通信研修総合ガイド2018
111/428

■主な対象者内定者・新人一般・中堅主任・係長課長部長コースのねらい●正しい言葉の使い方のルールと、知っているようで分かっていない、うっかり間違えて使ってしまう言葉の正しい意味・使い方をしっかり覚える。●適切に使うと効果のある慣用句、故事成語などをしっかり覚えることで、語彙・言葉の引き出しを豊富にしていく。このことでビジネスシーンにふさわしい言葉遣い、好印象を与える言葉遣いができるビジネスパーソンを目指します。特 色●日本語を正しく使うための原理・原則、若手社員が間違いやすい言葉遣いのポイントについて、例題・例文を交えた分かりやすい解説と豊富な演習・トレーニングを通じて理解促進を図ります。●『日本語演習帖』(サブテキスト)の演習を通じて、正しい日本語の使い方をより確実なものにすることができます。カリキュラムテキストこれだけは知っておきたい 正しい日本語① 大丈夫?間違えやすい言葉の使い方・読み方・書き方 ・卒業したいバイト語・ネット語 ・覚えておきたい漢字の読み ・書き言葉はより正確に② 大丈夫?敬語の使い方 ・敬語の種類と基本ルール ・注意点①~尊敬語と謙譲語の混同 ・注意点②~過剰な敬語③ 好印象を与えるビジネス会話 ・話を切り出しやすくする「クッション言葉」 ・好感度の高い「あいづち・返し」 ・電話応対・メールでの適切な言葉遣い④ オトナの語彙を増やしましょう ・覚えておきたい熟語・大和言葉 ・ことわざ・慣用句・四字熟語・故事成語に強くなろう ・誤りがちな慣用表現に気をつけるサブテキストビジネスパーソンのための日本語演習帖① チャレンジ!正しい言葉の使い方・読み方・書き方 ・いい加減な言葉遣いを卒業しよう ・ビジネスでよく使われる漢字を習得しよう② チャレンジ!敬語使いこなし ・敬語の種類を見極める ・敬語の誤りを指摘する③ チャレンジ!ビジネス・コミュニケーション ・適切なあいさつ、効果的な依頼・謝罪の言葉遣い ・電話での話し方・メールの書き方をマスターしよう④ チャレンジ!オトナの表現 ・大和言葉、カタカナ語・慣用句を使いこなそう ・誤解しやすい表現を正確に覚えよう※教材構成・カリキュラムなどは変更になる場合があります。eTexteText54コースコードB9K0▶若手フォローアップ▶周囲とのコミュニケーション力を高める~その使い方、大丈夫?~これだけは知っておきたい 正しい日本語対象者対象者若手社員の方で、正しい言葉遣いを身につけたい方、状況に応じた適切な言葉遣いで受け答えができるようになりたい方受講期間受講期間2か月在籍期間 4か月特 別受講料特 別受講料10,800円一般受講料 16,200円教材構成eTextあり・テキスト・・・・・・・1冊・サブテキスト・・・1冊・添削・・・・・・・・・・・2回リポートの種類言葉(日本語)を正しく使う状況に応じた適切な言葉を使う語彙を豊富にする■学習イメージ(テキスト『これだけは知っておきたい 正しい日本語』演習問題から)問題:次の①~③の空欄に入る言葉を、字数をヒントに考えてみましょう。①重要な、どうしても → 折□□□□のお願いがございます。②残念なことに → 良い企画だったと思いますが、惜□□□□□、客動線に混乱がありました。③不本意に、嫌々 → 心□□□□失言をしてしまいました。解答・解説:①折り入って深く心をこめて。特に相手を見込んでお願いするときに使います。②惜しむらくは 惜しい部分、もったいない部分があること。③心ならずも 自分の本心ではないと詫びるときの言葉です。2018 NEWビジネスシーンにふさわしい正しい日本語が使えるようになる!言葉(日本語)を正しく使いこなす力は、ビジネスパーソンの基礎力の1つです。しかし、学校での言葉遣いの学習機会の減少、若者言葉のようなビジネスでは通用しない言葉の広がりなどもあり、きちんと言葉を使いこなせず周囲とのコミュニケーションに不安が残る若手社員も少なくありません。このコースでは、正しい言葉の使い方や間違えやすい言葉についてポイントを学ぶとともに、演習などを通じて「ビジネスパーソンとしての日本語力」の向上を目指します。マネジメント次世代リーダー職 能 別パソコンスキル語  学ビジネス教養資格取得支援ビジネススキルマネジメント(階層別)資格試験情報109

元のページ  ../index.html#111

このブックを見る