通信研修総合ガイド2018
72/428

対象者対象者初級管理者(係長、主任、職場リーダー)およびその候補者受講期間受講期間3か月在籍期間 6か月特 別受講料特 別受講料20,520円一般受講料 25,920円教材構成eTextあり・テキスト・・・・・・・3冊・別冊・・・・・・・・・・・1冊・添削・・・・・・・・・・・3回リポートの種類講師添削型■マネジメント活動の基本をコンパクトに学習仕事のマネジメント目標達成と問題解決チーム目標の達成チームづくりとチームの活性化リーダーシップの確立人のマネジメントメンバーの育成と活用初級管理者の役割とリーダーシップ《テキスト誌面イメージ》58(1)コーチングとはコーチングとは、答えを与えるのではなく、質問型のコミュニケーションを使ってメンバーの気づきを促し、考えや主体性を引き出していく指導のスキルである。第2節で述べたように、外発的動機づけはメンバーの依存的傾向を助長しやすいという負の側面を持っている。そこで、外発的動機づけの状態にあるメンバーに対しては、徐々に内発的動機づけの状態へとシフトさせていくことが必要になる。「この仕事についてもっと深く知りたい」「この仕事を通じて今まで以上に成長したい」「この仕事を成し遂げたい」「この仕事は自分に合っている」と自ら実感する内発的動機づけの状態に持っていくためには、他人から教えられるのではなく、メンバーが自ら考え、気づくというプロセスが必要だ。そのためにはティーチングよりも「こういうときはどうすればいい?」「このポイントは何だと思う?」といった質問型のコミュニケーションを活用し、考えさせることで育成するというコーチングが適している。人間の能力は自ら考えているときに伸びるものである。あれやこれやと思考を巡らし、自分なりに考えた対応策を試してみる。それで解決すれば「これで良かったんだ」と自信がつくとともに問題解決力が養われる。また、解決しなくても「なぜ、うまくいかないのコーチング1コーチングでメンバーの考えを引き出す4節ここで学ぶことメンバーに内発的動機づけを促し、自ら考え主体性を持って仕事に取り組んでもらうためには、コーチングのスキルが必要になる。ここでは、コーチングの意義と「質問・傾聴・承認」の3つのスキルについて学習していこう。加えて、メンバーとの面接における留意点も認識しておこう。ここで学ぶこと59だろう」と考え続けることにより、より確実な対応策に近づくことができる。もし、初級管理者がいつまでもメンバーに対応策を与えてしまったらどうだろう。メンバーは思考停止状態のまま、与えられた対応策に基づいて作業をするだけだ。メンバーは自分なりに考えているつもりでも、浅い思考で停止していたり、部分的な思考に陥っていたりすることがある。そこで、コーチングを行うことによってメンバーに深い思考を促すことが大切なのだ。日々メンバーと接する初級管理者は、メンバーの習熟度や業務の内容に応じて、前項で学んだティーチングとともにコーチングのスキルを活用し、メンバーの指導・育成を実践してほしい。(2)コーチングを効果的に進めるためのスキルコーチングを効果的に実施するためには、内発的動機づけへのシフトを促進させるためのスキルを知っておく必要がある。第3章メンバーの指導・育成を実践するメンバーの考えや主体性を引き出す■図表3-9コーチングとは受講者の声初級管理者に必要なマネジメントやリーダーシップのスキルを習得することの大切さを理解することができました。今回の学習で学んだことを生かし、初級管理者にふさわしい自分になるための人格を身につけ、チームを率いる初級管理者としてリーダーシップを発揮していきたい。(メーカー 30代)目標設定は、もちろん日常業務を通じて重要であることは意識していましたが、今回学習したことにより、プロセスや業務以外での評価も重要であることを再認識することができました。また、問題解決についても、日常業務の中、なんとなく対応していた感がありましたが、今回の学習で理論的に対処する方法について学べたと思います。(医療サービス 40代)コースのねらい●マネジメントの基本中の基本を習得します。●初級管理者の立場と役割について正しく認識します。●初級管理者としてチームの良好な運営と革新を進めていく、今求められているマネジメントの定石を理解します。●チームの目標達成やそれにつながるメンバーの育成と活用に向けての具体的なマネジメント課題について体系的に学習します。特 色●初級管理者にとって必要となるマネジメントの基本を、テーマごとのテキストで体系的に分かりやすく学習することができます。●初めて部下をもつ方々への節目として、意識づけ、発想の転換に役立つ内容です。●部門・業種を問わず、係長や主任、職場リーダークラスに求められる必須知識やスキルを効率的に習得することができます。●初めてマネジメントを学ぶ方にも理解しやすいように、理論の紹介やあるべき論に終始せず、実務に生かせるコツやノウハウを数多く提供します。カリキュラム1初級管理者の役割とリーダーシップ① 初級管理者とマネジメント② 初級管理者に期待される役割③ 初級管理者のリーダーシップ  ④ チームと自己の革新2目標達成と問題解決① 初級管理者と仕事のマネジメント② 目標設定とチームの体制づくり  ③ チーム活動の計画④ 計画の推進とメンバーの支援  ⑤ 初級管理者の問題解決⑥ チーム活動の評価3メンバーの育成と活用① メンバーの育成・活用と初級管理者への期待② メンバーの指導・育成の基本③ メンバーの指導・育成を実践する④ チームの能力を高める別冊管理者のためのコンプライアンスコンプライアンスの基礎知識と管理者の役割を分かりやすく解説しています。※このコースは「7.革新管理者【基本】」(1~3分冊、別冊)と「9.ケースで実践力強化!初級管理者基本」と共通の教材を使用しています。eTexteTexteTexteTextマネジメント活動の基本をコンパクトに学ぶ係長や主任といった役職に就く方々をはじめ、職場のリーダーとして実質的にチームを運営する方々など、初級管理者は初めてメンバーを管理し、チームで成果を出すことを期待される立場になります。このコースでは、こうした初級管理者およびその候補者の方々を対象に、マネジメントの基本をコンパクトに学習していきます。押さえておくべき初級管理者の仕事を効率的に理解するには最適なコースです。8コースコードA1P2▶初級管理者(主任・係長)クラス初級管理者基本■主な対象者内定者・新人一般・中堅主任・係長課長部長マネジメント次世代リーダー職 能 別語  学ビジネス教養資格取得支援資格試験情報ビジネススキルマネジメント(階層別)パソコンスキル70

元のページ  ../index.html#72

このブックを見る