通信研修総合ガイド2018
406/428

運用ガイドサービス概要・運用規約本学事業案内索 引導入準備産業能率大学通信研修 運用規約産業能率大学(以下本学)では、社会人通信研修(以下通信研修)において、下記にご案内するサービスをご提供しております。研修ご担当者はもとより、受講者の皆様にも内容などを十分に了解いただいたうえで、お申し込みいただきますよう、お願い申し上げます。●このガイドには、お申し込みから学習・修了に至るまで、本学の通信研修にかかわる主要かつ原則的な事項を掲載しています。 通信研修の導入に際しては、各案内ページをご一読ください。 開講は毎月1日・15日です。ご希望の開講日の15日前までにお申し込みください。ただし、例外コースがあります。(P.402参照) 15日前までにいただいた申込書については、原則として開講日前までに教材発送いたします。 ただし、提携団体から教材を発送するコースについては、本学コースと教材到着日が異なる場合があります。■銀行振込の場合●下記銀行にお振り込みください。 (振込銀行一覧) みずほ銀行  自由が丘支店 普通預金口座番号 859572 三井住友銀行 自由が丘支店 普通預金口座番号 5090080 三菱東京UFJ銀行 自由が丘駅前支店               普通預金口座番号 0775485 口座名義は「学校法人産業能率大学通信研修」としてください。③振込手数料は貴社(庁)でご負担ください。④振込名義人は請求書に記載されている名称を必ずお使いください。●教材到着後8日以内であれば、教材未開封に限り受講のキャンセルを承ります。教材到着後8日を過ぎている場合にはお受けいたしかねますので、ご了承ください。キャンセルのお申し出につきましては、勤務先の研修ご担当者経由とさせていただきます。また、本学に責のある場合を除き、教材の返送料、返金の振込手数料などは申し込まれたご本人様のご負担となります。●制度受講(業務命令による受講など)の法人間取引の場合は対象外といたします。①サービス対象は受講手続きが完了した受講者と研修ご担当者に限ります。②サービスの適用は原則として日本国内に限ります。ただし、海外受講サービス(P.382参照)もご用意しています。 また、添削指導は、設問に指定がない限り原則として日本語のみといたします。③サービスの適用期間は在籍期限(開講から受講完了<修了または除籍>)までです。 ●受講期間とは各コースの学習に最も適した期間を意味して います。 ●在籍期間とは原則受講期間の2倍の期間(一部のコースを除 く)で、通信研修の修了が認められる学習猶予期間を意味し ています。④登録に使用する漢字はJIS第1水準、第2水準に準拠しております。登録不可能な場合はカタカナとさせていただくことがあります。⑤一部、本学と提携する団体が作成した教材を使用するコースがあります。⑥提携団体がサービス提供を行うものがあります。サービス内容については各団体の運用規定に準拠します。(P.402参照)⑦企業様専用の募集パンフレットを作成している場合は、原則としてその記載内容が優先されます。● キャンセル受講料は「特別受講料」と「一般受講料」の2種類があります。■特別受講料:■一般受講料:●受講料およびサービスは、日本国内においてのみ適用されます。●このガイドに掲載されている受講料は、2018年4月開講から2019年3月開講まで適用します。● 受講料● お申し込み/開講/教材送付①開講日の約10日後に指定先宛てに受講料の請求書をお送りします。開講後2か月以内にお支払いください。②お支払い方法には、郵便振替、銀行振込の2通りがあります。■郵便振替の場合●下記口座にご入金ください。 口座番号 00100-5-44404 加入者名は「学校法人産業能率大学」としてください。● お支払いお申し込みについて● サービスの対象・範囲・期間受講サービスについて1回のお申し込み人数の合計が20人以上の場合に適用します。1回のお申し込み人数の合計が19人以下の場合に適用します。404

元のページ  ../index.html#406

このブックを見る