通信研修総合ガイド2018
100/428

受講者の声管理者として、外部の環境・内部の環境を把握し、職場のメンバーとともに考え、しっかり進めていくことが重要と感じました。また、普段考えていることをしっかりと図式に表して、整理しておくことも有効と感じました。(金融業 40代)対象者対象者管理者およびその候補者受講期間受講期間2か月在籍期間 4か月特 別受講料特 別受講料18,360円一般受講料 23,760円教材構成標準添付 eTextあり・テキスト・・・・・・・2冊・CD-ROM・・・・・・1枚・添削・・・・・・・・・・・2回リポートの種類講師添削型■コースの学習構造内外状況の把握ミッションとビジョンを描く取り組むべき事柄を決める目標を設定し達成手段を考える第1分冊第2分冊課題共有・推進職場課題形成管理者の役割意識・認識力・分析力・設計力・推進力《テキスト誌面イメージ》38節ここで学ぶこと  ケース職場状況の探索を終えた仲間課長は、「この職場において、自分には大きく2つの方向の課題形成が求められている」と考えた。1つは、未来に向けた構想を打ち出し、その実現のために行う課題形成であり、もう1つは当面の業績を回復するために行う課題形成である。課長として本当にやりたいのは前者であるが、後者については「待ったなし」だ。これ以上、売上目標未達成が続くようだと、未来へ向けた取り組み以前に、今年限りでβ市から撤退などということになりかねない。まずは当面の売上回復のための課題をしっかり考えなければ……。サンノワールは従来、レギュラーコーヒーと軽食(パン、ドーナツ類)を提供。通勤時の立ち寄りや、ちょっとした打ち合わせ時の利用など、ビジネスパーソンが主なお客さまである。一方、通勤客の絶える時間帯には来店者数がぐっと減る。そこに目を付けた本社企画部門では来店者数増加と顧客単価向上を狙い、「非ビジネスパーソンのブランチ需要」や「昼下がりの主婦層の取り込み」「女性単独客の取り込み」を意図して、パスタ類などの食事メニューやケーキなどのスイーツの新メニューを昨期に投入したところである。本社の試食会でも好評を博し、満を持して投入した新メニューであったが、ふたを開けてみると、どうも来店者数増加にも顧客第1節 原因を分析するこの節では、原因分析型の課題形成における「原因分析」について学習します。現在、問題が生じているということは、その原因が必ずあるはずです。その原因を見極めるポイントについて見ていきましょう。FB_037_058.indd 382014/09/17 20:09:07第3章原因分析型の課題形成39単価向上にも結び付いていない。むしろ、現場で今までやったことのない「温め」「盛り付け」などの作業が入り、注文が集中するともたついてしまい、かえってお客さまの苦情を招く結果になっている。皆、一生懸命取り組むのに何かちぐはぐでかみ合っていないようだ。考え続ける仲間課長であった。 1 発生している問題の把握(1)原因分析型の課題形成が求められる状況第1章第3節で述べたように、対応せざるを得ない支障、つまり明らかな問題がすでに発生している場合、原因分析型の課題形成が有効です。想定される問題としては、職場目標の未達成、スケジュール遅延や不良品の発生、事故の発生や顧客からのクレーム増加などが挙げられます。端的にいえば、通常の職場活動において用いられている各種の基準に照らして、現状、基準に達していない場合、まずは原因分析型の課題形成を試みるのが基本です(図表3-1)。未来に向けた構想当面の業績回復FB_037_058.indd 392014/09/17 20:09:07コースのねらい優秀なミドルマネジメントのコアスキル「課題形成力」を磨きます。●職場の内外の状況分析や未来への仮説、自分自身の思いや周囲の期待などを勘案しながら、追求するに足る課題をつくれるようになります。●課題形成・課題共有のプロセスを通じて周囲のメンバーの共感と参画を得られるようになります。特 色●よい課題をつくり、その解決に向けて職場を牽引することがミドルマネジメントの役割そのものであることを理解します。●課題形成の具体的なプロセスと、各ステップにおける重要なポイントを分かりやすく解説します。●課題形成を行うために有効な、合理的な思考技術を身につけます。●課題の設定と共有を通じた関係者の「巻き込み方」が身につき、実現可能性の高い課題形成を可能にします。●CD-ROM教材には、テキストに掲載されている課題形成のための各種フォームが収録されており、実務に活用できます。カリキュラム1課題形成のプロセスがわかる・管理者の課題形成とは・職場状況の探索・原因分析型の課題形成・理想追求型の課題形成・課題の共有と目標設定2課題形成力を高める・課題形成に必要な実践スキル・認識力を高める・分析力を高める・設計力を高める・推進力を高めるCD-ROM課題形成フォーム集・テキスト「課題形成のプロセスがわかる」で使用しているフォーム集です(Word/PDF)eTexteText■主な対象者内定者・新人一般・中堅主任・係長課長部長43コースコードB570▶目標による管理~職場の成果を創るコアスキル~管理者の課題形成力を伸ばすわが職場で解決すべき課題は何か、ミドルに求められる職場課題形成のプロセスと思考を学ぶ成果の上がる職場では、管理者によって職場の重要課題が分かりやすく提示され、メンバー一人ひとりにしっかりと共有されています。このコースは、管理者が指示待ちに陥ることなく、主体的、かつ適切に課題形成を行うためのコースです。新任課長にはもちろん、既任課長のさらなるマネジメント力向上にも役立ちます。マネジメント次世代リーダー職 能 別パソコンスキル語  学ビジネス教養資格取得支援資格試験情報ビジネススキルマネジメント(階層別)98

元のページ  ../index.html#100

このブックを見る