通信研修総合ガイド2018
314/428

コースのねらい●毎年の出題傾向の変化を反映した教材を使って、基礎的事項を体系的・効果的に学習することにより、社会保険労務士試験に合格する力を養成します。●企業内における労務のエキスパートを養成するために社会保険や労務全般の基本的法律知識を習得します。●合格総合コースでは、本試験を予想した科目ごとの「答案練習講座」(全9回・添削つき・任意提出)を通じて、本試験で通用する得点力を高めます。特 色●テキストは学習の捉え方から、趣旨→条文→解説→過去問題の順にまとめられ、理解から記憶・確認へと体系的・合理的な知識の修得が可能です。また、重要項目や暗記事項は太字で分かりやすく表示してあります。●受験上の重要ポイントを要約・整理した別冊テキスト(マスターノート)で科目横断的な理解を促進し、練習問題で効率的に要点を押さえられます。●「厚生労働白書」「労働経済白書」の要約資料を別冊で配本します。●社会保険労務士受験指導に実績のある(一財)安全衛生普及センターの教材で、同センターのテレフォンサポートが受けられます。●合格総合コースは、本試験を予想した各科目ごとの答案練習講座がつき、インプットした内容を本試験での得点につなげるための訓練ができます。本試験直前期に一斉送付します。●合格総合コースでは最新の受験および、法律の改正情報・動向を掲載した「資格情報」誌を毎月お送りします。※6~9月開講につきましては、簡単な事前学習教材を送付し、9月下旬~1月中旬に改訂後の最新教材を順次送付します。※このコースの教材は、(一財)安全衛生普及センターから送付いたします。※分冊配本でのお届けになります。毎月1回(1日)開講での登録となります。※最新の教材をお届けするため、掲載の写真と異なる教材をお届けする場合があります。※合格総合コースの「答案練習講座」につきましては、任意提出(添削の上、ご返却いたします)となり、修了要件には含まれません。カリキュラム合 格 総 合受 験1労働基準法① 総則 ② 労働契約 ③ 賃金 ④ 労働時間、休憩、休日及び年次有給休暇 ⑤ 年少者 ⑥ 妊産婦等 ⑦ 技能者の養成 ⑧ 災害補償⑨ 就業規則 ⑩ 寄宿舎 ほか2労働安全衛生法① 総則 ② 労働災害防止計画 ③ 安全衛生管理体制 ④ 労働者の危険又は健康障害を防止するため措置 ⑤ 機械等及び有害物に関する規制 ほか3労働者災害補償保険法① 総則 ② 保険給付 ③ 社会復帰促進等事業 ④ 費用の負担⑤ 特別加入 ⑥ 不服申立て及び訴訟 ⑦ 雑則 ⑧ 罰則4雇用保険法① 総則 ② 適用事業等 ③ 失業等給付 ④ 雇用安定事業等 ⑤ 費用の負担 ⑥ 不服申立て及び訴訟 ⑦ 雑則 ⑧ 罰則5労働保険徴収法① 総則 ② 保険関係の成立及び消滅 ③ 労働保険料の納付の手続等 ④ 労働保険事務組合 ⑤ 不服申立て及び訴訟 ⑥ 雑則 ⑦ 罰則6健康保険法① 総則 ② 保険者 ③ 被保険者 ④ 保険給付 ⑤ 日雇特例被保険者に関する特例 ⑥ 保健事業及び福祉事業 ⑦ 費用の負担 ⑧ 健康保険組合連合会ほか7国民年金法① 総則 ② 被保険者 ③ 給付 ④ 福祉施設 ⑤ 積立金の運用 ⑥ 費用 ⑦ 不服申立て ⑧ 雑則 ⑨ 罰則 ⑩ 国民年金基金及び国民年金基金連合会8厚生年金保険法① 総則 ② 被保険者 ③ 保険給付 ④ 厚生年金保険事業 ⑤ 離婚分割・第3号分割 ⑥ 積立金の運用 ⑦ 費用の負担 ⑧ 不服申立て ⑨ 雑則 ⑩ 罰則9労務管理その他の労働に関する一般常識① 労働関係法規 ② 労務管理 ③ 労働経済10社会保険に関する一般常識① 社会保険とは何か ② 社会保険の沿革 ③ 社会保険関係法 ④ 社会保険制度間の共通(相違)事項 ⑤ 社会保険の管理運営等⑥ 厚生行政一般11答案練習講座各科目ごと、予想問題をお送りします。