通信研修総合ガイド2018
316/428

受講者の声公式テキストは繰り返し読んでも、ポイントがつかみにくかったので、それを補う意味で、より本試験に近いリポートや過去問でポイントや理解を深めることができ、たいへん満足です。またポイント集も分かりやすくまとめられていて、とても役に立ちました。この講座の教材を何度も繰り返し学習することで、本試験に合格できました。またポイント集は、時々、見直すことにより仕事の上でも役立つと思います。(会社員 40代)コースのねらい●「メンタルヘルス・マネジメント検定試験」の合格を目指します。●Ⅲ種では、働く人たちがさらされているストレスやメンタルヘルスに関する基礎知識を学び、不調に気づいたら、自らケアを行い、必要であれば助けを求められるようになることを目指します。また、ストレスへの気づき方や、具体的にストレスを和らげる方法も学びます。●Ⅱ種では、管理者に必要とされるストレスやメンタルヘルスに関する基礎知識を学び、さらに職場内のメンタルヘルス施策において管理者が果たすべき役割を自覚し、職場内で適切なメンタルヘルス対策を講じていくための具体的な方法を身につけます。●Ⅰ種では、企業の社会的責任としてのメンタルヘルスケア、人事労務部門の役割や職場改善の方法などを理解し、社員への教育・研修等に関する企画・立案・実施ができることを目指します。特 色●Ⅲ種、Ⅱ種、Ⅰ種とも、大阪商工会議所主催「メンタルヘルス・マネジメント検定試験」の公式テキスト(中央経済社刊)を中心に学習を進めていきます。●公式テキストのポイントをコンパクトにまとめた副教材「ポイント集」で、効率的に学習できます。●リポートは本試験に近い出題内容・難易度となっており、受験に向けてご自身の実力を測ることができます。※リポートの合格基準:70点以上(Ⅱ種の第1、第2科目は60点以上)カリキュラムⅢ種メンタルヘルス・マネジメント検定試験公式テキストⅢ種セルフケアコース① メンタルヘルスケアの意義② ストレスおよびメンタルヘルスに関する基礎知識③ セルフケアの重要性④ ストレスへの気づき方⑤ ストレスへの対処、軽減の方法Ⅱ種メンタルヘルス・マネジメント検定試験公式テキストⅡ種ラインケアコース① メンタルヘルスケアの意義と管理監督者の役割② ストレスおよびメンタルヘルスに関する基礎知識③ 職場環境等の評価および改善の方法④ 個々の労働者への配慮⑤ 労働者からの相談への対応⑥ 社内外資源との連携⑦ 心の健康問題をもつ復職者への支援の方法Ⅰ種メンタルヘルス・マネジメント検定試験公式テキストⅠ種マスターコース① 企業経営におけるメンタルヘルス対策の意義と重要性② メンタルヘルスケアの活動領域と人事労務部門の役割③ ストレスおよびメンタルヘルスに関する基礎知識④ 人事労務管理スタッフに求められる能力⑤ メンタルヘルスケアに関する方針と計画⑥ 産業保健スタッフ等の活用による心の健康管理の推進⑦ 相談体制の確立 ⑧ 教育研修 ⑨ 職場環境等の改善※教材構成・カリキュラムなどは変更になる場合があります。*資格試験情報➡P.368対象者対象者Ⅲ種:一般社員および新入社員Ⅱ種:部長、次長、課長、係長、主任、新任役職者など、全ての管理職の方Ⅰ種:人事労務担当・管理者、経営幹部受講期間受講期間特 別受講料特 別受講料339Ⅲ種340Ⅱ種341Ⅰ種B230B220B2402か月在籍期間 4か月(在籍期間延長不可)3か月在籍期間 6か月(在籍期間延長不可)4か月在籍期間 8か月(在籍期間延長不可)9,070円一般受講料 12,310円(再受講不可)9,720円一般受講料 12,960円(再受講不可)21,600円一般受講料 24,840円(再受講不可)※申込書には選択コースのコースコード(4桁)とコース名を必ずご記入ください。教材構成●Ⅲ種(B230) ・公式テキスト(中央経済社刊)・・1冊 ・ポイント集・・・・・・・・・・・・・・・1冊 ・検定試験過去問題(1回分) ・添削・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2回●Ⅱ種(B220) ・公式テキスト(中央経済社刊)・・1冊 ・ポイント集・・・・・・・・・・・・・・・1冊(Ⅱ種教材) ・検定試験過去問題(1回分) ・添削・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3回●Ⅰ種(B240) ・公式テキスト(中央経済社刊)・・1冊 ・ポイント集・・・・・・・・・・・・・・・1冊 ・検定試験過去問題(1回分) ・添削・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4回(Ⅰ種教材)リポートの種類Ⅲ種(B230)・Ⅱ種(B220)Ⅰ種(B240)+講師添削型《ポイント集誌面(Ⅰ種)》339~341コース選択制▶労務メンタルヘルス・マネジメント検定(Ⅲ種/Ⅱ種/Ⅰ種)対策講座職場でのメンタルヘルスケアを身につける心の病を抱える労働者の増加が社会問題化しており、企業や個々人の「心の健康管理」対策が必要になっています。メンタルヘルス・マネジメント検定試験は厚生労働省による「労働者の心の健康の保持増進のための指針」に基づいて構築されており、Ⅲ種、Ⅱ種、Ⅰ種で構成されています。マネジメント次世代リーダー職 能 別パソコンスキル語  学ビジネス教養資格取得支援資格試験情報ビジネススキルマネジメント(階層別)314

元のページ  ../index.html#316

このブックを見る