通信研修総合ガイド2018
343/428

対象者対象者ソムリエ/ワインエキスパートを目指す方※ただし、20歳以上の方に限ります。受講期間受講期間5か月在籍期間 10か月特 別受講料特 別受講料32,400円一般受講料 32,400円 (再受講不可)教材構成標準添付・テキスト・・・・・・・1冊・サブテキスト・・・4冊・DVD・・・・・・・・・・2枚・ワークブック・・・1冊・テイスティング・ノート・資格取得ガイド・添削・・・・・・・・・・・4回リポートの種類※DVDは、日本国内向けに生産・販売されているDVD対応プレーヤーで再生してください。パソコンやゲーム機などの動作保証はしておりません。■学習のしくみ一次試験対策二次試験対策資格取得ガイド資格の概要と学習の進め方を確認「受験ガイダンスDVD」 「一次試験対策編」 「二次試験対策編」テキスト「30日間ワイン完全マスター」 スタディ編 暗記編 二次試験対策「一次試験対策ワークブック」テキストをもとに自分で書いてまとめ直し、理解を深めます。「ワインの地図帳」ワインの主要産地を地図で確認するとともに、白地図に記入して覚えます。「ワインの試験問題集」一次試験の過去問題からよく出る問題を演習します。「二次試験対策ブック」テイスティング試験対策の進め方を中心に、二次試験について確認します。「ワインテイスティング基本ブック」テイスティングの作法や考え方、訓練方法をビジュアルに学習します。「テイスティング・ノート」テイスティングや味わったワインを記録してテイスティング能力を高めます。リポート 4回一次試験の主な範囲を確認します。コースのねらい●(一社)日本ソムリエ協会が実施する「ソムリエ、ワインエキスパート」呼称認定試験の合格に必要な知識を習得することをねらいとし、テイスティング(デギュスタシオン)の基本と、学習の進め方を理解します。 また、ワインの魅力や楽しみ方などを、お客様に伝えられる力を身につけます。特 色●多彩な教材を組み合わせ、体系的に学習することで、初学者でも安心して実力を高めることができます。第一次試験合格に必要な「問題の70%程度の正解」を目標に、ポイントを絞った学習で、効率的に合格を目指します。 また、ビジュアル豊かな副教材で、ワインの魅力を楽しみながら、合格への実力を養成します。カリキュラムテキスト30日間ワイン完全マスター(美術出版社刊)1.ワイン概論/フランスワインに関する基礎知識、フランスワインの概論、産地、ブドウ品種などの特色を理解する2.イタリア/ドイツ/スペイン等イタリア、ドイツ、スペインワインの概論、産地、ブドウ品種などの特色を理解する3.その他ヨーロッパ/新世界その他ヨーロッパ/新世界のワインの概論、産地、ブドウ品種などの特色を理解する4.日本/その他日本のワイン、ワインの鑑賞と表現、料理・酒類概論に関する知識を習得する別冊・サブテキスト一次試験対策ワークブック二次試験対策ブックワインの試験問題集 改訂版(美術出版社刊)ワインの地図帳 改訂版(美術出版社刊)ワインテイスティング基本ブック(美術出版社刊)テイスティング・ノート資格取得ガイド※教材名称、教材構成・カリキュラムなどは変更になる場合があります。※毎年4月開講分(予定)から改訂教材をお届けします。※このコースではテイスティングの考え方や進め方を丁寧に解説していますが、テイスティング自体の添削やワイン購入のオプションはありません。※テキストおよびサブテキストの一部には、(株)美術出版社の書籍を使用しています。*資格試験情報➡P.373受験ポイントを絞り込んだ教材をベースに、楽しく学ぶトレーニングブック、DVDと豊富な学習ツールで資格取得を目指す数多くのワインがさまざまな国から入ってきており、最近ではビジネス場面でもワインに関する知識が必要とされることも少なくありません。そのようなワインの持つ魅力や楽しみ方を伝えるのが、ソムリエ、ワインエキスパートです。このコースでは年度版テキストをベースに、楽しく学ぶトレーニングブックや目で見て理解するテイスティングの基礎など、豊富な教材を用いて理解を深めていきます。395コースコードB6Q1▶消費者対応 小売・流通~ソムリエ/ワインエキスパートをめざす~ワイン資格受験マネジメント次世代リーダー職 能 別パソコンスキル語  学ビジネス教養資格取得支援ビジネススキルマネジメント(階層別)資格試験情報341

元のページ  ../index.html#343

このブックを見る