通信研修総合ガイド2018
226/428

コースのねらい経理の全体像と実務の基本をやさしく学びます。●経理・財務の役割、機能を理解します。●経理・財務担当者が、担当業務の面白さに気づき、社内外から信頼されるプロフェッショナルとなることを目指します。特 色●経理・財務部門内の視点にとどまらず、企業活動全体との関連を認識し、担当職務の意味づけや他部門と協調することの重要性を随所に盛り込んでいます。●新任担当者を想定した記述になっていますが、既任者が今担当している仕事の意義を確認したり基本知識を再整理する際にも十分に適したカリキュラムになっています。●テキスト、リポートは、学習した知識を自分自身の役割や担当業務に結び付けて考察していただけるように方向づけています。カリキュラム1経理の基本知識がわかる① 経理の仕事とは② 簿記は「習うより慣れろ」③ 決算処理に強くなろう④ 原価計算のやり方⑤ パソコンの導入と会計ソフト2経理の実務がわかる① 現金・預金・小切手取引の実際② 経理部門が押えておくべき取引③ 経理部門と他部門との関係④ 決算書をどう読むか⑤ 資金繰りの基本を押さえよう⑥ 税の知識eTexteText対象者対象者経理・財務部門の仕事に初めて携わる方、経理・財務担当者として基本的な知識を再整理したい方(経験年数1~3年程度)受講期間受講期間2か月在籍期間 4か月特 別受講料特 別受講料17,280円一般受講料 22,680円教材構成リポートの種類・テキスト・・・・・・・2冊・添削・・・・・・・・・・・2回eTextあり講師添削型コースのねらい分かりやすい解説で一から学び、財務諸表への苦手意識をなくす!●基本的な財務諸表の種類と仕組みをやさしく学び、それぞれの役割を理解します。●財務諸表の大まかな見方と代表的な財務指標を理解することによって、初歩的な財務分析ができるようになります。特 色●テーマごとに見開きで完結したテキストで、論点をしっかりと押さえながら学ぶことができます。●各見開きは解説1ページ・図解1ページで構成され、豊富な図解でスムーズに理解することができます。●簡潔で分かりやすい解説文が、財務諸表への苦手意識を薄れさせ、興味を引き出します。カリキュラム1財務諸表の仕組みを理解する① 財務諸表の概要     ② 損益計算書③ 貸借対照表       ④ 株主資本等変動計算書⑤ キャッシュフロー計算書 ⑥ 連結財務諸表2財務諸表で会社を評価する① 自己資本の分析     ② 有利子負債の分析③ 流動資産の分析     ④ 固定資産の分析⑤ 回転期間の分析     ⑥ 収益性の分析⑦ 資金状態の分析     ⑧ 株価関連指標の分析⑨ 財務諸表分析の例eTexteText対象者対象者財務・会計に関心があるビジネスパーソン、財務諸表について、これから学びたいと思っている方財務諸表に対する苦手意識を克服したい方受講期間受講期間2か月在籍期間 4か月特 別受講料特 別受講料12,960円一般受講料 18,360円教材構成リポートの種類・テキスト・・・・・・・2冊・添削・・・・・・・・・・・2回eTextあり176コースコードA4R0▶経理・財務系JFシリーズ経理の仕事がわかる伝票の書き方から資金繰りまで、すぐにマスターしたい経理・財務の基本実務を学ぶ経理の基本知識と実務テクニックを短期間で学習していただくコースです。企業活動全体との関連を認識し、担当職務の意味づけや他部門と協調することの重要性を随所に盛り込んでいます。詳しくはこちら!■区分業務の全体像専門的な知識・技術177コースコードA4S1▶経理・財務系匠シリーズ財務諸表基礎ビジネスパーソン必須! 人気の財務諸表の基礎を学ぶコース!企業の経営成績や財政状態を表すのが財務諸表です。自社や取引先企業の状況を知るために、財務諸表を読み解くスキルを身に付けることは、ビジネスパーソンにとって必須といえます。このコースでは、「財務諸表は初めて」という方を主な対象に、財務諸表のイロハと、基本的な経営分析のやり方を分かりやすく解説します。今日の企業会計をめぐる動向に対応しつつ、財務諸表の基本をきちんと押さえます。詳しくはこちら!■区分業務の全体像専門的な知識・技術マネジメント次世代リーダー職 能 別パソコンスキル語  学ビジネス教養資格取得支援資格試験情報ビジネススキルマネジメント(階層別)224

元のページ  ../index.html#226

このブックを見る