セミナー総合ガイド2018
82/144

80教育 ・ 研修人事 ・ 採用営業力強化戦略 ・ マーケティングビジネススキルメンタルヘルスモチベーションダイバーシティ対応マネジメントスキル新入社員経営幹部育成詳細内容・空席確認・申し込み手続きは右記の手順で行ってください。本学Webにアクセス12Webキーワード(5桁)を入力&検索事前課題のあるセミナー一覧階層別モチベーション日程・開催地2018年 13回 9月 27日(木) 14回 11月 5日(月)2019年 15回 2月 13日(水)<定員24人>東京代官山通学1日大阪名古屋東京東京▲プログラム1.オリエンテーション○ポジティブ自己紹介○チームの成果とモチベーションの関係性2.ポジティブ心理学とは?○ポジティブ心理学とは?○ポジティブ心理学に基づくモチベーションの5大要素3.モチベーションマネジメントのポイント(1)「ポジティブ感情」○ポジティブ感情とは何か○ポジティブ感情を高めるための方法論4.モチベーションマネジメントのポイント(2)「達成」○達成感がモチベーションにつながる理由○達成感を高めるための方法論5.モチベーションマネジメントのポイント(3)「他者との関係性」○人間関係がモチベーションにつながる理由○他者との関係性を高めるための方法論○職場における動機づけの成功事例6.モチベーションマネジメントのポイント(4)「意義・意味」○仕事に対する価値観の分類○意義・意味を見いだすための方法論○人生の基軸設定7.モチベーションマネジメントのポイント(5)「没頭・没入(フロー)」○没頭・没入(フロー)とは何か○没頭・没入(フロー)感を高めるための方法論8.まとめ○振り返り○行動宣言18:009:30No.Webキーワードポジティブ心理学を活用したモチベーションマネジメントスキルメンバーのモチベーションを上げるための職場をつくる71G3549参加費講 師38,880円浅岡 孝光対象者初めて部下を持つリーダー・マネジャー、部下や自分自身のモチベーションを上手に管理していきたいリーダー・マネジャーねらい1.職場におけるメンバーのモチベーションを高める方法を学ぶ2.リーダー・マネジャーとして自分自身のモチベーションを維持できるようになる3.1、2を通じて仕事や職場における生産性向上と職場の活性化を主導していく意識を高める概 要米ペンシルベニア大学のM・セリグマン博士が創設したポジティブ心理学の理論をもとに、仕事やマネジメント場面でポジティブ度を上げて生産性向上につなげていく方法を考えます。具体的にはモチベーションの基本要素を5つに分け、要素ごとに取り組み事例や効果を紹介し、グループでの意見交換、自職場の適用について考えます。自身のモチベーションのコントロール、メンバーのモチベーションマネジメントの手法、職場づくりへの生かし方に役立てます。日程・開催地2018年 14回 11月 2日(金)2019年 15回 2月 22日(金)<定員24人>東京代官山通学1日大阪名古屋東京東京▲プログラム1.オリエンテーション○アイスブレイク&自己紹介 ○チェックイン○ラボラトリーメソッド・GWTとは2.ポジティブorネガティブ○肯定的:否定的関わり方 ○プラスの眼鏡で見る○プラスとマイナスの変換力3.解決志向&変化志向○問題志向対話と解決志向対話との違い○未来に向けての関係力○組織風土変革のキーマンとしてのヒント4.時代は「ポジティブ・アプローチ」へ○カジュアルなモデル ○10分間コーチング○現場力に生かす5.可能性の探求○既にできていること・これからすぐにできること○未来の方向性をセルフサポート○アクションプランのヒントを探る6.組織全体のモチベーションアップに向けて○目指したい姿 ○私の一歩○明日行きたくなる職場とは17:0010:00演習講義60%40%組織を進化させる新しい潮流として、過去の問題や原因に焦点を向けるのではなく、未来へのベクトルをポジティブにつくり出す動きがあります。このセミナーでは、今とこれからの解決に注目しようという試みを体験学習を通じて気づき合い、「明日行きたくなる職場づくり」を目指します。No.Webキーワードモチベーションを高めるポジティブアプローチ仕事の向き合い方を変える72G3555参加費講 師38,880円三好 良子対象者すべてのビジネスパーソンねらい1.セルフモチベーションアップをセルフコントロールできるようになる2.ネガティブ思考からポジティブ思考にセルフマネジメントできるようになる3.問題志向型から解決志向型にシフトできるようになる概 要問題解決は職場の最大課題でありながら、「なぜできなかったのか」「どうしてやらないんだ」など、過去に焦点を当てるとネガティブなスパイラルにはまり、鬱々となるばかりか思考も止まってしまいます。萎縮しがちなナーバス思考から解き放つには、ポジティブな思考回路を復活させて、プラス思考の上昇気流にのせるポジティブ・アプローチが必要です。演習講義50%50%参加者の声自らまわりのメンバーに対してポジティブに接することによって、自分だけでなくチーム全体のモチベーションアップにつながり、ひいては業績向上に役立つことが分かった。ロールプレイを通じて、言葉遣い1つで印象が変わることが分かり、気をつけてコミュニケーションをしていく必要性を感じた。(40代、男性 製造)参加者の声今まで問題志向な考えになってしまっていた。解決思考の考えで実習してみると、前向きで心が軽くなるように感じ、ぜひ職場でも実践したいと思った。(20代、女性 運輸・物流)講師の声三好 良子 講師

元のページ  ../index.html#82

このブックを見る