通信研修総合ガイド2018
403/428

ほかの育成手段と組み合わせていろいろ考えたいな・・・産能大ではほかにも集合研修、公開セミナー、アセスメント、コンサルティング、オーダーメイドでのソリューション提供も承っておりますので、気軽にご相談ください。Aさんは、営業としてお客様と接しているが、「この仕事の進め方でいいのかどうか…」と疑問を感じていた。そこで…Aさんは、前回理解した営業プロセスを実践するために、自分のねらいや考えを相手にもっと伝えられるようになりたいと考えた。Aさんは、営業の基本行動とスキルを身につけた。そして翌年…『コミュニケーションで影響力を高める』コースを受講効果的な受講事例ケース1Aさんは、お客様の要望を理解した提案型営業を実行するために、いろいろなデータを活用できるようになりたいと考えた。『情報分析力を鍛える』コースを受講『営業の仕事がわかる』コースを受講ケース2導入準備募集とPR開講と学習管理振り返りと実務への橋渡し運用ガイドサービス概要・運用規約本学事業案内索 引担当部門(人材育成部門、育成を実施した部門)の運営活動についての振り返りを行います。良かった点、次回以降へ向けての要改善点を考えましょう。産能大は、下記のようなケースを想定したコースのご紹介から、組織のニーズ(経営課題、人材育成、人材活用、風土づくり、人事制度と連動した教育 など)に応じた学びの計画立案まで、トータルにお手伝いします。担当者側での振り返り次期学習計画策定(継続学習の支援)プロセスと結果を振り返ると、次はどうすればよいかはっきりしますね!そうですね。受講率・修了率や人気のコースなどを確認すると見えてくる自社の特徴もありますので、ご参考になるかと思います。●通信研修の受講状況、募集状況、学習状況を確認する <自己啓発型>の場合・受講率(実際の受講者数÷社内で受講資格のあるメンバーの人数)を算出する・修了率(修了者数÷実際の受講者数)を算出する・コース別の受講者数を確認する・どのようなコースが受講者に選ばれているか確認する など●プロセス & 内容の評価 <指名受講型><自己啓発型>共通・アンケートを実施する(満足度/感想や要改善点)・アンケート結果を人材育成部門でレビューする/社内で共有する・運営に関わったメンバーで振り返りを行う・アンケート結果と振り返りの内容を基に、以降(次年度)の活動を計画する など育成実施上の条件の確認・整理育成方針・目的の確立採用コース選定運用方法決定 対象者への周知学習&リポート提出振り返りと実務の場での実践振り返り・実践の場の設定お申し込み(取りまとめ・送付)次期学習計画策定奨励金の支給・人事データベースへの記録受講修了通信研修活用形態の検討募集とPR方法の検討募集受講料のお支払い学習の進捗確認お申し込み受講スタート指名受講型自己啓発型401

元のページ  ../index.html#403

このブックを見る