通信研修総合ガイド2018
323/428

対象者対象者行政書士を目指す方身近な法律を体系的に学習したい方3562018年度試験対応3572019年度試験対応A6S6A6S7受講期間受講期間各10か月在籍期間 各12か月(在籍期間変更不可)特 別受講料特 別受講料各49,370円一般受講料 各54,770円(再受講不可)※申込書には選択コースのコースコード(4桁)とコース名を必ずご記入ください。教材構成・基本テキスト・・・6冊・教材別過去問集・6冊・ミニテスト集・・・5冊・肢別問題集・・・・・1冊・試験六法・・・・・・・1冊・総合答練・・・・2回(自己採点)・予想答練・・・・2回(自己採点)・公開模試・・・・1回(自己採点)・ライセンス・スクウェア・添削・・・・・・・・・・・5回NEWSレターありリポートの種類講師添削型INPUTOUTPUTOUTPUT基礎確認総合答練 2回予想答練 2回公開模試 1回(自己採点)トレーニング 7冊ミニテスト集 5冊肢別問題集 1冊テキスト 6冊行政書士試験六法 1冊リポート5回科目別トレーニングやミニテスト集など数多くの問題を解くことで、inputした知識の理解を深めます。本試験さながらの答練で、本試験のイメージをつかみます。反復学習チャレンジ《テキスト誌面イメージ》コースのねらい●行政書士試験の合格に必要な法律知識を中心に基礎を固め、体系的に学習していきます。●日常生活やビジネス活動で役に立つ法律の専門知識や一般教養を実践的に学習していきます。特 色●試験制度に対応した無理・無駄のないテキストで広範な学習範囲でも効率よく学習が可能です。●豊富な数の問題を解くこと(アウトプット学習)により、インプットした知識の理解を確実なものとします。●行政書士試験で必要な各条文をまとめた「試験六法」がついています。●実力確認のための本試験スタイルの模擬試験(自己採点方式)が5回分ついています。●TAC(株)の教材を使用しますが、アウトプットトレーニングを強化した本学特別仕様となっており、試験対策学習に最適な教材構成になっています。※このコースは資格取得に関するNEWSレターをSWSからご覧いただけます(→P.393)。※このコースはTAC(株)の教材を使用しています。※毎年12月開講分(予定)から、その翌年の11月試験に対応した改訂教材をお届けします。開講月(お申し込み月)には、ご注意ください。※12月~10月開講の方につきましては、分冊配本になる場合があります。カリキュラム1憲法・基礎法学① 憲法総論  ② 基本的人権    ③ 統治機構  ④ 基礎法学2民法① 民法総則  ② 物権       ③ 債権    ④ 親族・相続3行政法① 行政組織法 ② 行政作用法    ③ 行政救済法 ④ 地方自治法4商法① 会社法   ② 商法総則・商行為5政治・経済・情報等① 情報通信・個人情報保護  ② 政治制度③ 経済・財政        ④ 国際機構 ほか6文章理解① 並べ替え問題等   ② 本文全体内容把握問題 ほか※教材構成・カリキュラムなどは変更になる場合があります。※最新の教材をお届けするため、掲載の写真と異なる教材をお届けする場合があります。*資格試験情報➡P.369身近な行政・法律コンサルタントを目指す行政書士試験は「士業の登竜門」と言われるように、他の法律系国家資格の基礎固めに最適な資格です。このコースは行政書士試験合格を目指す方はもちろんのこと、業務の中でちょっとした法律上の判断を日常的に求められる方や身近な法律を広く体系的に学びたい方などにもおすすめしたいコースです。356・357コース選択制▶法務行政書士マネジメント次世代リーダー職 能 別パソコンスキル語  学ビジネス教養資格取得支援ビジネススキルマネジメント(階層別)資格試験情報321

元のページ  ../index.html#323

このブックを見る