通信研修総合ガイド2018
146/428

対象者対象者問題解決力を高めたい方仕事の応用力を高めたい方受講期間受講期間2か月在籍期間 4か月特 別受講料特 別受講料12,960円一般受講料 18,360円教材構成eTextあり・テキスト・・・・・・・1冊・サブテキスト・・・1冊・添削・・・・・・・・・・・2回リポートの種類+講師添削型■問題解決のプロセス問題発見課題設定実行・評価解決策策定■問題とは現状あるべき状態問題現在過去現状あるべき状態問題将来現在発生型問題探索型問題過去《テキスト誌面イメージ》20皆さんは、・問題と・課題という2つの言葉の使い分けをしているでしょうか。これらは基本的に異なり、英語では問題を「Problem」、課題を「Issue」といいます。問題が現象や状況を指すのに対して、課題は問題を解決するために取り組むことを指します。そこでこのテキストでは、問題を「あるべき状態と現実の状態とのギャップ」と定義し、課題を「問題を解決するために取り組むこと」と定義します。1節問題発見とは何か1問題と課題本節では、問題解決のプロセスの最初となる「問題発見」について学習します。まずは、基本的な考え方をしっかり押さえてください。ここで学ぶこと問題課題ギャップあるべき状態現実の状態問題を解決するために取り組むこと!■図表2−1 問題と課題1EAU0-01.indd 2014/03/17 12:45第2章問題を発見する21問題と課題は表現の違いで理解すると分かりやすいでしょう。下記の例を通じて、問題と課題の違いを理解しておきましょう。■図表2−2 問題と課題の表現の違い問題課題売上が減少している売上を向上させる人により業務の進め方がバラバラ業務の標準化を図る担当者のコスト意識が低い担当者のコスト意識を高める問題解決のプロセスの始まりは、そもそも問題は何かを発見することにあります。ところで、私たちは子どものころから、問題を発見するトレーニングをあまり積んできていません。問題を出すのは専ら学校の先生で、私たちは出された問題をいかに正確に、迅速に解くか、というトレーニングをひたすら積んできたにすぎず、「問題そのものを考える」「真の問題を発見する」というトレーニングはあまりしてこなかったのです。多くの職場を見渡すと、社会人になってからもその思考習慣が続いている人が多いといわざるを得ません。問題を出すのは自分の上司であり、上司から指示された問題に対する解決策を考えるところから思考がスタートするという状況が、多くの企業の現場で見受けられます。もちろん、皆が全てとはいいませんが、一般的に、真の問題を発見する能力は低いといえるでしょう。2問題発見の重要性(真の問題は何か)1EAU0-01.indd 2114/03/17 12:45コースのねらい●問題発見・解決のための基本プロセスを理解し、合理的な解決策を導き出して、実行する力を養成します。●問題の発見や解決に欠かせない思考法やフレームワーク(ロジックツリーやマトリックスなど)の使い方を身につけます。特 色●「わかる」「できる」ためのトレーニング ① 日々の仕事の中で起こり得る身近なケースをもとに、問題解決の定石が分かりやすく学べます。 ② トラブル対処などの発生型問題、よりよい未来に向かって積極的に問題を見つけていく探索型問題の両方の解決方法が学べます。 ③ トレーニングブックでは、実際の職場での場面を想定した事例を数多く取り上げ、学習のポイントを体感しながら実践力が養えます。カリキュラムテキスト問題発見・解決力を伸ばす① 問題解決とは何か② 問題を発見する③ 課題を設定する(1)…発生型問題に対する課題設定④ 課題を設定する(2)…探索型問題に対する課題設定⑤ 解決策を策定する⑥ 実行する・評価するサブテキスト問題解決トレーニングブック① 問題解決のための「思考力」トレーニング② ケース1 発生型問題を解決する①③ ケース2 発生型問題を解決する②④ ケース3 探索型問題を解決する①⑤ ケース4 探索型問題を解決する②ハイパフォーマンス・プラン!例えば▶▶問題の本質を捉えて解決したい!BFシリーズ内のコースと自由に組み合わせて受講し、仕事推進力をさらに高めることができます。問題発見・解決力おすすめの組み合わせ(例)ロジカル思考力eTexteText受講者の声問題発見から課題の出し方、そしてその実行案の考え方まで体系的に学ぶことができ、今まで何となく行ってきたことが、しっかりと整理できました。また新たな学びも沢山あったので、実際の業務に役立てていきたいと思います。(メーカー 30代)プロジェクト等を進める手段として今回の内容は役に立つものと思っていましたが、日々の仕事を進める上でも同様の考え方で実行して問題解決を図っていくことが大切なんだとわかりました。(メーカー 40代)問題を発見し、解決するための力を養うこのコースでは、問題を的確に捉え、実効性のある解決策を導き出し、実行するためのプロセスやスキルを学習します。突発的に発生するトラブルへの対処法や、未来に向かって主体的に問題を見つけ出して解決していくための思考法やセオリーなどを、ケースやトレーニングを通じて徹底して学び、職場で活用できる実践的な問題解決力を身につけていきます。89コースコードA2O1▶ビジネス・ファンダメンタルズ・シリーズ▶やり抜く力考えるやり抜く伝える~あるべき姿を実現する~問題発見・解決力を伸ばす文部科学省認定マネジメント次世代リーダー職 能 別パソコンスキル語  学ビジネス教養資格取得支援資格試験情報ビジネススキルマネジメント(階層別)144

元のページ  ../index.html#146

このブックを見る