通信研修総合ガイド2018
197/428

対象者対象者今、自分はどういうスタンスで仕事に取り組めばよいのか悩んでいる方仕事をうまく回すための解決の糸口を探している方戦国時代(歴史)に興味がある方受講期間受講期間2か月在籍期間 4か月特 別受講料特 別受講料19,440円一般受講料 24,840円教材構成eTextあり・テキスト・・・・・・・1冊・サブテキスト・・・2冊・添削・・・・・・・・・・・2回リポートの種類+講師添削型《テキスト誌面イメージ》◉監修加来 耕三(かく こうぞう)歴史家・作家。昭和33(1958)年10月、大阪市内に生まれる。昭和56(1981)年3月、奈良大学文学部史学科を卒業。学究生活を経て、昭和59(1984)年3月から、奈良大学文学部研究員。現在は大学・企業の講師をつとめながら、歴史家・作家として著作活動をおこなっている。テレビ・ラジオ等の番組監修・構成、企画、出演など多岐に渡って活躍。コースのねらい●戦国武将が生き抜くために発揮した能力を理解することで、今の時代に必要な能力が整理できます。●個々の能力を発揮していくためは、どういう点に注意が必要か、その要点が整理できます。●主体的に仕事に取り組む姿勢を醸成します。特 色●“面白さ(興味を煽る)”知られざる事実、戦国時代に生きた女性など、その時代への興味・関心をかきたてるテーマを扱い“学習の面白さ”を実現します。●“学びやすさ”“今を生き抜く力(ちえ)”を論理的に解説するだけではなく、戦国時代に生きた武将の考えや行動、背景と学習テーマを関連づけて解説することで、“学びやすさ(読みやすさ)”を実現します。●“分かりやすさ”テキストで登場する武将の人物像や戦国時代とはどういう時代だったのか、かの武将はどのような戦略、戦術をもって戦国時代を戦い抜いたのかなど、テキストでは語れない部分をサブテキストで解説することにより、“分かりやすさ”を実現します。カリキュラムテキスト戦国武将に学ぶ今を生き抜く力ちえ1章 情報力2章 構想力3章 決断力4章 調整力5章 自己変革力6章 力ちえを磨くサブテキスト1雑学・戦国時代① 戦国年表② 戦国武将列伝1~10③ 合戦資料編サブテキスト2女性たちが変えた戦国史① 戦国時代の女性たち② 戦国時代の妻③ 戦う女性たち④ 戦国の世の転換点となった女性たち⑤ 武将と運命を共にした女性たち⑥ 戦国時代の女性の暮らしeText史実を踏まえ力ちえを考えるeTexteText戦国武将からビジネスを生き抜くためのヒントを得る戦国時代は一歩間違えれば死を意味する“乱世”の時代であり、この時代を生き抜くため武将たちはさまざまな能力(知恵や才覚)を備え、それを状況に合わせて発揮することが求められました。このコースでは、戦国武将の行動を振り返りながら、「不確実な今の時代にどのような能力が必要か」「その能力をどう発揮するか」「自分が行動を起こそうとするとき、どのような点に注意が必要か」を考え、学び、“困難な今の時代に、主体的に仕事に取り組む力強いビジネスパーソン”になることを目指します。140コースコードB5G0▶ビジネスリテラシー▶ビジネスのコツ・ビジネスセンス戦国武将に学ぶ今を生き抜く力ちえ~ビジネスセンスを磨く■主な対象者初級中級上級マネジメント次世代リーダー職 能 別パソコンスキル語  学ビジネス教養資格取得支援ビジネススキルマネジメント(階層別)資格試験情報195

元のページ  ../index.html#197

このブックを見る