対象者対象者社会保険労務士試験合格を目指す方、労務管理・年金のスペシャリストを目指す方受講期間受講期間特 別受講料特 別受講料〈合格総合〉〈受験〉3332017年10月~2018年5月:2018年試験対応3352017年10月~2018年5月:2018年試験対応A6I2A6J23342018年6月~2019年5月:2019年試験対応3362018年6月~2019年5月:2019年試験対応A6I3A6J3各8か月在籍期間 各10か月(在籍期間延長不可)各8か月在籍期間 各10か月(在籍期間延長不可)各70,200円一般受講料 各77,760円(再受講不可)各37,800円一般受講料 各43,200円(再受講不可)※申込書には選択コースのコースコード(4桁)とコース名を必ずご記入ください。※開講月によって、コースコードが異なります。 2018年6~9月開講については、受講期間は12か月~9か月(在籍期間14か月~11か月)です。申込時に事前学習教材をお送りし、2018年9月下旬から改訂新教材をお送りします。教材構成 ※教材は提携団体から発送します●合格総合(A6I2・A6I3) ・テキスト・・・・・・・・・・・・・・・・10冊 ・別冊テキスト(マスターノート)・・2冊 ・別冊資料・・・・・・・・・・・・・・・・・2冊 ・H29年試験全問題解答解説(A6I2)・・・・1冊 ・ライセンス・スクウェア ・答案練習・・・・・・・・・・・・・・・・・9回 ・資格情報・・・・・・・・・・・・・・・・11冊 ・添削・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8回テレフォンサポート●受験(A6J2・A6J3) ・テキスト・・・・・・・・・・・・・・・・10冊 ・別冊テキスト(マスターノート)・・2冊 ・別冊資料・・・・・・・・・・・・・・・・・2冊 ・H29年試験全問題解答解説(A6J2)・・・・1冊 ・ライセンス・スクウェア ・添削・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8回リポートの種類(合格総合教材)社会保険労務士受験スケジュール社会保険労務士は厚生労働省認定の国家資格です。試験は毎年1回実施。概要は以下の通りです。願書配布4月中旬から社会保険労務士試験センターにて配布。郵送による取得も可能。願書受付4月下旬~5月下旬申込。郵送申し込みも可能。(必ず願書の内容を確認してください。)試験日8月第4日曜日試験時間選択式10:30~11:50(80分)択一式13:20~16:50(210分)合格発表11月中旬。合格証書を郵送するほか官報で合格者の受験番号を発表。*資格試験情報➡P.367提携団体運用コース➡P.402毎年の出題内容を徹底分析した教材で合格を目指す社会保険労務士受験指導に実績のある(一財)安全衛生普及センターの40有余年のノウハウを結集した教材を使用します。出題内容を徹底分析したカリキュラムにより、効果的に学習を進めていくコースです。合格総合コースには、受験コースの教材に加えて、最新の試験問題に対応した予想問題による9回の「答案練習講座」(任意提出)と最新の受験、および法律の改正情報・動向を提供する「資格情報」(全11冊)を毎月送付するため、合格をより確実にしたい方におすすめです。◆安全衛生普及センター333~336コース選択制▶労務社会保険労務士(合格総合/受験)マネジメント次世代リーダー職 能 別パソコンスキル語  学ビジネス教養資格取得支援資格試験情報ビジネススキルマネジメント(階層別)312

元のページ  ../index.html#314

このブックを見る