セミナー総合ガイド2018
89/144

87教育 ・ 研修人事 ・ 採用営業力強化戦略 ・ マーケティングビジネススキルメンタルヘルスモチベーションダイバーシティ対応マネジメントスキル新入社員経営幹部育成カテゴリー別 公開セミナー★このガイドに掲載されているセミナーはすべて企業内研修での実施が可能です。貴社・貴団体担当アドバイザーにご相談ください。事前課題のあるセミナー一覧階層別思考力ビジネススキル通学1日大阪名古屋東京東京日程・開催地2018年 19回 6月 22日(金) 20回 7月 31日(火) 21回 9月 12日(水) 22回 11月 19日(月)2019年 23回 3月 1日(金)<定員24人>東京代官山2018年 10回 11月 2日(金)2019年 11回 1月 25日(金)<定員18人>名古屋名古屋名古屋▲プログラム1.研修のねらいと進め方○ロジカルシンキングの概要2.論理的思考とは何か○論理的思考の定義○論理的思考の特徴3.代表的な論理構造○演繹法○帰納法○ピラミッド・ストラクチャー4.ロジック・ツリーで論理を展開する○「問題」と「課題」○問題解決におけるロジック・ツリー○ロジック・ツリー作成とチェック項目5.フレームワーク紹介○フレームワークとは○3C分析○4P 他6.総合演習17:309:30演習講義60%40%No.Webキーワード1日でわかる! ロジカルシンキングスキル論理的思考力のエッセンスを学ぶ85G3590参加費講 師38,880円小林 幸平、安達 隆男、齋藤 義雄対象者論理的に物事を考える力を学びたい方ねらい1.「基本的な考え方の習得」:論理(ロジカル)の意味、構造、特徴を理解し、演習を通して基礎スキルを習得する2.「実務への架け橋を築く」:問題解決の基礎としてのロジカルシンキングの活用法を、身近な事例をもとに講義や演習を通して理解する概 要ビジネス・シーンにおいて特に有用なロジカルシンキングのエッセンスについて、コンパクトな演習を組み込んで論理的な理解を図ります。(本格的に学びたい方は、2日コースの「No.86 ロジカルシンキング・トレーニング」をおすすめいたします。)通学2日大阪名古屋東京東京日程・開催地2018年 90回 7月 12日(木) ~ 13日(金) 91回 8月 21日(火) ~ 22日(水) 92回 9月 25日(火) ~ 26日(水) 93回 10月 25日(木) ~ 26日(金) 94回 12月 3日(月) ~ 4日(火)2019年 95回 1月 21日(月) ~ 22日(火) 96回 2月 18日(月) ~ 19日(火)<定員24人>東京代官山2018年 46回 7月 30日(月) ~ 31日(火) 47回 9月 27日(木) ~ 28日(金) 48回 11月 5日(月) ~ 6日(火)2019年 49回 1月 17日(木) ~ 18日(金)<定員20人>大阪西梅田大阪▲プログラム1.研修のねらいと進め方○ロジカルシンキングの概要2.論理的思考とは何か○論理的思考の定義と特徴3.代表的な論理構造○演繹法と帰納法○ピラミッド・ストラクチャー4.論理は網羅的、排他的である○網羅的、排他的な論理構造=MECEとは○MECEに整理してみよう5.フレームワーク紹介○3C、4P、ビジネスシステム、7S、マトリックス他17:009:301日目6.ロジック・ツリーで論理を展開する○ロジック・ツリーの種類-原因の分析と課題の具体化○問題解決ステップとロジック・ツリーの活用○新聞の論旨を把握する、ビジネスケースの分析7.総合演習○ロジック・ツリー作成上のチェック項目○問題をMECEに整理し、原因分析ツリーを作成する17:009:302日目No.Webキーワードロジカルシンキング・トレーニング複雑なビジネス上の問題解決を促進する論理思考力をつける86G3047参加費講 師81,000円小林 幸平、大西 亜希、小島 琢矢、増野 洋子 他対象者論理的に物事を考える力を学びたい方ねらい1.ロジカルシンキングについての基本的な考え方を習得する2.多様な問題をモレなくダブリなく捉えて整理できるようになる3.問題解決に必要な原因分析、課題の具体化を行う手法を学ぶ概 要ロジカルシンキングの基本を学びます。実際に問題を解決するにあたって、どのように問題を網羅的・排他的に整理し、真の原因分析を行い、実行施策に展開していくかについて、具体的手法を習得します。演習講義70%30%参加者の声今まで一方的な考え方をしてしまっていたため、矛盾が生じていることが多かったことに気づくことができて、とてもよいセミナーでした。また、異業種の方々とお話ができて、新しい視点で考えることもでき、よい経験になりました。(20代、女性 運輸・物流)参加者の声演繹法・帰納法など、ロジカルシンキングの基本となる部分を理解できてよかった。ロジカルツリー(MECEの考え方)などは、上司やお客さんと話す前に一度整理して考えられるので仕事のときも使いたい。(20代、男性 製造)課題が複雑化・増大化する中、的確で迅速な判断と対応が余儀なくされています。また、組織における多様な利害者集団に対して社会的責任を果たすための説明責任の重要性が増しています。このような双方向コミュニケーションのための思考様式として、ロジカルシンキングは必要不可欠な能力です。一見難しそうな内容を、演習を重ねつつ、楽しむうちに理解していただくことがモットーです。ロジカルシンキングの全体像が俯瞰できるようになっています。特に実務に用いられることの多い、ロジック・ツリーのセッションでは相応の演習経験を通して、実践的なスキルを身につけていただきます。講師の声小林 幸平 講師講師の声小林 幸平 講師

元のページ  ../index.html#89

このブックを見る