セミナー総合ガイド2018
99/144

97教育 ・ 研修人事 ・ 採用営業力強化戦略 ・ マーケティングビジネススキルメンタルヘルスモチベーションダイバーシティ対応マネジメントスキル新入社員経営幹部育成カテゴリー別 公開セミナー★このガイドに掲載されているセミナーはすべて企業内研修での実施が可能です。貴社・貴団体担当アドバイザーにご相談ください。事前課題のあるセミナー一覧階層別プレゼンテーションビジネススキル日程・開催地2018年 20回 7月 23日(月) 21回 9月 19日(水) 22回 11月 12日(月)2019年 23回 2月 18日(月)<定員12人>東京代官山通学1日大阪名古屋東京東京●事前に準備するものはありません。▲プログラム1.オリエンテーション○研修のねらい・進め方 ○相互自己紹介2.プレゼンテーションの基本○プレゼンテーションとは ○何のためのプレゼンテーションか○プレゼンテーション上達のために必要な視点3.簡潔で分かりやすい伝え方~ロジカルプレゼンテーション~○簡潔で分かりやすいとは ○ロジカルプレゼンの基本の型:序論・本論・結論○PREP法・SDS法・DESC法4.心動かされる伝え方~ストーリーテリング~○論理だけでは人は動かない ○ストーリーテリングの基本の型:起承転結5.プレゼンテーションを準備する○プレゼンテーションの基本ステップ ○目的や状況を把握する○WhatとHowを分けて準備する6.印象面に配慮する○印象に残るプレゼンテーションとは ○印象面に影響を与える3要素○資料・スライドデザインのポイント7.プレゼンテーション演習○実践プレゼンテーション8.リフレクション○自分らしいプレゼンテーションスタイルとは○持ち味と課題を明確にする ○今後に向けて18:009:30演習講義60%40%No.Webキーワード1日でわかる! プレゼンテーション「内容の構成」と「伝え方」の基本ポイントを理解する105G3672参加費講 師38,880円岩元 宏輔対象者プレゼンテーションの基本スキルの習得を目指す方、再確認をしたい方ねらい1.「簡潔で分かりやすい」「心を動かされる」伝え方のポイントを学び、場面に応じた使い分けができるようになる2.プレゼンテーションの準備や印象面のポイントを学び、演習を通じて自身のプレゼンテーション力向上のポイントを明確にする概 要仕事におけるプレゼンテーションの形はさまざまです。聴衆の人数や関係性、目指すゴールや持ち時間も違います。また自身で資料作りから始めるケースもあれば、組織の方針など、配布された資料をもとに自分の言葉で伝える場面もあるでしょう。そんな昨今、何から始めればよいのか分からないという方や、プレゼンテーションの成果が上がらないという方は少なくありません。このセミナーでは、プレゼンターになるための基本の「基」に絞り、伝え方のポイントを押さえて1日で学びます。●●●●少人数定員制のため、早めに満席になりがちです。早めのお申し込みをおすすめいたします。事前準備(当日持参):プレゼン発表ワーク用の資料を用意していただきます。Microsoft Powerpoint®のデータやフリップなど、プレゼン発表用の資料を自分なりに事前に作って参加ください。普段お使いのものでも新規に作られたものでもかまいませんが、演習で発表いただく都合上、守秘などの点で問題がないように加工をお願いいたします。完成度は問いません。セミナーを受けて気づいたことを反映させ、修正をしていただく時間を取っております。詳細はお申し込み担当の方経由で参加票とともにお送りする説明書をお読みください。日程・開催地2018年 200回 6月 12日(火) ~ 13日(水) 201回 7月 17日(火) ~ 18日(水) 202回 8月 29日(水) ~ 30日(木) 203回 9月 13日(木) ~ 14日(金) 204回 10月 4日(木) ~ 5日(金) 205回 10月 25日(木) ~ 26日(金) 206回 11月 21日(水) ~ 22日(木) 207回 12月 13日(木) ~ 14日(金)2019年 208回 1月 21日(月) ~ 22日(火) 209回 2月 12日(火) ~ 13日(水) 210回 3月 11日(月) ~ 12日(火)<定員8人>東京代官山2018年 67回 7月 9日(月) ~ 10日(火) 68回 10月 11日(木) ~ 12日(金) 69回 11月 8日(木) ~ 9日(金) 70回 12月 3日(月) ~ 4日(火)2019年 71回 2月 7日(木) ~ 8日(金)<定員8人>大阪西梅田通学2日大阪名古屋東京東京大阪▲プログラム1.オリエンテーション○研修のねらい ○研修の進め方2.納得を引き出すプレゼンテーション(概論)○プレゼンテーションの重要性 ○相手の納得を引き出すポイント○プレゼンテーションの基本スタイル3.プレゼンテーション内容(コンテンツ)の構成とシナリオ作成○内容の基本的な構成の仕方○基本構成をもとにした作成のスキル4.シナリオ作成の演習○ケースによるシナリオの作成○自職場のケースでのシナリオ作成17:309:301日目5.プレゼンテーションの進め方○好感を持たれるプレゼンテーションでの態度○分かりやすい話し方の基本スキル○プレゼンテーション支援ツールの活用6.プレゼンテーション実習の準備(ミニリハーサル)○実習の準備とリハーサル7.相互啓発によるプレゼンテーション実習(1人10分の実習とフィードバック)○プレゼンテーション実習(ビデオ撮影)○相互コメントと講師コメントによる検討 ○全体フィードバック8.実習の振り返りとまとめ○プレゼンテーションスキルの向上に向けて ○まとめ18:009:302日目演習講義60%40%参加費講 師70,200円岩元 宏輔、鈴木 志恵夫、高橋 香、竹山 芳絵 他対象者プレゼンテーションの基本スキル習得を目指す方、再確認をしたい方ねらい1.制約条件の中での効率的かつ効果的なプレゼンテーション内容の構成方法を理解する2.聞き手に好感を持たれる態度を身につける3.説得力のある話し方のポイントを学習する概 要プレゼンテーションスキルを身につけるには、「内容の構成」と「伝え方」の両方を踏まえた学習が重要です。このセミナーでは、「自分の意思や意図を分かりやすく伝えて、ビジネスを成功へと導く基本スキル」を習得します。No.Webキーワードプレゼンテーション基本1クラス8名限定! 少人数指導でプレゼンテーション成功のポイントをつかむ!106G3723参加者の声プレゼンを行うためには準備が非常に重要であると学びました。相手や対象を明確にし、構成をしっかり行うことによってよりよりプレゼンになると感じました。(30代、男性 金融)参加者の声プレゼンの構成については本当に勉強になりました。普段内容から入ってしまっていて、言いたいことが分からなくなることがありました。今後、この手法を使ってプレゼン構成します。(30代、男性 製造)「プレゼンを体系立てて学んだことがある」という方は少ないと思います。そして、見よう見まねや自分なりの勉強法だけでは、壁にぶつかったり、問題点に気づけないという事態が発生します。プレゼン上達のコツは、型を知り、人の前でやってみること。アドバイスをもらうこと。このセミナーでは、基本の「基」に絞って学び、ミニプレゼン演習で学んだことを実践してみます。講師の声岩元 宏輔 講師

元のページ  ../index.html#99

このブックを見る