通信研修総合ガイド2018
32/428

P.352コース詳細B9Y0415第4類B9Z0416第6類3か月受講期間特別受講料18,360円(一般受講料 23,760円)3か月受講期間特別受講料17,280円(一般受講料 22,680円)第4類第6類消防設備士は、消火器や感知器などの消防用設備等を点検・整備・工事することができる国家資格です。工事が可能な「甲種」と、整備・点検のみ可能な「乙種」があり、設備の種類によって特類から第7類までに分かれています。このたび、特に人気の高い第4類と第6類の対策コースを開講しました。第4類は自動火災報知設備、ガス漏れ火災警報設備等の設置や整備、第6類は消火器の整備の際に必要な資格です。テキスト、問題集、模擬テストを各々有効に活用し、最速合格を目指します。また、実技対策として第4類には「実技試験の手引き(製図試験・鑑別試験対策)」、第6類には「鑑別試験対策暗記カード」を付けましたので、初心者の方でも無理なく受講いただけます。資格取得支援P.355コース詳細5か月受講期間特別受講料36,720円(一般受講料 36,720円)5か月受講期間特別受講料31,320円(一般受講料 31,320円)試験対策午前Ⅰ試験免除サイバー攻撃の急激な増加により、企業や組織においてサイバーセキュリティ対策の重要性が高まっています。国家資格「情報処理安全確保支援士」制度は、サイバーセキュリティに関する実践的な知識・技能を有する専門人材の育成と確保を目指して、2016年度に創設されました。このコースは、「情報処理安全確保支援士」試験の出題範囲にあわせて構成されたテキストと問題集、公開模試で、無理なくサイバーセキュリティに関する専門的な知識・技能が習得できます。資格取得支援P.353コース詳細2か月受講期間特別受講料11,880円(一般受講料 17,280円)実験、調査、観察研究によって得られたデータに基づき、統計的に正しく推論を行う力は、ビジネスパーソンにとって、ますます必要となる力です。またデータに基づいて経営戦略を決めたり、商品企画や生産管理を行うことが当たり前になっており、企業が新入社員に学んできて欲しい数学分野のトップは統計学と言われています。このコースは、日本統計学会公式認定のテキストや問題集で学習を進め、スタディガイダンスで例題を解きながら、重要ポイントを再確認することで、短期間で「統計検定3級」試験に合格できる力を養成します。資格取得支援統計検定3級受験対策B9X0417楽しく覚える! 消防設備士(第4類/第6類)受験対策T7K0420試験対策T7L0421午前Ⅰ試験免除情報処理安全確保支援士 (試験対策/午前Ⅰ試験免除)New2018年1月 新規開講New2017年11月 新規開講2018年4月 新規開講New新コース・リニューアルコースのご紹介特集「働き方」「学び方」の温故知新学びの提案30

元のページ  ../index.html#32

このブックを見る