通信研修総合ガイド2018
208/428

対象者対象者ビジネスの感度を高めたい方、実践的な思考を身につけたい方、経済知力を高めたい方、日経TESTの受験を目指す方など153日経TEST受験券つき154日経TEST受験券なしB3X0B3Y02か月在籍期間 4か月2か月在籍期間 4か月19,440円一般受講料 24,840円(再受講不可)15,120円一般受講料 20,520円(再受講不可)受講期間受講期間特 別受講料特 別受講料※申込書には選択コースのコースコード(4桁)とコース名を必ずご記入ください。教材構成<日経TEST受験券つき>・テキスト・・・・・1冊・日経TEST公式ワークブック(日経BP社刊)・日経TEST公式テキスト&問題集(日本経済新聞出版社刊)・~日経TEST対応~経済知力を磨くコース 学習の進め方・日経TEST研修ドリルWeb版利用券・日経TEST受験券(「日経TEST受験券つきコース」のみ)・添削・・・・・・・2回リポートの種類日経TEST(日経経済知力テスト)は、日本経済新聞社と日本経済研究センターが主催する経済知力を測るテストで、成績は1,000点を上限とするスコアで表示されます。全国一斉試験は下記のような要領で行われる予定です。■試験日程:年2回 2017年度は6月と11月に実施済。■試験地:全国主要都市■受験料:5,000円(消費税別)■出題形式:4肢択一式のマークシート方式■出題数・時間:100問 80分■出題範囲:経済・ビジネスの基礎、金融・証券、産業動向、企業経営、消費・流通、法務・社会、国際経済など幅広い範囲から出題されます。■成績発表:結果は上限1,000点のスコアで表示。テスト実施の約30日後に成績表と認定証が送付されます。※P.365にも「日経TEST」の資格試験情報をご案内しています。■日経TESTとは《テキスト誌面イメージ》視 点10売れている商品をウォッチしようここで学ぶこと売れ筋の商品には、当然、売れる理由があります。端的に言うと、消費者が欲しいと思ったから売れるわけです。ヒット商品をまめにチェックすることで、世の中の変化を読み取ることができます。売れている商品を観察することにより、変化に対する感度が高まります。621売れている商品に共通するものを探る毎年何かしらヒット商品や売れ筋と呼ばれる商品があります。景気が低迷し、デフレ傾向が続いているときであれば、デフレ対応の商品がよく売れます。しかし、中には景気が悪くても高値で売れる商品もあります。世の中に必要なもの、消費者が欲しいものは、商品が提供する価値と買う側の購買力が釣り合えば売れるのです。将来、何がヒット商品になるのかを予測することは難しいことです。しかし、ヒット商品や売れ筋商品をウォッチすることで、変化の方向を大まかに読み取ることは比較的容易です。特に、新商品の発売に際して、われ先にと買物客の長い行列ができて、それがニュースでとりあげられたりした時は要チェックです。商品を市場投入した時に大きな反響があるケースでは、それが社会・経済の大きな構造変化と関連していると考えられるからです。単なる安売りバーゲンの行列などとは次元が異なります。近年はインターネットの普及に伴って、情報端末やソフトをはじめ大きな反響をもたらした新商品が目立ちます。「情報通信革命」という言葉は使い古されていますが、情報分野の技術進歩とそれに伴う新商品の開発の勢いは衰えてはいません。他にも、環境・エネルギー、航空・宇宙など、時代の要請に沿ったテーマで商品開発が進められています。第4章 .indd 6211.1.24 5:58:19 PM第4章 視野を広くする視点632商品の企画開発の視点・フレームワークを学ぶ(1) 自分の感性に問いかけてみる日常の生活を見渡すと、私たちの身の回りはモノやサービスであふれています。考えてみれば当たり前のことなのですが、モノやサービスのどれ1つを取っても、理由なく生産されたものはありません。その理由というのは、それを欲しいと思う人がいるということです。商品やサービスを欲するのは、それらを利用することで何かしら生活の必要を満たすことができるからです。忙しく追い立てられるような日常に埋没している人も少なくない現代ですが、少し立ち止まって、生活の身近なところで何か「困った」「不便だ」「こういうモノがあったらいいなあ」などと感じていることはないか考えてみましょう。ほとんどの人はそうした不便や不快感を覚えても、そのまま受け入れてしまっていることが多いのですが、そこにビジネスのニーズがあります。現在出回っている商品や■図表4ー2 売れている商品には理由があるヒット商品に共通点なんてあるのかしらひょっとしたら…!第4章 .indd 6311.1.24 5:58:19 PMコースのねらい●ビジネスや経済・社会の知識+それをビジネスに活用するための考える力=経済知力を高めるヒントをつかみます。