通信研修総合ガイド2018
138/428

対象者対象者あらゆるビジネスシーンで自信を持って話せるようになりたい方、論理的に分かりやすく話せるようになりたい方など受講期間受講期間2か月在籍期間 4か月特 別受講料特 別受講料12,960円一般受講料 18,360円教材構成標準添付 eTextあり・テキスト・・・・・・・1冊・DVD・・・・・・・・・・1枚・添削・・・・・・・・・・・2回リポートの種類講師添削型では、次の例題にチャレンジしてみましょう。この例は話の途中に結論が示されているため、わかりにくい話になっていますね。つまり、結論よりも先に別の話が置かれているので、「はて何の話だろう」と疑問をもたれる恐れがあります。また、最後も「結論の強調」とはなっていませんね。最初に結論を述べ、最後も同じ結論を強調したほうが明らかに説得力があります。多忙な日々を送っている人に、短時間で話の内容を理解してもらうためには、結論先行で話すCREC法が効果的です。68考え方例 題以下の説明を、CREC法の展開に組み立て直してください。●実際の仕事や社会の仕組みについては、学校では教えることは難しいものです。そこで当社では、来月から中学生の企業体験学習を行うことにしました。実際に会社の中で仕事を体験することで、仕事や社会の仕組みについて理解してもらえると思います。これも、社会貢献の1つだと当社では考えています。69第2章わかりやすく話す解答例<C>今回、中学生の企業体験学習を行うことにしました。<R>目的は、仕事体験を通じて、仕事や社会の仕組みについて理解してもらうことです。<E>実際の仕事や社会の仕組みについては、学校で教えることは難しいので、当社では社会貢献の一環として積極的に受け入れていくべきだと考えています。<C>では来月から企業体験学習を行いますので、よろしくお願いいたします。この話は、<転>の部分で説明内容が変わっていますが、本論での「各課の役割」に続けて説明しているため、話の展開が変わったことがわかりづらくなっています。<転>では、話の内容が変わったことを聞き手が意識できるように、転換となる言葉(「ところで」「さて」などの接続詞)を挟んだり、質問を投げかけたりといった工夫が必要です。さらに、メリットや論点がどう変わるのかなどについて触れてもよいでしょう。66考え方解答例<承>今回、社会貢献の一環として、企業体験学習希望がある中学校を受け入れることになりました。上期は4校、12名を予定しています。スケジュールおよび各課の役割は資料をご覧ください。<転>ところで、中学生企業体験学習は私たちにとって何なのか、私たちが中学生から学ぶことはないでしょうか。例えば中学生の目から見たら、事務所の整理整頓、私語、電話の受け方、あいさつがどう映っているのかなど、この際、違った目線を素直に受け入れてみてはいかがでしょうか。4部構成の展開には、もう1つ「CREC法」というものがあります。これは英語の頭文字からとったもので、次の順序で話していきます。CREC法の大きな特徴は、結論を冒頭で述べ、最後にまた結論で締めくくることにあります。まず結論を述べたあと、なぜその結論に至ったのかという理由や根拠、理由・根拠を裏づける(証明する)事実(論拠)を示し、最後にまた結論を強調して締めくくります。CREC法を使う最大のメリットは、理由や根拠を示しつつ、自分の話したい主題を強調できることです。聞き手は最初に結論を示されているので、その結論を導き出すに至った理由や根拠などを、結論を意識しながら聞くことができます。また、理由や根拠、その証明を聞かされたあと、最後にまた結論で締めくくられるので、何の話をしていたのかが明確に理解できます。また、CREC法は、話す内容を整理することにも役立ちます。話の主題やその理由など、話をCやR、Eに整理してからでないとCRECの順序で話せません。これは内容を整理するという意味で非常に効果的ですし、強調するポイントがどこであるかも明確にすることができます。67第2章わかりやすく話す5CREC法●CREC法の展開①Conclusion・・・・・結論・結果②Reason why・・・理由・根拠③Evidence・・・・・・・証明④Conclusion・・・・・結論・結果体感しながら「話す力」を磨く!分かりやすい解説ポイントを押さえた1課題にチャレンジ豊富なテーマのリポート課題実践的な見て、聞いてトレーニング実際に体感リポート課題にチャレンジDVDで体感しながらトレーニングテキストでポイントを学習しながらトレーニング243コースのねらい●自分の言いたいことを「わかりやすく」「的確」に伝える話し方を身につけます。●相手に好印象を与える、相手の心を捉える言葉づかいや声の出し方を身につけます。特 色●「わかる」「できる」ためのトレーニング ① 「わかりやすく」「簡潔に」「印象深く」という、相手の心を捉えるために基本となる3つの要件を理解した上で、いつでも、誰にでも自分の考えを的確に相手に伝えるためのスキルを身につけます。 ② 副教材にDVDによる映像教材をご用意しました。このコースではDVDによる映像を見聞きしながらトレーニングを行い、効果的な話し方や相手に好印象を与える話力を磨きます。カリキュラムテキスト話す力を磨く① 「話す力」は磨けば光る ・ビジネスパーソンに不可欠な話す力 ・「話す力」を磨くための基本姿勢② わかりやすく話す ・わかりやすく話すための条件  ・わかりやすく話すための基本スキル ・わかりやすい話の構成③ 簡潔に話す ・なぜ簡潔に話せないのか ・簡潔に話すための基本スキル④ 印象深く話す ・視覚に訴える ・聴覚に訴える ・印象に残る話し方の工夫⑤ 「聞く力」を磨く ・良い聞き方、良い聞き手とは  ・「聞く力」を磨くための基本スキルDVDDVD 話し方トレーニング分かりやすく、簡潔に、印象深く話すためのポイントを、DVDで見て、聞いて、体感しながらトレーニングします。※DVDは、日本国内向けに生産・販売されているDVD対応プレーヤーで再生してください。パソコンやゲーム機などでの動作保証はしておりません。eText受講者の声この1か月間、自分が聞き手になったつもりでDVDの話し方トレーニングを行いました。中でも印象に残ったのは、目から入る情報や態度は聞き手に大きく影響を与えるということです。話の内容も大事ですが、聞き手の立場に立って印象深く話すことで伝わり方が変わると知りました。(製造業 30代)基本スキルとしての3点法の学習は特に参考になりました。これまでは話をする時に主題が明確でなくダラダラした話し方になっていたことがよくわかりました。これからは言いたい事を明確にする事を習慣づけ、相手の気持ちを考えた会話ができるよう頑張ります。(化学 30代)「話す力」は磨けば光る「話す力」は仕事を進めるうえでもっとも基本となるスキルです。このコースでは、話し方の基本をしっかり押さえ、話す力をアップするために必要な要点をコンパクトに学びます。「わかりやすく」「簡潔に」「印象深く」話すためのスキルを徹底的に学びますので、うまく話すことが苦手な方はもちろん、相手にとってより理解しやすく、説得力のある話し方を学びたい方にもおすすめのコースです。81コースコードA9B0▶ビジネス・ファンダメンタルズ・シリーズ▶伝える力考える伝えるやり抜く~わかりやすく、簡潔に、印象深く~話す力を磨く文部科学省認定マネジメント次世代リーダー職 能 別パソコンスキル語  学ビジネス教養資格取得支援資格試験情報ビジネススキルマネジメント(階層別)136

元のページ  ../index.html#138

このブックを見る