品説明会は、A社とC社の説明時間を入れ替えて開催されました。参加者は58名で、目標にはわずかに達しませんでしたが、メーカー担当者による新商品の説明が大変分かりやすいと好評で、説明会のアンケートでは、「大変役に立つ」と「役に立つ」が合わせて8割に達し、石野さんの目標の1つは達成できました。課長石野さん、説明会が無事に終わったね。ご苦労さま。石野ありがとうございます。参加人数は目標をクリアすることができませんでしたが、参加した多くの営業担当者から役に立ったという評価をもらうことができました。実施前には、説明時間の変更要請などがあり、対応にアタフタしましたが、何とか対応できました。皆さんのご支援のおかげです。ケース79第4節評価(SEE)しようPDSサイクルを回す2第章 課長いや、石野さんの頑張りはなかなかのものだったよ。ぜひ今回の説明会を振り返って、報告書として残しておいてほしい。来年度も同様の説明会を実施すると思うけれど、うまくいった点、改善すべき点を生かしてほしいんだ。石野はい、分かりました! 報告書ができ次第、提出します。課長よろしく。楽しみにしているよ。石野ありがとうございます!受講者の声仕事を進める上でコミュニケーションがいかに重要か、再認識することができた。今までホウレンソウが十分にできておらず、上司から何度も繰り返し確認されることが多かったので、今回の学びを生かし、正確で分かりやすい情報伝達をして、効率よく仕事をしていきたい。(情報通信業 20代)コースのねらい●仕事の基本をおさらいし、今任されている仕事を確実に進めるための意識やスキルを学びます。●ビジネスコミュニケーションを「成果創出のためのコミュニケーション」ととらえ、成果を最大化するためのスキルを学びます。●問題発見・解決の技法を知り、与えられた仕事をこなすだけではなく、自ら進んで仕事を改善していく姿勢を身につけます。特 色●各学習項目の冒頭で「ケース」を示し、テキストの内容を実務に結びつけやすいよう、工夫されています。●時間管理の方法やストレスへの対処法など、すぐに役立つテーマも多く扱っています。●ビジネス常識を楽しく学ぶことができるDVDつきです。※DVD教材は、テキストなどでの学習内容をより深めるためのものであり、DVD教材を見ることができなくても修了には影響がありません。カリキュラム1仕事の基本を身につける① 会社と仕事を理解する② PDSサイクルを回す③ 効率よく仕事を進める2成果を出すためのコミュニケーション① 正確な情報伝達② 良好な人間関係づくり③ ビジネスコミュニケーションの実践④ コミュニケーション手段の使い分け3成長し続けるために① 「より良く」していこう② ストレスに強くなろう③ 基礎をしっかり固めよう④ 未来の可能性を広げようDVD『ビジネスがわかるあなたのテレビ局 SANNO.TV』・会社の目的とは・ビジネスパーソンのファッションとは・情報漏洩は、社員一人ひとりの心構えが必要・「ホウ・レン・ソウ」は仕事を円滑に進める基本手順です・共通の目的に向かって協働するのが組織・仕事を進める時の基本サイクルP・D・S※DVDは、日本国内向けに生産・販売されているDVD対応プレーヤーで再生してください。パソコンやゲーム機などでの動作保証はしておりません。eTexteTexteText仕事の基本を再確認し、成果を出すための自律的な姿勢を身につける入社時にさまざまな研修を受けた新入社員も、いざ配属されて仕事を任されるようになると、たくさんの「壁」にぶつかり、仕事の基本さえ忘れがちになります。このコースでは、新入社員にありがちな場面を「ケース」として取り上げ、それに基づいて重要なポイントを解説していますので、入社後のフォロー研修として最適です。18コースコードA1Z1▶新人クラスケースで学ぶ 新入社員■主な対象者内定者・新人一般・中堅主任・係長課長部長マネジメント次世代リーダー職 能 別語  学ビジネス教養資格取得支援ビジネススキル資格試験情報マネジメント(階層別)パソコンスキル79

元のページ  ../index.html#81

このブックを見る