セミナー総合ガイド2018
88/144

86教育 ・ 研修人事 ・ 採用営業力強化戦略 ・ マーケティングビジネススキルメンタルヘルスモチベーションダイバーシティ対応マネジメントスキル新入社員経営幹部育成詳細内容・空席確認・申し込み手続きは右記の手順で行ってください。本学Webにアクセス12Webキーワード(5桁)を入力&検索事前課題のあるセミナー一覧階層別ビジネススキル思考力通学1日大阪名古屋東京東京日程・開催地2018年 15回 7月 11日(水) 16回 9月 11日(火) 17回 11月 1日(木)2019年 18回 1月 23日(水)<定員24人>東京代官山2018年 4回 10月 19日(金)<定員18人>名古屋名古屋2018年 7回 8月 6日(月)2019年 8回 2月 12日(火)<定員20人>大阪西梅田大阪名古屋▲プログラム1.アイスブレイク○自己紹介2.意思決定とは○意思決定とは、意思決定を学ぶことのメリット○意思決定プロセスの全体像3.意思決定のプロセス(1)ステージ1○問題の種類と基本姿勢 ○問題解決の基本思考-MECE‐(2)ステージ2-1○仮説思考 ○情報の種類、データ分析のポイント(3)ステージ2-2○問題の構造化 ○陥りやすい落とし穴(4)ステージ2-3○解決策チェックポイント(5)ステージ3○解決案の評価4.意思決定総合演習(ケーススタディ)○グループ演習 ○発表・コメント5.まとめ17:0010:00意思決定を支えるのは、考え抜く力です。このセミナーでは、市場の縮小に直面する組織の経営課題を提言する実践的なケーススタディを通じて、「意思決定するために考え抜く」とはどういうことか体験していただきます。自分の判断に自信を持てるビジネスパーソンを目指しましょう。No.Webキーワード最適な選択のための意思決定限られた時間の中で実践的な意思決定を行うためのプロセスと思考法を学ぶ83G3644参加費講 師38,880円佐藤 美和対象者意思決定のための必要な考え方、基本スキルを身につけたい方ねらい1.意思決定プロセスを理解する2.事実の羅列と分析の違いを理解する3.情報をもとに問題の原因を特定する方法を身につける4.実効性のある解決案を提示できるようになる5.解決策の評価を行えるようになる概 要意思決定は特別な思考が求められているわけではなく、仕事で問題解決するための思考であり、そのプロセスも問題解決と同様です。意思決定の主な特徴としては限られた時間内で決めるということです。このセミナーは意思決定のプロセスと思考法を押さえ、ケーススタディで実際に意思決定者に向けて提案内容を考えていただくことで、意思決定に必要な要素や意思決定ができるレベルの情報とは何かを押さえます。通学1日大阪名古屋東京東京●●プログラムは一部変更になる場合があります。電卓を持参ください。(スマートフォンのアプリでは作業に支障が出ます)日程・開催地2018年 9回 8月 7日(火)2019年 10回 2月 20日(水)<定員25人>東京代官山2018年 1回 9月 19日(水)<定員18人>名古屋名古屋名古屋▲プログラム1.オリエンテーションそもそもなぜ「数字」は大切なのだろう?2.エクセルを使った数学的な仕事術(基礎)○アンケートの集計結果をきちんと使っていますか? ○増加率を未来予測に使っていますか? ○「気温が上がれば上がるほどアイスクリームは売れる」は本当か? ○V字回復したあのテーマパークの数学的仕事術(相乗平均、相関係数、単回帰分析)3.マーケターに必須の概算スキル○よく耳にする「定量化」ってなに? ○価値を金額換算する発想を持とう○最寄りのコーヒーショップの売上高を3分間で概算せよ○市場規模って、どうやって計算する?(期待値、フェルミ推定)4.事業計画に必要な数学的思考○「前年よりダウン」の計画に欠かせない数字とは? ○中学生でも分かる「損益分岐点」の本質 ○エクセルに頼らない!アタマと手だけで損益分岐点分析5.あなたもできる!数学的な問題解決にチャレンジ○「限られたリソースで最大の売上高を!」の解を数学的に見つける ○算数だけで問題解決してみよう ○中学校数学だけで問題解決してみよう6.総合演習○「ドラえもん」をテーマに新規事業を考える ○危険な新規事業はどれ?安全な新規事業はどれ? ○上司に数字で「NO」と言い、さらに数字で「YES」と言わせる17:0010:00No.Webキーワード仕事に使える数的思考入門「数字が苦手」を克服、数学的な仕事術の使い手に変身!84G3571参加費講 師38,880円深沢 真太郎対象者すべてのビジネスパーソンねらい1.業種、部門に関係なく、数学技法を学ぶことでビジネスパーソンに必要な数的センスが身につく2.定性的な議論ではなく、定量的な議論ができるようになる3.数的思考により仕事の質を深めることができるようになる概 要「数学が苦手」や「文系だったので数学はちょっと…」というビジネスパーソンはとても多いですが、私たちビジネスパーソンにとって大切なのは「いかに数字を使うか」です。簡単なコツと視点さえ身につけば、誰でも数学的に仕事をすることは可能です。このセミナーでは「ビジネス数学」を提唱する人材教育コンサルタントが、数字の使い方を基礎から分かりやすくレクチャーします。誰にでも「あるかもしれない」テーマ設定で、数字の使い方をトレーニングします。このセミナーで身につけたスキルを使えば、営業、マーケティング、経営企画、事業開発といった部門の仕事に「数字力」が加わることでしょう。演習講義50%50%演習講義80%20%参加者の声短時間のうちに意思決定プロセスのワークを繰り返すことで、1つ1つのスナップのイメージを具体的に焼きつけることができた。総合演習で繰り返したワークの全体像を一気に行うので、具体的な学びを確実に体得することができた。(40代、女性 非営利法人)参加者の声まさに、明日からでも「仕事で使える」数的な思考を身につけるきっかけになりました。難しく考えすぎず、「数字」という根拠を信じて判断していく「覚悟」を決めました。(20代、男性 学校・教育)講師の声佐藤 美和 講師私は「数字が苦手」を克服させるプロフェッショナルです。このセミナーは数字のお勉強ではなく、考え方と使い方をワークショップ形式でトレーニングするプログラムになっています。アタマと手を動かしながら、数学的な仕事術を脳に覚えさせます。どんなに苦手意識のある方でも、きっと数字に強く発言に説得力あるビジネスパーソンに変身できます。ぜひあなたのセンスアップにお役立てください。講師の声深沢 真太郎 講師

元のページ  ../index.html#88

このブックを見る