通信研修総合ガイド2018
297/428

対象者対象者自分の経済的な生活設計について考えたい方、マネープランについて学びたい方受講期間受講期間3か月在籍期間 6か月特 別受講料特 別受講料17,280円一般受講料 22,680円(再受講不可)教材構成・テキスト・・・・・・・3冊・ワークブック・・・1冊・添削・・・・・・・・・・・3回リポートの種類金融商品税金年金保険自分のお金を「守り・育てる」《テキスト誌面イメージ》❖「自己責任」の時代がやってきた!長期にわたる不況、終身雇用制・年功序列賃金制の衰退、少子高齢化の進行……。日本の経済環境・社会環境は大きく変化しています。国や企業に守られ、すべてが右肩上がり、何も考えなくても皆同じように豊かに暮らしていけるという時代は終わり、今後は個人の責任にますます重きが置かれるようになっていくだろうと予想されています。つまり、「自己責任」の時代がやってきたのです。このような時代には、家族あるいは個人が計画的な「家庭経営」を行うことが必要不可欠となります。つまり人々の「経済的自立」が求められるわけですが、具体的にはどのようにしていけばよいのでしょうか?❖ライフプランをたてようまず、当然のことながら自分たちの問題を人任せにせず、自分たちの問題として考えることが大切。独身であればご自分で考え、家族があれば話し合いにより、自分たちの中長期的な方向性・方針を決めることが必要です。これを「ライフプラン」2マネープランって、どうして必要なの?1直之11回目の結婚記念日か。過ぎてみると早いものだな。宏美そうね。哲也ももう9歳だし、家も手狭になってきたし、そろそろ先々のこともしっかり考えなきゃね。直之考えるって言ってもなあ……。入ってくるお金は、考えたって考えなくたって、同じなんじゃないの?といい、生涯生活設計を意味します。具体的にいうと「どのように暮らしていきたいか」、つまり、仕事や趣味、住宅、子供の教育、老後などを、どのようにしていきたいかのプランを指します。❖次はマネープランだご自分の、あるいは家族の進むべき方向性とプランが決まったら、次はそのプランを実現するための経済的な裏づけ、「マネープラン」をつくります。これは、たとえばライフプラン上で住宅購入の計画がある場合、いつ、どこで、どのような金利のローンを組むか、頭金をいくらにし、いつまでにどのように運用するかなどの具体的なプランニングを指します。つまり、ライフプランにより方向づけ、マネープランにより具体的にするわけです。第1章 マネープランをつくろう!3ライフプラン 仕事・趣味・住宅・ 子供の教育・老後など 図表1-1-1ライフプランは生涯生活設計ライフプラン マネープラン 家のプラン キャリアプラン 教育プラン 図表1-1-2ライフプランを具体化するマネープラン受講者の声退職後に必要になったマネープラン・税金・年金などの知識が身につき、非常に収穫がありました。テキストが分かりやすく、全体的に堅い内容を、学習意欲を損なわずに、最後まで興味を持って取り組むことができました。リポートは良質な問題が多く、テキストを見ても一筋縄では解けないものもあり、工夫されていました。(会社員 30代)コースのねらい「知って得する」マネーの知識をストーリー仕立てでやさしく学びます。●自分のお金を「守り・育てる」ために、金融商品・税金・年金・保険といった、お金に関する基礎知識を習得します。●自分のマネープランを立案できるようになります。現在の生活をもっと楽しむためにも、万一への不安や将来の支出に備えることが必要であることを理解します。特 色●ワークブック『マネープランブック』を使い、実際に書き込みながら学習を進めれば、断片的な知識の習得にとどまらず、明日からの生活にすぐに役立つ「マネープラン立案力」を身につけることができます。●テキストは、「ローンにはどんな種類がある?」「遺族への年金は、家族構成によって変わるの?」といった、日頃疑問に思うテーマを取り上げ、分かりやすく解説しています。カリキュラム1マネープランと金融商品① マネープランをつくろう!② 教育・住宅資金とローン③ 保険について知っておこう④ さまざまな金融商品2身近な税金の知識① 税金のしくみ/給与所得と税金② 不動産・マイホームと税金③ 貯蓄・利殖・投資と税金④ 保険金・年金と税金⑤ 相続・贈与と税金⑥ 身のまわりの税金3知っておきたい社会保険と年金① さまざまな社会保険② 公的年金のしくみと老齢年金③ 遺族年金・障害年金④ 年金のいろいろワークブックマネープランブック自分のお金の使い方を見直すことができます。自己責任時代を賢く生きるために現代は自分の経済生活を自己責任で選択していく時代です。しかし、何となく保険に入り、税金の仕組みもよく分からないといった不安を漠然と抱いている方も多いのではないでしょうか。このコースでは、個人生活に必要なお金に関する基礎知識をひととおり身につけ、自分のライフデザインに合わせて、マネープランの立案・見直しができることを目指して学習します。310コースコードA780▶マネー&ライフ1からはじめる!税金・年金・マネープランマネジメント次世代リーダー職 能 別パソコンスキル語  学ビジネス教養資格取得支援ビジネススキルマネジメント(階層別)資格試験情報295

元のページ  ../index.html#297

このブックを見る