通信研修総合ガイド2018
240/428

●マネジメント対象分野(階層)別のカリキュラム生産活動は、設計、調達(購買)、製造の3段階で行われますが、製造はさらにいくつかの作業に細分化できます。生産士では、こうした管理の対象分野によってカリキュラムは以下のようなマトリクス構造をとっています。仕事の進め方講座管理分野階層基本計画と統制評価問題解決対象分野(階層)生産士1級生産活動全体の管理部門長、工場長生産活動の基礎知識生産活動の計画と統制生産活動の評価の進め方生産活動の問題解決生産士2級製造・調達活動の管理管理者、監督者製造活動の基礎知識製造活動の計画と統制製造活動の評価の進め方製造活動の問題解決生産士3級作業職場の管理現場リーダー職場の基礎知識作業の計画と統制作業の評価の進め方職場の問題解決の進め方生産士基本自己管理一般担当者生産活動の一般常識正しい作業の進め方作業の評価の基礎知識作業の問題解決の進め方生産士資格試験のご案内◇生産士認定の主体学校法人 産業能率大学◇生産士認定の種類区分要件対応する講座1級設計から製造までの一貫生産管理ができる生産士1級2級調達から製造までの一貫製造管理ができる生産士2級3級製造活動を構成する作業職場の管理ができる生産士3級4級作業活動の管理ができる生産士基本◇受験資格受験する区分に対応する本学の「生産士」通信講座を修了していること。◇認定試験の実施上記の要件について、各級4科目の筆記試験によって審査し、すべて60点以上得点すると、生産士としてその能力を有することを産業能率大学が認定します。・認定試験は企業単位、各事業所単位で、受験者数にかかわらず実施できます。・認定試験の受験料は各級ともに3,240円(消費税等8%含む)です。・試験を公正に実施いただくために試験実施会場ごとに監督官を委嘱させていただきます。・試験実施ご希望日の1か月前までに担当アドバイザーあてにご用命ください。・社内スクーリングも可能です(講師派遣費用は別途申し受けます)。◇公開認定試験(1、2、3、4級、東京および名古屋会場)企業内で受験いただけない方のために公開認定試験を実施しています。開催時期:毎年11月中旬試験会場:産能マネジメントスクール(産業能率大学代官山キャンパス)および産業能率大学中部事業部受験料:3,240円(消費税等8%含む)対象講座:生産士1、2、3級、基本◇公開スクーリング(1、2、3級、東京会場のみ)生産士認定試験の受験対策講座として公開スクーリングを実施しています。スクーリングでは、学習課題に沿った事例を織り交ぜながら演習を中心に進めていきます。なお、スクーリングの受講は、本試験の受験要件ではありません。開催時期:毎年11月中旬会  場:産能マネジメントスクール(産業能率大学代官山キャンパス)受講料:14,040円(消費税等8%含む)対象講座:生産士1、2、3級(4級は行いません)※詳細につきましては、担当アドバイザーまでお問い合わせください。マネジメント次世代リーダー職 能 別パソコンスキル語  学ビジネス教養資格取得支援資格試験情報ビジネススキルマネジメント(階層別)238

元のページ  ../index.html#240

このブックを見る