通信研修総合ガイド2018
327/428

教材構成●マンション管理士(A7D4)・総合テキスト(TAC出版刊)・・・・・3冊・過去問題集(TAC出版刊)・・・・・・・1冊・法律改正点レジュメ・・・・・・・・・・・・・1冊・直前答練(自己採点)・・・・・・・・・・・・3回・ライセンス・スクウェア・添削・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4回●管理業務主任者(A7E4)・基本テキスト(TAC出版刊)・・・・・1冊・過去問題集(TAC出版刊)・・・・・・・1冊・法律改正点レジュメ・・・・・・・・・・・・・1冊・直前答練(自己採点)・・・・・・・・・・・・2回・ライセンス・スクウェア・添削・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1回●マンション管理士・管理業務主任者総合(A7F4)・総合テキスト(TAC出版刊)・・・・・3冊・過去問題集(TAC出版刊)・・・・・・・2冊・法律改正点レジュメ・・・・・・・・・・・・・1冊・直前答練・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5回(自己採点・マンション管理士3回/管理業務主任者2回)・ライセンス・スクウェア・添削・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4回リポートの種類カリキュラムマンション管理士マンション管理士/管理業務主任者総合1民法・区分所有法等① 代理・時効② 担保物権③ 区分所有建物 ④ 復旧・建替え ほか2規約・契約書・会計等① 不動産登記法、借地借家法、品確法② マンション標準管理委託契約書③ マンション標準管理規約④ 管理組合の会計・財務 ほか3維持・保全等・マンション管理適正化法等① 都市計画法② 建築基準法③ 消防法④ 水道法⑤ マンションの管理の適正化の推進に関する法律 ほか管理業務主任者1管理業務主任者テキスト① 民法② 借地借家法③ 不動産登記法④ 宅地建物取引業法⑤ 建築基準法(一般規定)⑥ 建物の区分所有などに関する法律⑦ マンションの建替えの円滑化等に関する法律⑧ 住宅の品質確保の促進等に関する法律⑨ 消費者契約法⑩ 個人情報の保護に関する法律 ほか※教材構成・カリキュラムなどは変更になる場合があります。!  管理業務主任者とマンション管理士の違い管理業務主任者は、マンション管理業者がマンション管理業を営む際に設置が義務づけられる専門知識を有するものです。一方、マンション管理士は、マンションの管理組合などの相談に応じ助言、指導その他の援助を行うことを業務とするものです。それぞれ性質の異なる資格ですのでご注意ください。この両資格は、出題範囲がほぼ同じですので総合コースを受講してダブル合格を目指すことも可能です。ただし、マンション管理士試験は管理業務主任者試験に比べ若干難易度が高く、掘り下げた内容の出題傾向があるため、管理業務主任者のみの合格を目指す方は管理業務主任者コースをご受講ください。※このコースはTAC(株)の教材を使用しています。※マンション管理士コースおよびマンション管理士・管理業務主任者総合コースは毎年5月開講分(予定)から、その年度の試験に対応した改訂教材をお届けします。開講月(お申し込み月)には、ご注意ください。※マンション管理士コースおよびマンション管理士・管理業務主任者総合コースを5月~10月開講で受講される方につきましては、分冊配本でのお届けになります。※管理業務主任者コースは毎年5月開講分(予定)から、その年度の12月試験に対応した改訂教材をお届けします。開講月(お申し込み月)には、ご注意ください。※管理業務主任者コースを5月~10月開講で受講される方については、分冊配本でのお届けになります。※最新の教材をお届けするため、年度途中で改訂する場合があります。マネジメント次世代リーダー職 能 別パソコンスキル語  学ビジネス教養資格取得支援ビジネススキルマネジメント(階層別)資格試験情報325

元のページ  ../index.html#327

このブックを見る