通信研修総合ガイド2018
346/428

対象者対象者福祉と住環境について基本的な知識を身につけたい方(3級)福祉住環境についての専門知識を身につけ実務に生かしたい方福祉住環境コーディネーター2級取得を目指す方(2級)福祉住環境コーディネーター3・2級の同時取得を目指す方(3・2級)3993級4002級4013・2級B250A7O0B2602か月在籍期間 4か月4か月在籍期間 8か月6か月在籍期間 12か月12,960円一般受講料 18,360円(再受講不可)17,280円一般受講料 22,680円(再受講不可)29,160円一般受講料 34,560円(再受講不可)受講期間受講期間特 別受講料特 別受講料※申込書には選択コースのコースコード(4桁)とコース名を必ずご記入ください。教材構成●3級(B250)・テキスト(公式テキスト)・・・・1冊・予想問題集・・・・・・・・・・・・・・1冊・過去問題集・・1冊(前年度2回分)・3級試験対策と学習方法・添削・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2回●2級(A7O0)・テキスト(公式テキスト)・・・・1冊・予想問題集・・・・・・・・・・・・・・1冊・過去問題集・・・1冊(前年度2回分)・重要数値マスターシート・2級試験対策と学習方法・添削・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4回●3・2級(B260)・テキスト(公式テキスト)・・・・2冊・予想問題集・・・・・・・・・・・・・・2冊・過去問題集・・・・・・2冊(前年度2回分)・重要数値マスターシート・2級試験対策と学習方法・3級試験対策と学習方法・添削・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6回リポートの種類《テキスト誌面イメージ(3級)》(2級教材)コースのねらい公式テキストを中心とした学習プログラムで合格を目指します。●3級コースでは、福祉と住環境の関連分野の基礎的な知識を学習します。●2級コースでは、介護、医療、福祉、建築、福祉用具に関する専門知識を理解し、各専門職と連携して具体的な解決策を提案できる知識、技能を習得します。特 色●試験主催団体である東京商工会議所発行の「福祉住環境コーディネーター検定試験®公式テキスト」を中心に学習を進めていきます。●予想問題集は、設問全ての選択肢について解説を掲載し、さらに、公式テキスト参照ページを明記していますので、公式テキストの振り返り学習に効率的です。●過去問題集は、前年度試験2回分を収録し、実物大でできるだけ本試験に近い形を再現しています。※“福祉住環境コーディネーター検定試験®”は東京商工会議所の登録商標です。※「3・2級コース」は、3級を受けずにはじめから2級を受験する方や3級・2級併願の方におすすめのコースです。※最新の教材をお届けするため、掲載の写真と異なる教材をお届けする場合があります。カリキュラム3級・2級3級福祉住環境コーディネーター検定試験®3級公式テキスト① 暮らしやすい生活環境をめざして② 健康と自立をめざして③ バリアフリーとユニバーサルデザイン④ 安全・安心・快適な住まい⑤ 安心できる住生活とまちづくり2級福祉住環境コーディネーター検定試験®2級公式テキスト① 高齢者や障害者を取り巻く社会状況と福祉住環境コーディネーターの意義② 障害のとらえ方と自立支援のあり方③ 疾患別・障害別にみた不便・不自由と福祉住環境整備の考え方④ 相談援助の考え方と福祉住環境整備の進め方⑤ 福祉住環境整備の基本技術と実践に伴う知識⑥ 在宅生活における福祉用具の活用※上記カリキュラムは、2016年2月発行公式テキストの内容です。※教材構成・カリキュラムなどは変更になる場合があります。*資格試験情報➡P.374人にやさしい住環境づくりのプロフェッショナルを目指す高齢者や身体の不自由な方にとって「暮らしやすい」住環境を提案することのできる“福祉住環境コーディネーター”は高齢社会においてなくてはならない存在です。活躍の場も、建設、住宅、設備機器、医療、福祉関連業界と幅広く、その他の業界でも、高齢者・障がい者の方々のニーズにマッチした付加価値の高い提案をしていくために有効な資格と言えます。本学では、3級/2級/3・2級コースを開講しています。399~401コース選択制▶医療・保険・社会福祉福祉住環境コーディネーター(3級/2級/3・2級)マネジメント次世代リーダー職 能 別パソコンスキル語  学ビジネス教養資格取得支援資格試験情報ビジネススキルマネジメント(階層別)344

元のページ  ../index.html#346

このブックを見る