通信研修総合ガイド2018
195/428

対象者対象者ストレスへの耐性を高めたい方、ストレスをうまくセルフ・マネジメントして仕事の成果につなげたい方受講期間受講期間2か月在籍期間 4か月特 別受講料特 別受講料12,960円一般受講料 18,360円教材構成eTextあり・テキスト・・・・・・・1冊・サブテキスト・・・1冊・添削・・・・・・・・・・・2回リポートの種類+講師添削型やり遂げるスキルストレスをエネルギーに変えるより健康を促進し、仕事のパフォーマンスも高めるストレス対処の技術=コーピング自分の生活に自ら働きかける=セルフ・マネジメント人や組織による相互の支え合い=ソーシャル・サポートストレスの正体を知る《テキスト誌面イメージ》(1)ストレスの概念私たちは「ストレス」という言葉を日常的に用います。また、本テキストでも、ここまで特に断ることなく「ストレス」と記述してきました。しかし、ストレスに対して適切な対処を行うためには、図表2-1に整理したように「ストレッサー」と「ストレス反応」とに分けてとらえることが大切です。例えば、「私にとって、来月の昇進試験がストレスだ」といった場合、実はストレッサーのことを意味しています。また、「最近、仕事が忙しくてストレスがたまる」という場合には、ストレス反応のことを指しているのです。物事を原因と結果に分けて考えるならば、ストレッサーは原因、ストレス反応は結果の概念であると理解するとよいでしょう。201節ストレス発生の仕組みこの節では、S-O-Rの枠組みに基づいて、ストレス発生のプロセスについて学習します。ストレッサー、ストレス反応および個人要因というキー概念をしっかりと理解しましょう。1ストレスを理解する■図表2-1ストレッサーとストレス反応出所:大阪商工会議所(編)『メンタルヘルス・マネジメント検定試験公式テキスト〔Ⅱ種ラインケアコース〕』中央経済社、2006を参考に筆者作成(2)ストレス発生のプロセスそれでは、私たちが仕事場面や日常生活でストレスを感じるのは、どのようなメカニズムによるものなのでしょうか? ストレスが発生するプロセスを知ることは、ストレスへの適切な対処を行う上で有用です。そこで、図表2-2に示したS-O-Rの枠組み(S:刺激、O:生体、R:反応)に基づいて、ストレスに対する理解を深めましょう。21第2章ストレスの正体を知る■図表2-2ストレス発生のメカニズム受講者の声普段、漠然としか感じることのできなかったストレス周辺の仕組みについて体系的、論理的な勉強ができて、大変わかりやすく理解できました。(サービス業 40代)自分が過去に感じたストレスの要因を知ると共に、その対処法を理屈で知ることが出来ました。また、他者にストレスを生じさせない、生じた場合のサポート方法に転じて考えることもでき、有意義な研修でした。(メーカー 30代)コースのねらい●ストレスとうまく付き合い、気持ちを前向きにモチベートし、仕事を完遂するためのドライブをかけ続ける方法を学びます。●ストレスに関する自己への理解を深め、ストレス状態にならないようにするための方法や、ストレス状態に陥ったときの自分なりの対処法を身につけます。特 色●このコースでは、受け身的な姿勢でストレスを捉えるのではなく、仕事をやり抜き、完遂するために必要な仕事基礎力としてストレス対処力を身につけます。●サブテキストでは、ケースを通じて、テキストで学んだストレス対処の方法を実践的にトレーニングします。カリキュラムテキストストレス対処力を身につける① ビジネスパーソンとストレス ・ストレスを知り己を知れば、百戦危うからず ・ストレスとパフォーマンスの関係② ストレスの正体を知る ・ストレス発生の仕組み ・ストレッサーとストレス反応③ ストレスと付き合う ・自分のストレスを理解する ・ストレス対処の技術④ ソーシャル・サポートのネットワークを築く ・ソーシャル・サポートの重要性 ・支え合いのネットワークづくり⑤ ストレスを自分でマネジメントする ・セルフ・マネジメントでストレスに勝つ ・ポジティブに生きるサブテキストストレス対処トレーニングブック① ストレス体験を把握する② コーピング(対処法)を考える③ ソーシャル・サポートを読み解くeTexteTextストレスをマネジメントして最後まで仕事をやり抜くストレスとうまく付き合いながら気持ちを前向きにモチベートし、仕事を完遂できる意欲を持ち続けることができる能力や姿勢は、いまやビジネスパーソンにとって必須の仕事基礎力です。このコースでは、主にビジネス場面でのストレスに対して、自然体で向き合い、前向きにストレスに対処し、気持ちをドライブし続けるためのストレスをマネジメントするスキルを学びます。138コースコードA9D0▶ビジネスリテラシー▶セルフマネジメント/仕事の効率化ストレス対処力を身につける■レベル初級中級上級マネジメント次世代リーダー職 能 別パソコンスキル語  学ビジネス教養資格取得支援ビジネススキルマネジメント(階層別)資格試験情報193

元のページ  ../index.html#195

このブックを見る