通信研修総合ガイド2018
347/428

コースのねらい●調剤報酬事務の知識を短期間で習得します。●調剤報酬明細書(レセプト)を正しく速やかに作成できることを目指します。特 色●堅苦しい法文の羅列を避けた実践向きのテキストなので、初めての方でもやさしく学習することが可能です。●処方せんの例題も実際に使用されているものを参考にして、受講中から実践に慣れるように配慮しています。※医療事務分野の専門養成機関として実績を誇る医療保険学院が教材と指導を提供します。【医療保険調剤報酬事務士認定試験について】 このコースを修了すると試験の案内が医療保険学院から送付されます。在籍期間内であれば、修了者は1回に限り受験料が無料になります。コースのねらい●医療事務の断片的知識を整理し、体系的に習得します。●病院や診療所などで、医療活動を円滑に進めていくための医療事務に関して、適切なアドバイスを行う力を養成します。特 色●医療事務全般を体系的に学ぶとともに、カルテの例題でレセプト用紙を使いながら、実習体験ができます。●病・医院実務経験者が編集作成しているので、実務に即したカリキュラム構成になっています。※医療事務分野の専門養成機関として実績を誇る医療保険学院が教材と指導を提供します。※試験の実施時期に合わせて、受験申請方法などの情報をお届けいたします。【医療保険士認定試験について】 このコースを修了すると試験の案内が医療保険学院から送付されます。在籍期間内であれば、修了者は1回に限り受験料が無料になります。カリキュラム1医療事務教育講座 基礎編Ⅰ① 医療保険制度  ② 基本診療料  ③ 医学管理等④ 在宅医療  ⑤ 投薬  ⑥ 注射  ⑦ 処置●基礎Ⅰのまとめ2医療事務教育講座 基礎編Ⅱ① 手術  ② 麻酔  ③ 検査  ④ 画像診断⑤ リハビリテーション  ⑥ 精神科専門療法⑦ 放射線治療  ⑧ 入院●基礎Ⅱのまとめ3医療事務教育講座 実習編① レセプト記載要領  ② レセプト練習問題(外来)③ レセプト問題(外来)  ④ 点数算定の解説⑤ レセプト問題(入院)  ⑥ 点数算定の解説カリキュラム1調剤報酬事務教育講座 基礎編① 調剤報酬請求事務の必要性② 公費負担医療制度③ 保険薬局と調剤報酬④ 調剤報酬点数表⑤ 院外処方せん2調剤報酬事務教育講座 実習編① 処方せんの受付② 処方せんの確認③ 処方せんの記載上の注意事項④ 処方せんの算定例⑤ 調剤報酬明細書の作成方法⑥ 問題処方せんと解答・解説対象者対象者医療事務に携わる方医療品関連営業の方受講期間受講期間6か月在籍期間 12か月(在籍期間延長不可)特 別受講料特 別受講料43,200円一般受講料 46,440円(再受講不可)教材構成リポートの種類・テキスト・・・・・・・3冊・医薬用語事典・薬価基準抜粋・最新版医科診療報酬点数表・診療報酬明細書セット・添削・・・・・・・・・・・6回講師添削型対象者対象者保険調剤薬局を取引先としている製薬メーカーや医薬品、卸売業の営業の方受講期間受講期間3か月在籍期間 6か月(在籍期間延長不可)特 別受講料特 別受講料36,720円一般受講料 37,800円(再受講不可)教材構成リポートの種類・テキスト・・・・・・・2冊・薬価基準抜粋・調剤報酬明細書・添削・・・・・・・・・・・3回講師添削型*資格試験情報➡P.375*資格試験情報➡P.375医療事務部門のスペシャリストを目指す保険医療機関において、「診療報酬の請求」は経営の基礎です。最近では、医事コンピュータによるレセプトの作成が浸透したとはいえ、操作する医療事務者が点数表の基本的なしくみを知らなければ、正しい入力はできません。このコースは、正しい診療報酬の請求をするために必要な知識とスキルを習得するためのコースです。詳しくはこちら!402コースコードA7Q0▶医療・保険・社会福祉医療保険事務調剤報酬事務の知識を短期間で身につける調剤報酬事務とは、病院や医院などの医師が発行した院外処方箋に基づいて保険調剤薬局が行った調剤に要した費用を計算し、調剤報酬明細書を作成して、毎月保険者に請求する業務です。このコースはそうした業務に必要な知識を習得するためのコースです。詳しくはこちら!403コースコードA7R0▶医療・保険・社会福祉調剤報酬事務マネジメント次世代リーダー職 能 別パソコンスキル語  学ビジネス教養資格取得支援ビジネススキルマネジメント(階層別)資格試験情報345

元のページ  ../index.html#347

このブックを見る