通信研修総合ガイド2018
332/428

受講者の声この講座では、客観的かつ学習内容の全体を把握できたことがよかった。「キッチンスペシャリストハンドブック」の内容が、シンプルにうまくまとめられている。確認問題がついているのもよかった。(会社員 40代)対象者対象者キッチンスペシャリストの資格取得を目指す方キッチン空間に関する知識を深め仕事に生かしたい方372総合373学科374実技B2S0B2T0B2U08か月在籍期間 16か月(在籍期間変更不可)5か月在籍期間 10か月(在籍期間変更不可)3か月在籍期間 6か月(在籍期間変更不可)38,880円一般受講料 38,880円(再受講不可)25,920円一般受講料 25,920円(再受講不可)22,680円一般受講料 22,680円(再受講不可)受講期間受講期間特 別受講料特 別受講料※申込書には選択コースのコースコード(4桁)とコース名を必ずご記入ください。教材構成●総合(B2S0) ・テキスト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7冊 ・副教材・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2冊 ・添削・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8回●学科(B2T0) ・テキスト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5冊 ・副教材・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1冊 ・添削・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5回●実技(B2U0) ・テキスト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2冊 ・副教材・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1冊 ・添削・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3回リポートの種類(学科教材)(実技教材)※総合講座は学科講座と実技講座を合わせたものです。総合(B2S0)+講師添削型学科(B2T0)実技(B2U0)講師添削型《テキスト誌面イメージ》コースのねらい●試験の科目内容に完全に準拠したテキストにより、資格取得のために必要かつ十分な実力を養成します。特 色●このコースは、資格認定機関である(公社)インテリア産業協会が主催し、本学が実施する通信講座です。●試験にポイントを絞った構成で、試験科目の要点を効率よくつかみながら、全体の内容を把握整理していくことができます。●「図面に関する基礎知識」のテキストでは、製図の基本、設計の基本から解説していますので、今まで製図や設計に馴染みのない方でも実技試験の合格を目指して学習することができます。※このコースは、(公社)インテリア産業協会の教材を使用しています。※2018年4月開講から改訂版となります。カリキュラム総合講座学科講座1住居と食生活① 家族と生活      ② 食生活とキッチン③ 住まいとインテリア  ④ キッチンと水廻り2キッチン空間① キッチンのプランニング  ② キッチンの人間工学 ③ キッチンの室内環境    ④ キッチンのインテリア3キッチン機能① システムキッチン構成材 ② 部材・部品のハードウェア③ ビルトイン機器     ④ 電気・ガス・水道の基礎知識4キッチン設計・施工① キッチンと設計図書  ② キッチンの設計③ 施工実務       ④ 事例5キッチン販売① マーケティング  ② 販売概論③ 販売実務     ④ 販売基礎実技講座1図面に関する基礎知識① 製図のルール     ② 図面の種類③ 関連資料の基礎知識  ④ 設計の手順とポイント2図面に関するトレーニング① 作図知識の確認  ② トレーシング・スタディ③ 設計演習※教材構成・カリキュラムなどは変更になる場合があります。*資格試験情報➡P.371住生活の中心となるキッチン空間のスペシャリストを目指すキッチンスペシャリストの仕事は、キッチン・ダイニングや浴室などの水廻り空間の機能・設備・設計・施工などについて特化した専門的な知識を持ち、住まい手のライフスタイルやニーズに合わせて、快適で使いやすく安全なキッチンなどを住まい手に提案・提供することです。資格を取得して、新築やリフォームの場面で、住宅メーカー、水廻り設備メーカー、設計事務所、工務店のほか、広く関係業界で活躍したい方におすすめのコースです。372~374コース選択制▶建築・不動産・住まい(公社)インテリア産業協会主催キッチンスペシャリスト(総合/学科/実技)受験講座マネジメント次世代リーダー職 能 別パソコンスキル語  学ビジネス教養資格取得支援資格試験情報ビジネススキルマネジメント(階層別)330

元のページ  ../index.html#332

このブックを見る