通信研修総合ガイド2018
341/428

対象者対象者色彩の基本を学びたい方仕事に色彩を生かしたい方3893級3902級3912級/3級3921級B2I0B2G0B2H0B2F03か月在籍期間 6か月 (在籍期間変更不可)3か月在籍期間 6か月 (在籍期間変更不可)6か月在籍期間 12か月 (在籍期間変更不可)6か月在籍期間 12か月 (在籍期間変更不可)24,840円一般受講料 24,840円(再受講不可)35,640円一般受講料 35,640円(再受講不可)52,920円一般受講料 52,920円(再受講不可)81,000円一般受講料 81,000円(再受講不可)受講期間受講期間特 別受講料特 別受講料※申込書には選択コースのコースコード(4桁)とコース名を必ずご記入ください。リポートの種類(1級教材)講師添削型執 筆色彩活用研究所株式会社さまざまな企業で「建築カラー、商品企画カラー、パーソナルカラー」のコーディネートを行い、高い評価と信頼を得ているほか、ベテラン講師陣による検定講座、企業研修、各種セミナーなど「色彩教育」を行っています。試験実施団体である(公社)色彩検定協会の「優秀団体賞」を連続受賞しており、教材と指導に定評があります。色彩活用研究所とは《テキスト誌面イメージ(2級)》コースのねらい●文部科学省後援の「色彩検定」合格を目指します。●色彩活用の基本的な理論からより高度な色彩調和論までを学びます。仕事や生活で配色を応用するスキルや、配色による自由な演出まで身につけます。●配色カードで実際にワークをすることで色彩感覚を豊かにすると同時に、配色の技を視覚的に覚えていきます。特 色●試験実施団体である(公社)色彩検定協会が優秀な教育団体に対して贈る「優秀団体賞」を連続受賞している、色彩活用研究所が教材と指導を提供します。●同協会発行の公式テキストと、色彩活用研究所のベテラン講師陣による参考書の2本立てで、基礎から実践まで身につけます。●配色カードを使った豊富なワークが級別に用意されています。添削も課題に沿って実際に配色カードを添付していただき、講師による実践的な指導が行われます。※最新の教材をお届けするため、年度途中で改訂し、分冊配本となる場合があります。※最新の教材をお届けするため、掲載の写真と異なる教材をお届けする場合があります。※オプションで「メールマガジン(無料)」「試験直前対策(有料)」があります(いずれも色彩活用研究所主催)。お申し込みは受講開始後となります。カリキュラムと教材構成3級色のはたらき/光と色/色の表示/色彩心理/インテリア/色彩調和/色彩効果/色彩と生活/ファッション・オリジナルテキスト 1冊・色彩検定3級公式テキスト 1冊・新配色カード  ・模擬問題 1冊・ライセンス・スクウェア・添削 3回2級生活と色/光と色/色の表示/色彩調和/配色イメージ/ビジュアル/ファッション/プロダクト/インテリア/エクステリア環境・オリジナルテキスト 1冊・色彩検定2級公式テキスト 1冊・新配色カード  ・模擬問題 1冊・別冊「色彩」入門書・ライセンス・スクウェア・添削 3回2級/3級生活と色/光と色/色の表示/色彩調和/配色イメージ/ビジュアル/ファッション/プロダクト/インテリア/エクステリア環境・オリジナルテキスト 2冊・色彩検定2級・3級公式テキスト 各1冊・新配色カード・模擬問題 2冊・別冊「色彩」入門書・ライセンス・スクウェア・添削 6回色のはたらき/光と色/色の表示/色彩心理/インテリア/色彩調和/色彩効果/色彩と生活/ファッション1級色彩と文化/色彩調和論/光と色/色の表示/色彩の実務/色彩心理/配色イメージ/ビジュアル/ファッション/プロダクト/インテリア/環境/ユニバーサルデザイン・オリジナルテキスト 1冊・色彩検定1級公式テキスト 1冊・新配色カード ・模擬問題 2冊(1次・2次)・別冊 3冊・問題集1級1次、2次 各1冊・ライセンス・スクウェア・添削 6回※教材構成・カリキュラムなどは変更になる場合があります。*資格試験情報➡P.373配色の知識から実践まで学ぶ色彩検定は「色に関する幅広い知識や技能を問う」文部科学省後援の技能検定であり、20年間で70万人以上の志願者という実績を誇る人気の検定です。初心者にも分かりやすい検定ですので、基礎から色を学びたい方や、ファッション関係や商品企画で配色を提案する方、ビジネス演出を担当される方など、色彩活用の能力を身につけて仕事に生かしたい方に広く受講していただきたいコースです。389~392コース選択制▶消費者対応 小売・流通色彩検定受験《選択制》マネジメント次世代リーダー職 能 別パソコンスキル語  学ビジネス教養資格取得支援ビジネススキルマネジメント(階層別)資格試験情報339

元のページ  ../index.html#341

このブックを見る