通信研修総合ガイド2018
401/428

導入準備募集とPR開講と学習管理振り返りと実務への橋渡し修了された方には「修了証」または「優秀修了証」を発行します。受講修了再受講次の①②の基準全てに該当する方〈日本英語検定協会コースの場合〉①在籍期間内に、全てのリポートが受け付けられていること。②提出リポートの平均点が、90点以上であること。③再提出リポートがないこと。④再受講でないこと。●除籍後1年以内の方が対象で1回のみ可能です。●別途、再受講料4,110円(消費税等8%込)をいただきます。●未提出および不合格の科目のみ添削を行います。 (合格した科目については点数を引き継ぎます)●点数に関わらず、優秀修了の対象とはなりません。●初回受講時に配本した教材(テキスト、リポート等)をご利用いただきます。●学習を始める開講日の15日前までに、お申し込みください。その際、申込書の指定欄に「再受講」の旨と、前回の受講番号をご記入ください。奨励金支給の事務処理がうまくできるかしら・・・。初めは、ご受講者から奨励金申請書や修了証書のコピーを提出していただく自己申告方式にすると安心ですよ。 受講履歴を一覧にすることや、人事データベースへ記録することもおすすめです。教育のヌケ・モレ・ダブリを防ぎ、人事に関連した活動(人員配置計画、選抜教育、教育計画立案など)の参考情報となります。育成実施上の条件の確認・整理育成方針・目的の確立採用コース選定運用方法決定 対象者への周知学習&リポート提出振り返りと実務の場での実践振り返り・実践の場の設定お申し込み(取りまとめ・送付)次期学習計画策定奨励金の支給・人事データベースへの記録受講修了通信研修活用形態の検討募集とPR方法の検討募集受講料のお支払い学習の進捗確認お申し込み受講スタート奨励金の支給・人事データベースへの記録修了を確認したら、必要に応じて奨励金の支給処理を行いましょう。修了はSuperGraceでのご確認のほか、自己申告方式(例:ご受講者から申請書と修了証書のコピーを提出いただく)などがあります。在籍期間中に何らかの理由で修了できなかった場合は、再受講制度を利用できます。ただし、制度対象外コースもありますので、詳細についてはP.380・381をご参照ください。※証書デザインは予告なく変更となる場合があります。指名受講型自己啓発型修 了①在籍期間内に、全てのリポート(再提出リポート含む)が受け付けられていること。②全てのリポートが、合格基準(60点)に達していること。※合格基準点が異なる場合があります。ご受講者へは「受講シート」で お知らせします。●在籍期間内に、全テストを提出し、その平均点が60%以上であること。次の①~④の基準全てに該当する方〈日本英語検定協会コースの場合〉優秀修了●在籍期間内に、全テストを提出し、その平均点が90%以上であること。〈TAC-2コースの場合〉●優秀修了はありません。〈TAC-2コースの場合〉●在籍期間中に、全レポートを提出していること。■修了年月日は、最終提出リポートの本学受付日となります。■修了証は、ご受講者宛ての場合は修了後随時、企業(団体)ご担当者宛ての場合は毎月15日前後にまとめて発送します。運用ガイドサービス概要・運用規約本学事業案内索 引399

元のページ  ../index.html#401

このブックを見る