通信研修総合ガイド2018
108/428

受講者の声このコースの修了は昇格のための必修要件でした。自分の部署にはアルバイトやパートの方がたくさんいるので、これらの方の労務管理に大変参考になりました。(小売業 30代)対象者対象者労務管理の基本知識を習得したい管理者およびその候補者受講期間受講期間2か月在籍期間 4か月特 別受講料特 別受講料14,040円一般受講料 19,440円(再受講不可)教材構成eTextあり・テキスト・・・・・・・2冊・別冊・・・・・・・・・・・1冊・添削・・・・・・・・・・・2回リポートの種類■テキストの構造第1分冊:労務管理の考え方(労務管理の大原則)さまざまな属性の労働者への対応労働環境の改善に向けて第2分冊:労務管理の実践(労務管理上理解する必要があること)上司と部下の会話による問題提起で、複雑な労働法をすっきり理解出産・育児・介護等、外国人、障害者、高年齢者、年少者労働組合、労働災害、メンタルヘルス、職場環境配慮義務、セクハラ、マタハラ、パワーハラスメント、安全配慮義務、ワーク・ライフ・バランスさまざまな契約形態への対応パートタイマー・アルバイト・契約社員・派遣労働者・業務請負・出向者管理職が労務管理を学ぶ意義、労働契約・就業規則、労働時間、休日と年次有給休暇、賃金コースのねらい●労務管理を行う上で必ず知っておかなければならない事項について体系的に理解し、その内容を日常のマネジメントに生かします。●日常のマネジメントにおいて職場の管理・監督者が知っておいた方がよい事項について、概略を学びます。何かあったときに、人事部へ相談できるようにポイントを押さえて理解します。特 色●職場でよくある会話をもとに意識づけをした後に解説していますので、問題意識を持って学習に取り組めます。●章末の理解確認チェックでその章で学習した知識を定着させることができます。●テキストは学習のまとまり単位がコンパクトでビジュアルなデザインとなっています。●法令条文や判例を記載することで本文の根拠が明確になるとともに発展的学習を可能にします。※毎年、法改正などに合せて教材を改訂します。カリキュラム1労務管理の基本的な考え方① 管理職が労務管理を学ぶ意義② 労働契約と就業規則③ 労働時間④ 休日と年次有給休暇⑤ 賃金2労務管理の実践① 出産・育児・介護等への対応② 外国人、障害者、高年齢者、年少者への対応③ パートタイマー、アルバイト、契約社員への対応④ 派遣労働者等への対応⑤ 労働環境の改善に向けて別冊労務トピックス労務管理に関する今日的動向を分かりやすく解説します。eTexteTexteText■主な対象者内定者・新人一般・中堅主任・係長課長部長51コースコードA2B1▶労務管理実務に役立つ職場の労務マネジメントの必須知識「労務管理」を分かりやすく学ぶ雇用の形態や従業員の価値観(労働観)が多様化している現在、管理・監督者が職場でメンバーに対して指示命令や指導を行うには、労働法規や就業規則に関する正しい知識を持つことが必要です。このコースでは、労務管理の基本を職場でよくあるケースをもとに解説しています。新任管理者の必修教育として最適なコースです。マネジメント次世代リーダー職 能 別パソコンスキル語  学ビジネス教養資格取得支援資格試験情報ビジネススキルマネジメント(階層別)106

元のページ  ../index.html#108

このブックを見る