通信研修総合ガイド2018
352/428

コースのねらい危険物取扱者の最高峰“甲種”を目指す!●重要度に応じた効率的な学習で、甲種の合格を目指します。●ハンディサイズの問題集で暗記をサポートします。●直前対策の模擬テストにより実戦力をつけ、合格力を確実なものにします。※教材は『わかりやすい!甲種危険物取扱者試験』『超特急マスター!甲種危険物取扱者問題集』『本試験形式!甲種危険物取扱者模擬テスト』(いずれも弘文社刊)を使用します。コースのねらい全類制覇!乙種危険物を極める!!●重要度に応じた効率的な学習で、乙種全ての類(第1類~第6類)の合格を目指します。●イラストやゴロ合わせで重要事項を効率的にマスターします。●直前対策の模擬テストにより実戦力をつけ、合格力を確実なものにします。※教材は『わかりやすい!乙種第4類危険物取扱者試験』『わかりやすい!乙種1・2・3・5・6類危険物取扱者試験』『超特急マスター!乙種1・2・3・5・6類危険物取扱者問題集』『徹底丸暗記!乙種第4類危険物取扱者試験問題集』『本試験形式!乙種第4類危険物取扱者模擬テスト』『本試験形式!乙種1・2・3・5・6類危険物取扱者模擬テスト』(いずれも弘文社刊)を使用します。カリキュラム1危険物に関する法令① 危険物と指定数量/② 製造所等の区分/③ 製造所等の各種手続き ほか2物理学および化学① 物理に関する知識/② 化学に関する知識/③ 燃焼に関する知識 ほか3各類ごとの性状(第1・2・3類)① 第1類の危険物/② 第2類の危険物/③ 第3類の危険物4各類ごとの性状(第4・5・6類)① 第4類の危険物/② 第5類の危険物/③ 第6類の危険物 ほかカリキュラム1基礎的な物理学および基礎的な化学① 物理の基礎知識/② 化学の基礎知識/③ 燃焼の基礎知識 ほか2各類ごとの性状(第4類)① 第4類の危険物に共通する特性/② 第4類危険物の性質3危険物に関する法令① 危険物の定義と指定数量/② 製造所等の区分/③ 各種手続き及び義務違反に対する措置 ほか4各類ごとの性状(第1・2類)① 第1類の危険物/② 第2類の危険物5各類ごとの性状(第3・5・6類)① 第3類の危険物/② 第5類の危険物/③ 第6類の危険物 ほか危険物取扱者の種類 各資格種別の取り扱い可能な危険物は、次のとおりです。甲種:全種類の危険物乙種:指定の類の危険物第1類:塩素酸塩類、過塩素酸塩類などの酸化性固体第2類:硫化りん、鉄粉などの可燃性固体第3類:カリウム、ナトリウムなどの自然発火性物質及び禁水性物質第4類:ガソリン、アルコール類、灯油などの引火性液体第5類:有機過酸化物、硫酸エステル類などの自己反応性物質第6類:過塩素酸、過酸化水素などの酸化性液体丙種:ガソリン、灯油、軽油など特定の危険物※甲種を取得しなくても、乙種の全ての類について取得すれば、全ての危険物を扱うことができます。※選択コースがカバーする試験科目は下記のとおりです。選択コース名内容甲種乙種丙種法令物化性消法令物化性消法令物化性消第1類第2類第3類第4類第5類第6類409 甲種受験コース甲種の全科目を学習●●●410 乙種総合受験コース乙種の全ての類の全科目を学習●●●●●●●●411 乙種4類受験コース第4類の全科目を学習●●●412 乙種1・2・3・5・6類受験 (科目免除なし)コース「法令」「物化」と第4類以外の 全ての類の「性消」科目を学習●●●●●●●413 乙種1・2・3・5・6類受験 (乙4取得者)コース第4類以外の全ての類の 「性消」科目のみを学習●●●●●414 丙種受験コース丙種の全科目を学習●●●409B2L0コースコード甲種受験対象者対象者甲種受験を目指す方受講期間受講期間4か月在籍期間 8か月特 別受講料特 別受講料17,280円一般受講料 22,680円教材構成:テキスト1冊 問題集1冊 模擬テスト1冊 模擬テスト解答カード5回分 ライセンス・スクウェア 添削4回(コンピュータ採点型・Web提出可)410B2M1コースコード乙種総合受験対象者対象者乙種の全類合格を目指す方、乙種を複数受験される方、乙種4科目合格で甲種受験資格を得たい方受講期間受講期間5か月在籍期間 10か月特 別受講料特 別受講料16,200円一般受講料 21,600円教材構成:テキスト2冊 問題集2冊 模擬テスト2冊 模擬テスト解答カード13回分 ライセンス・スクウェア 添削5回(コンピュータ採点型・Web提出可)*資格試験情報➡P.376409~414コース選択制▶危険物・消防設備楽しく覚える!危険物取扱者試験に出る重要ポイントに焦点を絞り、楽しく学習して、最速合格を目指す!一定量以上の危険物の製造・取扱いを行う施設には国家資格である危険物取扱者を置く必要があります。取り扱いできる危険物によって甲種、乙種第1類~第6類、丙種に分かれており、甲種は全種類の危険物を取り扱うことができます。資格としての需要は、乙種第4類が非常に多いのですが、甲種から、乙種、丙種まで幅広くラインナップすれば、関係者すべてのニーズに対応できます。マネジメント次世代リーダー職 能 別パソコンスキル語  学ビジネス教養資格取得支援資格試験情報ビジネススキルマネジメント(階層別)350

元のページ  ../index.html#352

このブックを見る