●経済知力を高めるためにはどのような視点や方法が必要かを学習します。●ニュースへの感度・センスを高めます。特 色●ワークブックや問題集を通して、考える力(知力)を具体的にトレーニングします。●研修ドリルWeb版では最新の練習問題演習を体験できます。●日経TESTの受験対策としても最適です。カリキュラムテキスト経済知力を高める20の視点① 経済知力とは何か② 基礎知識を充実させる視点 視点1 基礎知識を増やそう視点2 苦手意識を払拭する  視点3 経済・経営の入門書を読もう視点4 経済指標を学ぼう③ 実践知識を充実させる視点 視点5 考えるための材料集めをしよう 視点6 集めた情報を活用しよう 視点7 1つのテーマを追いかけてみよう 視点8 わかったことを書いてみよう④ 視野を広くする視点 視点9 元気のある業界・企業に注目しよう 視点10 売れている商品をウォッチしよう 視点11 世界の潮流を捉えよう視点12 トンボの眼に学ぼう⑤ 知識を知恵にする視点 視点13 数字で語るクセをつけよう視点14 帰納的な考え方を身につけよう 視点15 仮説思考を身につけよう視点16 先人の自伝・伝記、古典を読もう⑥ 知恵を活用する視点 視点17 物事の本質を見極めよう視点18 演繹的な考え方を身につけよう 視点19 ロジカルシンキングを身につけよう 視点20 クリエイティブシンキングを身につけよう別冊日経TEST公式ワークブック(日経BP社刊)考える力(知力)について自己演習でトレーニングし、実践的な思考スキルを強化していくワークブックです。課題に繰り返し取り組むことで、ビジネスに必要な考える力を磨き上げてください。別冊日経TEST公式テキスト&問題集(日本経済新聞出版社刊)日経TEST形式の問題100問を集めた練習問題集です。実践的な問題とその解説で、経済知力を具体的に理解します。付属教材最新練習問題演習 日経TEST研修ドリルWeb版利用券のIDとパスワードを日経TESTの専用Webサイトから入力することで、50問の最新の練習問題演習を行うことができ、解答・解説も参照できます。【受験券つきのみ】 日経TEST受験券スクラッチして出てくるIDを日経TESTの専用Webサイトから入力することで、全国一斉試験の受験申し込みができます。※教材構成・カリキュラムなどは変更になる場合があります。※「日経TEST受験券」のご利用に際しては、Webサイトからのお申し込み手続きが必要です。※「日経TEST受験券」は、1年間程度の有効期間内の試験1回のみ利用可能です。※「日経TEST研修ドリルWeb版利用券」のご利用に際しては、Webサイトに接続して入力できる環境が必要です。必ず事前に下記サイトで動作環境チェックを行ったうえでお申込みください。 https://axism.cbt.jp/ntest_bc/exam/login.php※なお、以下の条件は必須ですので、あわせてご確認ください。(日経TESTのお申込みを除き、iPhone,iPadではご利用になれません。) ①JavaScriptが動作する設定となっていること ②Cookieを使用できる設定となっていること③Adobe Flash Player:最新バージョン※「日経TEST研修ドリルWeb版利用券」の利用は受講中1回のみです。利用途中での中断は棄権とみなされ、以降は利用できなくなりますのでご注意ください。その他、利用条件・方法を事前にWebサイト上の注意点および「学習の進め方」でよくご確認のうえでご利用ください。※ワークブックは日経BP社、問題集は日本経済新聞出版社の出版物を教材として使用しています。※「日経TEST研修ドリルWeb版」のご利用および「日経TEST」の受験は任意であり、修了要件には含まれません。※受験券および利用券を紛失された場合の再発行には応じられませんので、ご了承ください。*資格試験情報➡P.36520の視点と実践演習で経済知力に磨きをかける!経済知力とは、「ビジネス上の思考活動に必要な知識と、その活用力(知力)の総体」とのことです。このコースは「経済知力」の意義と必要性を理解した上、経済知力を磨くための方法を理解、実践していきます。日本経済新聞社グループとのコラボレーション企画で、各種教材を効果的に組み合わせることにより、「経済知力」の向上を目指します。日経TEST全国一斉試験受験券つきのコースと受験券なしのコースを選択できます。新入社員から若手、中堅、管理職まで幅広い層の人材育成策としておすすめしたいコースです。153・ 154コース選択制▶ビジネス・スタンダード▶ビジネストレンド~日経TEST対応~経済知力を磨く(日経TEST受験券つき/なし)■レベル初級中級上級マネジメント次世代リーダー職 能 別パソコンスキル語  学ビジネス教養資格取得支援資格試験情報ビジネススキルマネジメント(階層別)206

元のページ  ../index.html#208

このブックを見る