通信研修総合ガイド2018
44/428

働き方やキャリアの考え方が大きく変わろうとしている現在、私たちの学びのカタチはどのようにあるべきでしょうか。産業能率大学は、学習効果や学びやすさ、学ぶことの楽しさを一層高めていけるよう、インターネット環境やさまざまなデバイスの利用、あるいはアクティブラーニングの要素を取り入れた、新しい学びの導入を始めています。社員に知識の提供はできても、意識を変えることは難しいものです。「モバイルトレイン」は、スマホやタブレットなど、デジタルデバイスの特徴を生かした学びを通じて、無理なく自然に社員の意識を変えることを目指した新しい教育アプリです。e-learningにありがちな「文字ばかりで読むのが大変」「動画を見続けるのが苦痛」といった課題をモバイルトレインならすっきり解消。カードをサクサクめくりながら、まるでインターネットのニュースを見るような感覚で学習できます。社員の意識を変えるアプリ。モバイルトレインモバイルならではのサクサク進む学習感。「たくさんある知識の中から何を学ばせればよいのか分からない」そんなお悩みありませんか? モバイルトレインは、社員に必要な知識だけを厳選しているから、負担を最小限に、短い学習時間※1で習得できます。必要な知識だけを厳選。短期間で習得可能。モバイルトレインは、スマートフォンはもちろん、タブレットやパソコンでも受講が可能。また、受講料はID数と受講期間で設定※2されているから、1人あたりの料金はかなりリーズナブル。安心して一斉教育ができます。デバイスを選ばず、料金もリーズナブル。Point1Point2Point3http://www.hj.sanno.ac.jp/cp/page/14999モバイルトレインの特長やコース内容などを紹介しています。※1 1コース30分の学習時間を想定。※2 お見積もりは担当アドバイザーもしくは下記ホームページからお問い合わせください。働き方やキャリアの考え方が大きく変わろうとしている現在、私たちの学びのカタチはどのようにあるべきでしょうか。産業能率大学は学習効果や学びやすさ学ぶことの楽しさ学びの提案新コース・リニューアルコースのご紹介特集「働き方」「学び方」の温故知新学びの提案42

元のページ  ../index.html#44

このブックを見る