通信研修総合ガイド2018
24/428

P.83コース詳細「メンバーに任せることは大切なこと」と頭の中では理解しているつもりでも、いざ「任せているか(できているか)」と行動レベルになると、できないという人が意外と多いです。職場の目標達成にはメンバーの力が不可欠です。また高い目標を達成するためにはそのメンバーの能力アップは必須なものとなり、チームリーダー、管理者はそのための機会を創出しなければなりません。メンバーはさまざまな経験を通して成長していきます。そのメンバーの成長の機会をチームリーダー、管理者自らが摘んでしまってはメンバーの能力アップどころか職場の目標達成さえ困難になってしまいます。このコースでは学習を通じて自分は任せることができるのか、できないとすれば自分の心の壁はどこにあるのかを理解しその壁を乗り越えるためにどうして行くのかを学習します。2か月受講期間特別受講料14,040円(一般受講料 19,440円)物語で学ぶ上手な仕事の任せ方~任せたくない、任せられないからの卒業~ マネジメント(マネジメントスキル)C1A024P.90コース詳細マネジメント(マネジメントスキル)名著に学ぶ知恵- 最強の戦略『孫子』・あるがままに生きる『老子』B89033半年購読つきB9C034半年購読なし2か月受講期間特別受講料12,960円(一般受講料 18,360円)2か月受講期間特別受講料9,720円(一般受講料 15,120円)半年購読つき半年購読なしこのコースでは、中国古典から『孫子』『老子』の2つを取り上げ、『NHK「100分de名著」』テキストを活用し、分かりやすく読み解いていきます。『孫子』では「戦わずして勝つ」「負けない兵法」の思想を学び、競争社会を生き抜くための知略に迫ります。『老子』では、急激な社会変化への対応ばかりが叫ばれる今、あえて一歩立ち止まり、「もうひとつの価値観・生き方」を学ぶことで、新たな視点を得ていきます。『100分de名著』テキスト購読つきコースを選択した方は、同テキストを利用してTV番組(Eテレ)と連携した学習ができます。~『100分de名著』NHKテレビテキスト(半年購読つき/なし)仕事の基本! PDCAP.107コース詳細入社後1~3年は、その後の成長に大きく関わる大切な時期です。「三つ子の魂100まで」と言われるように、この時期には、仕事に対する姿勢や基礎を固め、一人前の社会人になるためのしっかりとした土台づくりをすることが欠かせません。特に、仕事を推進する上で基本となるのが「PDCAサイクル」に基づいて的確に仕事を進める習慣を身につけることです。このコースは、入社1~3年目の若手社員を対象に、仕事の進め方の基礎固めとしてPDCAのポイントをしっかり確認し、実践すること、そしてそのプロセスを習慣にすることを目指します。仕事の基本であるPDCAをここでしっかり身に付けて、自分の持つ力を十分に発揮し、自信をもって仕事を推進できるようになることがねらいです。2か月受講期間特別受講料9,720円(一般受講料 15,120円)B9I052マネジメント(若手フォローアップ)成果を上げるPDCA仕事のプロセスにムリやムダがなく保有能力を発揮して成果を上げているいつも忙しく、一生懸命仕事をこなしているのに結果が良くないNewNew2018年4月 新規開講2017年6月 新規開講2018年4月 新規開講NewPDCAPDCAサイクルを回す習慣が身につくと…任せられない壁マネジメントができるメンバーが育つ時間に余裕が生まれる実務が減る組織としての成果があがる任せる新コース・リニューアルコースのご紹介特集「働き方」「学び方」の温故知新学びの提案22

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る