通信研修総合ガイド2018
193/428

受講者の声仕事の量が多く、最初から残業するつもりで業務を遂行しているところがありましたが、タイムマネジメント、頭の働きの活用など、仕事の量だけでなく自分自身の時間の使い方の問題にも気づくことができました。その点の改善によってもっと時間を効率的に活用できそうです。(保険 20代)対象者対象者仕事に振り回されることなく自分で時間をコントロールしたい方、自分の時間を大切にし、ONもOFFも充実した時間を過ごしたい方受講期間受講期間2か月在籍期間 4か月特 別受講料特 別受講料15,120円一般受講料 20,520円教材構成eTextあり・テキスト・・・・・・・1冊・サブテキスト・・・・1冊・トレーニングブック・・・・1冊・添削・・・・・・・・・・・2回リポートの種類+講師添削型仕事のムリ時間のムダパフォーマンスのムラワーク・ライフ・バランス時間活用術を身につけると…タスク管理!アポイント管理!仕事に振り回されない!《テキスト誌面イメージ》ここで学ぶこと仕事の中に生じるムラ1私たちの仕事の中にはいろいろなムラがあります。中でも、「仕事量のムラ」「生産性のムラ」「頭の働きのムラ」の3つを主なものとして挙げることができます。こうしたムラは労働時間の長さにも影響を与えるため、タイムマネジメントを活用してムラをなくす方法を身に付けることが大切です。本節では、まず仕事量のムラについて学習していきましょう。)期限間際に残業してしまう(1仕事量のムラが残業時間を長くしてしまうことがあります。例えば、報告書を提出したりプレゼンテーションを行ったりする前日に、なかなか仕上がらなくて遅くまで残業してしまった経験はありませんか。「こんなに残業することになるなら、もっと早くから準備しておけばよかった」などと思うこともあるでしょう。図表3−1は、このような仕事量にムラがある状態を図で示したものです。あらかじめ仕事量をうまく調整できていれば、残業はしなくて済んだのかもしれません。それなのに、やるべき仕事をうっかり忘れていたり、「まだ大丈夫」「まだ期限まで余裕がある」などと仕事を先延ばしにしていたりすると、期限の直前になって慌てて取り掛かることになります。仕事量のムラをなくす節1仕事量のムラを減らす鍵は、平準化にあります。仕事量の平準化のためには、仕事量を正確に見積もる必要があります。また、目標作業時間を決めて仕事に取り組んだり、柔軟なタイムマネジメントを心掛けたりすることも効果的です。58節時間活用_3.indd 211.2.16 9:59:13 AM第第第第第第第第第第第第第第第第第第第第第第3章 期限間際に残業が増える場合図図図図図時間仕事量ムリムダ1日にやれる仕事の量期限の間際に仕事量が多くなる)必要以上に仕事を早く進めようとしてしまう((また、必要以上に仕事を早く進めようとしてしまう場合にも、ムラが生じることがあります。新しい仕事を引き受けると、仮にその期限が1週間後であったとしても、引き受けたその日のうちに残業して取り組むような状態です。「仕事を早く片付けないと心配」という人によく見られる傾向です。でも実際は、多くの場合そんなに急がなくても間に合ったはずなのです。こうした状態を表したのが、次ページの図表3−2です。これは先ほどの「期限間際に残業してしまう」タイプと、ちょうど逆の関係になっています。しかし共通しているのは、どちらも日々の仕事量にムラが生じていることと、もし仕事をうまく分散できれば残業時間を減らすことができることです。このように仕事量にムラが生じてしまうと、本来はしなくてもよかったはずの残業をしてしまうなど、労働時間に影響が出てくるのです。59時間活用_3.indd 311.2.16 9:59:14 AMコースのねらい自分で時間を創り出し、仕事に費やす時間やパワーをコントロールできるようになる!●自分なりの「ワーク・ライフ・バランス」が実現できるようになることを目指します。●「ムリ・ムダ・ムラ」を排除するという観点から、能率的に仕事に取り組むためのテクニックを身につけます。●自分の強みと弱みを認識し、最適な時間活用術を身につけます。特 色●読んですぐに実践できる具体的なテクニックが満載のテキストでは、ON(仕事)の時間活用術を身につけます。●イラストを多く取り入れたサブテキストでは、OFF(プライベート)の時間活用術を楽しみながら学習することができます。●取り組みながらコツをつかめる『時間活用トレーニングブック』つき。カリキュラムテキスト時間活用の達人になる① あなたらしい働き方はあなたらしい時間活用から ・なぜ、タイムマネジメントが必要なのか ・ワーク・ライフ・バランスを改善しよう② タイムマネジメントの基本を知ろう ・タイムマネジメントで管理するもの  ・仕事を可視化する ・タイムマネジメントを実践するために ・目標を達成するために③ 「ムラ」をなくすタイムマネジメント ・仕事量のムラをなくす   ・生産性のムラをなくす ・頭の働きのムラをなくす④ 「ムダ」をなくすタイムマネジメント ・仕事におけるムダをなくす ・「8つのムダ」をなくして能率を上げる ・自分の時間の使い方を分析する⑤ 「ムリ」をなくすタイムマネジメント ・仕事量をコントロールする ・仕事時間をコントロールする ・業務遂行能力を高めるサブテキスト今日からできる! OFFの時間活用テクニック集① OFFを生かすタイムマネジメント② 健康的な生活が充実した毎日をつくる③ 効率的に家事をこなそう〈炊事編〉④ 効率的に家事をこなそう〈掃除・洗濯編〉トレーニングブック時間活用トレーニングブック時間をより効率的に活用するため、1か月間の時間管理を行う練習帳です。実際に日ごとのタスクなどを記入し、毎日の時間の使い方を学んでいきます。eTexteTexteTextタイムマネジメントを通じて、仕事と自分の時間をつくり出す業務改善や残業の削減を打ち出す企業・組織が増えている一方、仕事量の増加や仕事の短納期化などで、仕事に振り回される毎日を送っているビジネスパーソンも多いことでしょう。このコースでは、目先のテクニックにとらわれず、ワーク・ライフ・バランスの観点から自分なりの「ありたい姿」を描き、それをもとに仕事に費やす時間やパワーを計画的に自分の手でコントロールできるようになることを目指します。136コースコードB3R0▶ビジネスリテラシー▶セルフマネジメント/仕事の効率化もう仕事に振り回されない! 時間活用の達人になる■レベル初級中級上級マネジメント次世代リーダー職 能 別パソコンスキル語  学ビジネス教養資格取得支援ビジネススキルマネジメント(階層別)資格試験情報191

元のページ  ../index.html#193

このブックを見る