通信研修総合ガイド2018
170/428

対象者対象者議事録を作成する立場にある全てのビジネスパーソン(新入社員または入社数年後の若手社員、プロジェクトの新メンバー、先輩と営業同行して商談メモをとる若手社員など)受講期間受講期間2か月在籍期間 4か月特 別受講料特 別受講料16,200円一般受講料 21,600円教材構成標準添付 eTextあり・テキスト・・・・・・・1冊・CD・・・・・・・・・・・・2枚・添削・・・・・・・・・・・2回リポートの種類講師添削型■議事録作成のプロセス準備会議中のメモメモの補足情報の整理構成の決定文書化チェック《テキスト誌面イメージ》53合総演習Disc 1Track 25 これから皆さんには、第1章から第3章のまとめとして、リポートの作成に取り組んでいただきます。あなたは高橋さんになったつもりで、リポート1の【問題5】に解答してください。なお、問題5には2つの設問があります。 この後、CDを一時停止し、まずはじめに設問1に解答してください。解答が終わりましたら「演習のヒント」を確認のうえ、再びCDを再生し、設問2に解答してください。 設問2では、実際に会議の様子(約15分)が音声で再生されますので、それを聴いて、高橋さんになったつもりで解答してください。1Track 01Track 02Track 03Track 04Track 05Track 06Track 07Track 08Track 09Track 10Track 11Track 12Track 13Track 14Track 15Track 16Track 17Track 18Track 19Track 20Track 21Track 22Track 23Track 24Track 25CDを一時停止して設問1に解答してくださいリポート1の【問題5】設問1に解答してください登場人物概要 高橋さんは、本田課長から、2回目の新商品開発プロジェクトに関する会議の議事録作成を指示されており、事前に、この会議の案内文を渡されています。演習のヒント高橋さん(主人公)本田課長松井さん清原さん尾花さん田中さん十津川課長丸山課長商品開発部営業2部マーケティング部54総合演習1テキスト詳解編第1章第2章第3章総合演習1第4章第5章第6章総合演習2リポート1の【問題5】設問2に解答してください会議の基本情報日 時 :2011年11月14日(月) 15:00~17:00場 所 :ミーティングルーム5-1出席者 :商品開発部 本田課長、松井、清原、尾花、田中、高橋(書記)     営業2部 十津川課長     マーケティング部 丸山課長計8名(敬称略)件 名 :新商品開発プロジェクト 第2回会議議 題 :商品開発部からのアイデア提供と検討配布資料:新商品アイデアについて(松井)新商品アイデアについて(松井さん資料)新商品案 :ケータイ電話を使った旅行ゲームターゲット:20~30代女性(F1層)背 景  :なぜ旅行ゲームか?      ・F1層は旅行を好む(アンケート結果から)      ・ケータイのGPS機能との相性(位置情報など)      ・ケータイゲームの市場は伸びており、利益率が高い      ・ケータイユーザーの実態として、ゲームをしているユーザーは多い      ・当社の音声認識技術が活用できそうだ用語解説F1層…………………20代から30代の女性層。マーケティング用語。プラットフォーム……ソフトウェアが動作するための土台のこと。SAP…………………ソーシャル・アプリケーション・プロバイダーの略。SNSなどにアプリを開発・提供する。GPS…………………グローバル・ポジショニング・システムの略。人工衛星を使って現在いる位置を測定するシステムのこと。ソーシャル・アプリ…SNSなどのコミュニティ上で動作するWebアプリケーションのこと。CDを聴きながら解答してください以上でDisc1は終了です。コースのねらい●情報の記録・保存、確認・共有という観点から、読み手のニーズを考え、議事録を作成する力を身につけます。●会議の内容を的確に把握し、要点を整理した上で関係者に分かりやすく伝える技術を習得します。●音声をもとに会議の内容をまとめ、文書を作成することを通じて、仕事に必要な聴く技術が高まります。特 色●音声の入ったCDとテキストを併用するコースです。●音声による説明を聞きながらテキストを読んで学習します。●音声による具体例を用いたリアルな演習があります。●リポートとして実際に議事録を作成し、提出します。●提出した議事録は担当講師によって添削されます。●聴いた情報を整理し、まとめる技術が身につきます。※音声教材による学習がありますので、音声CDを再生できるプレーヤーが必要です。カリキュラムテキストeText&CD読み手に伝わる議事録(議事録とは、会議の種類と議事録の関係、議事録を書く際の留意点、議事録名人とは)議事録作成の基礎知識(議事録の基本フォーマット、議事録の作成プロセス、各プロセスの出力イメージ)メモを極める(会議前の準備、会議中のメモ、メモをとるときの原則とテクニック、キーワードを書きとる、会議後のメモの補足、メモのとり方の例)情報を整理する(情報を適切に整理する3つの観点、メモの情報を箇条書きにする、分類する、箇条書きにしたメモの分類例、見出しをつける)構成を考える(要点を意識する、結論に至る経緯が分かるように書く、結論を行動につなげるように書く、議事内容の構成例、並べ方の一般原則)文書化する議事録のレイアウト、読みやすくするための工夫、書き言葉に整える、最終チェックを行う)受講者の声議事録の作成も基本的な手順がとても大切だと実感しました。早く本講座を受講しておけばよかったと思います。(施設管理業 50代)今までの議事録作成に関しては、確かに期限内に提出することが目的となっており、読み手側のことを考え、分かりやすく伝えることを無視していました。今回のテキストで基本を学び、「議事録名人」を目指します。(化学 40代)112コースコードB3S0▶ビジネスリテラシー▶ライティング議事録名人音声CDによる実践的学習!会議を通じて合意形成に至るためには、お互いのやり取りを正確に記録し、双方の確認を取っておくことが必要です。このコースでは、単にビジネス文書の様式に沿った書面を作成するのではなく、読み手のニーズを捉えた議事録を作成する力を、具体的な演習を通じて習得し、相手の言っていることを的確に把握し、要点を整理した上で関係者に分かりやすく伝えるスキルを養います。■レベル初級中級上級マネジメント次世代リーダー職 能 別パソコンスキル語  学ビジネス教養資格取得支援資格試験情報ビジネススキルマネジメント(階層別)168

元のページ  ../index.html#170

このブックを見る