セミナー総合ガイド2018
66/144

64教育 ・ 研修人事 ・ 採用営業力強化戦略 ・ マーケティングビジネススキルメンタルヘルスモチベーションダイバーシティ対応マネジメントスキル新入社員階層別経営幹部育成詳細内容・空席確認・申し込み手続きは右記の手順で行ってください。本学Webにアクセス12Webキーワード(5桁)を入力&検索事前課題のあるセミナー一覧新入社員No.Webキーワード新入社員 ビジネス・シミュレーションゲームで学ぶ会社のしくみ会社のしくみを計数で学ぶ39G3623No.Webキーワード新入社員 技術・生産コースものづくり演習で、品質、コスト、納期への意識を喚起する40G3625通学2日大阪名古屋東京通学2日大阪名古屋東京東京東京●電卓をご持参ください。日程・開催地2018年 8回 4月 9日(月) ~ 10日(火)<定員30人>東京代官山参加費講 師47,520円松尾 泰日程・開催地2018年 18回 4月 9日(月) ~ 10日(火)<定員30人>東京代官山参加費講 師47,520円稲見 匡規対象者新入社員対象者生産・製造現場の新入社員ねらい1.企業経営の模擬体験を通じて「会社のしくみ」を理解する2.経営に不可欠な要素【ヒト・モノ・カネ・時間・情報】のマネジメントを体感する3.他社、自社の状況(儲け、体力)を把握し、意思決定を行うことを通じて、コスト意識、採算意識といった計数感覚を身につける4.ミクロ視点からマクロ視点へと組織に対する新入社員の視野を広げるねらい1.「ものづくり」の基本的な考え方としくみを習得する2.職場のメンバーとして身につけておくべき「職場内のルール」や「ホウ・レン・ソウ」「安全管理」についても理解を深める3.グループ単位でものづくり演習を行うことで、Q(品質)、C(コスト)、D(納期)に対する意識を高めていく概 要パソコンを用いた戦略経営シミュレーションを活用し、グループごとに経営成績を競い合いながら、ビジネスマインドを楽しく体験的に習得するプログラムです。企業経営シミュレーションでは毎期、財務諸表の作成を行い、経営と財務諸表上の数字とのつながりを理解します。※パソコンの操作は非常に簡単ですので、ご安心ください。概 要企業におけるものづくりのさまざまな機能を疑似体験して、技術・生産の仕事の進め方を、Q(品質)、C(コスト)、D(納期)の観点から学習していきます。グループ間で製品の出来栄えを競いますが、単に品質だけを追求するのではなく、コスト、納期、デザインなどにも配慮しないと総合評価が高くならないことを『製品報告会』を通じて体感していただきます。▲プログラム▲プログラム1.オリエンテーション2.第1期目 どんな会社を経営するのか○設立時の状況を把握する ○会社経営ルールの確認○担当役割の決定3.第2期目の会社経営○意思決定練習4.第3期目の会社経営○意思決定-決算書発表-講師コメント5.計画(Plan)-実施(Do)-見直し(See)の重要性17:009:301日目1.オリエンテーション○研修の目的、進め方 ○自己紹介2.企業と「ものづくり」○企業の目的と果たす役割 ○ものづくりと企業の働き3.ものづくりと仕事○ものづくりのプロセス ○ものづくりの技術と技能4.職場内のルールについて○職場規律の基本 ○ホウ・レン・ソウ ○安全管理5.5Sについて○5Sとは何か ○5Sの意味と基本技術 ○5Sの効果6.改善について○問題のつかみ方 ○改善の着眼点17:009:301日目6.決算書を読む○損益計算書の見方 ○貸借対照表の見方7.第4期目の会社経営○意思決定-決算書発表-講師コメント8.第5期目の会社経営○意思決定-決算書発表-講師コメント9.まとめ○コミュニケーションの重要性 ○優勝グループインタビュー10.受講レポートの作成17:009:302日目7.ものづくり演習○ものづくりゲーム体験 ○ものづくりゲームの成果発表○製品報告会での発表準備8.製品報告会○製品報告会のねらい ○発表の仕方○報告シートの検討の仕方 ○グループ単位での発表 ○講師からの講評9.受講レポートの作成17:009:302日目技術・生産系新入社員に必要な「ものづくり」の仕事の土台づくりをします。「職場のルール」、「ホウ・レン・ソウ」、「安全の考え方」、「5S」、「改善」などについて、その必要性から理解をします。Q(品質)・C(コスト)・D(納期)は講義と演習により、考え方と実践の仕方が身につきます。講師の声稲見 匡規 講師演習講義70%30%演習講義80%20%参加者の声ビジネス・シミュレーションゲームを通じた財務諸表の作成と企業の業績分析が印象深かったです。ゲーム感覚で学ぶことで、財務諸表の作成をスムーズに行うことができ、業績を見るだけで特徴を把握するスキルを少し身につけることができました。(20代、男性)参加者の声ゲームが一番印象に残りました。やはり、実践しないと知識が身につきません。実践して反省して、ようやくこのような研修は意味があるものになると感じました。(20代、 男性 製造)新入社員の皆さんは「会社はどんなところなんだろう」など不安でいっぱいだと思います。その不安をこのセミナーで解消しましょう。このセミナーでは、仮想の会社を経営することにより、社長の仕事や営業・総務の仕事などを疑似体験できます。また、会社の通信簿である決算書についても学べます。講師の声松尾 泰 講師

元のページ  ../index.html#66

このブックを見る